aIeBkwwsT9mFbMWrvAkZFw_thumb_8d1a

なかなか終わることのないロシアの一方的なウクライナ侵攻。
ウクライナは穀物の一大産地であり、
長期化すれば世界的な食糧危機を招きかねないと言われています。
当然穀物価格も高騰するばかりです。
エサの価格が経費の5割以上を占める養鶏業は大打撃を受けています。
ただでさえ、鳥インフルエンザなどの不安要素がある中で、
追い打ちをかけるようなコスト高に対抗するには、
コスト削減だけでは追いつきません。
価格転嫁もすすめていますが、
それすら価格に見合った値上とは言えないケースもあります。

ここでコスト削減をエサのグレードを下げるなどで行うと、
産卵成績がパットしなくなるだけでなく、
卵のおいしさを損ねることにもなるのではと思います。

多少高くともいいものを突き詰めて、
その対価をお客様からいただくような姿勢が大事なのかと思います。

少し前に廃業された生産者から味にこだわるお店を
いくつか受け継がさせていただきました。

ただし、そのときに弊社でそれを受け継ぐだけの品質がなかったら、
その後がうまくいかなかったのではと思います。
やはりいいものをつくっていく姿勢は大事だとつくづく感じるこの頃です。

和食のたまご本舗@