2x7d%mI9TAKIk1gS64R72A_thumb_8d8f

連日のようにパックやダンボールや資材の値上がきています。
特に今週は毎日来社されては値上を伝えられます。
パックは原料となるリサイクルペットの価格が上がっているからだそうです。
なんでもペットボトルのペットボトルへのリサイクルが原因のようで、
対外的なエコのイメージをつくるために
エコの方にシフトして価格が上がるというなんとも皮肉な上がり方です。
その昔バイオエタノールの精製でトウモロコシの価格が上がったのと一緒です。
それはともかくとして、小麦がとにかく上がり方がすごく
米国小麦先物は恐ろしいくらいの右肩上がりになっています。
うどんが1杯1,000円になるかもとも言われています。

一方でコメの価格は下がっています。
米粉などの活用で少しでも安くしようという試みもあるそうです。
産卵鶏のエサに使われていますが、
コメを使うと黄身の色が白っぽくなります。
それとこれは私だけの主観かもしれませんが、
何か物足りない間延びしたような味になってしまうように思います。
価格が輸入トウモロコシに比べて高いだけが使わない原因ではないようです。
もちろんコメは一定の割合で配合飼料にも入っていて、
なんでもそうですが、限度を超えて使うといい感じにはならないようです。
私がおいしくないと感じたのは、コメの割合が多すぎたからかもしれません。
全体のバランスが壊れていたのでしょう。

ともかく今後卵の価格が上がっていくことは確実のようです。


和食のたまご本舗@