workman

日産の元CEOカルロス・ゴーン氏が東京拘置所から保釈された際に着ていたのがワークマンの作業着だったとか言われています。上下で5,800円。せっかくの変装も奏功せずバレバレでした。
でもワークマンの作業着が全世界に発信された画期的な日でもありました。
先日このワークマンのカタログが会社にポスティングされていました。
タイムリーなポスティングです。
会社にいるときは、会社の制服上着だけを着ていることが多いです。
下はスラックスとかで。

ここ最近は、めっきり夏場はスーツを着るというのが減ってきました。
どうかしたらネクタイすら締めないのもふつうになってきました。
それだけ夏の環境が耐えられないものに変わってきたのだと実感します。
きっちりしたかっこうでも、汗だくだとかえって印象を悪くします。
あまりラフすぎるのもよくないですが、
やはり清潔感が大事です。

ワークマンの作業着を着ると、それだけで涼しくなるような、
そんな印象のする青基調のカタログでした。
一番目を引いたのは、ファンが付いた長袖ジャンパー。
20,000円しますが、かなり涼しくなりそうです。
ただ、実際に使った方の話しを聞くと、
使う環境によってはかえってファンが邪魔になるそうです。

カルロス・ゴーン氏の変装と一緒で、
逆効果になる場合があるようです。

和食のたまご本舗@