醤油と卵の探究をする鬼

醤油に合う卵「和食のたまご」でいろいろな醤油にチャレンジ。素材としての卵に磨きをかけています。 和食のたまごは2019年発売25年を迎えます。(「和食のたまご」は登録商標です)

タグ:崇城大学

人吉
6月10日13時より
人吉カルチャーパレス大ホールにて、

カルチャーシンポジウム in 人吉

が行われます。

内容としては、
近畿大学水産研究所 熊井名誉教授から
まぐろを育てる
世界初マグロの完全養殖

Ciamo(しあも)古賀碧代表から
球磨焼酎粕を宝に!
光合成細菌が秘める可能性を伝えたい

学生と農家とのトークライブの後に

崇城大学 生物生命学部 三枝敬明教授から
微生物は音を聴くことができる?

という興味深いテーマを取り扱ってあります。

しかも入場無料!

これは一聴の価値がありそうです。

和食のたまご本舗@

崇城大学
先日寄った崇城大学の学食のランチ。
カレー味のついたチキンカツです。
私の手よりも大きい!
とんでもないサイズです。
しかもお値段380円と超破格。
さすが学食です。
ここの学食は学校内にあるのではなく路面店。
なので一般の方も自由に入ることができます。
大学構内の公示関係者と思しき方々も多数いらしゃいました。
近所の人じゃないかなと思う方も。

ここはよく利用させていただいています。

機会があれば別の学校の学食にも行ってみたいと思います。

和食のたまご本舗@

崇城大学
年に数回は立ち寄る熊本市の南に位置する崇城大学の学食です。

学食のある建物に一般の方歓迎と書いてあり歓迎された気持ちで行ってます。

このブログでも以前紹介したことがあったのですが、

ここのトイレは総大理石張りで高級クラブのトイレのような感じです。

そんな立地な気分で学食というミスマッチがたまりません。

出てきたチキン南蛮定食

カツもでかいけれど、ごはんもまるで関取衆のようなボリューム感。

ごっつあんです。

和食のたまご本舗@

崇城大学
昨日土曜日2年ぶりに崇城大学へ行きました。生物生命学部の方と仕事に関連する話し合いでした。
大学前の道を通った時に、3,4階建てのビル1Fがひしゃげていて、ここもたいへんな地震だったのだと目の当たりにしていました。キャンパス内に入ったらいたるところが工事中。地震の影響がここにもあります。
学生さんたちも本当にたいへんだったろうと、特に新入生は入学して間もない時に一生に一回あるかないかの大地震に遭って、不安だったろうと思いました。
崇城大学はここの学食をよく利用しています。道路沿いにあって、一般の方もりようできますと書いてあるためです。地震以降は別ルートを頻繁に利用していたため寄っていませんでした。
これから行く機会が少しづつ増えていきそうなので、ここの学食にも立ち寄りたいと思ったのでした。
昔は硬派な、というか工業大学だったので男のイメージが強かった大学ですが、学部も増えて総合大学となったため、女性も増えてイメージが向上したように思います。この写真のアングルで撮るとなんとなく、チベットのポタラ宮のような感じですが、キャンパス内は硬派のイメージも徐々に薄れて生物生命学部、芸術学部や薬学部もできて、一層高感度がアップしたようです。

和食のたまご本舗@

光合成細菌
11月8日9日と熊本市の南に位置する崇城大学で学園祭が行われています。
宮坂教授からのお招きで学園祭の時に光合成細菌についての発表があるということで、
8日の日に見に行くことにしました。
崇城大学は本校からやや離れた場所にある食堂にはちょくちょく寄っていますが、
キャンパス内に入ったのは初めてでした。
大学のすぐ近くにJRの駅があって、また路面電車も一つ先の上熊本駅から熊本市の繁華街へ続いています。
門を入るとテントに露店が設営してあってにぎやか。
大学の学園祭はいいなあと思います。若さがあります。
私は高校の文化祭は交通事故で参加できず、
大学の時は部活をやっていたので、部で露店でパイナップルを売ったりしていました。
中央グラウンド?(今は校舎が建ってない)に夜店がたくさん設営されていたのです。
パイナップルをスティック状に切って生クリームをつけたもので、
なかなか好評でした。なんてことを想い出したりしました。
あれは文化祭じゃなかったなあ。
それと米米クラブのコンサートの警備にあったことなどなど。

さてさて、おっかなびっくりしながら発表会場に。
緊張します。
ぎこちないあいさつを終え研究成果を見ました。
光合成細菌について書いてあります。
いろいろな場所から採取して培養させた過程を書いてありました。

その後別の教室へ行き、私に話をして欲しいとのことでつたない話を。
大学生相手なので、
「学校では自転車に乗る技術を教え、はやく乗る方法も教えてくれます。ですが、社会に出ると自転車に乗れるのは当たり前。自転車に乗ってどこに行くかは自分で決めないといけないのです。」
なんてこと話しながら自分の今までの仕事の再点検、棚卸しをやるいい機会になったなあと思いました。

猿回しとかもやっていて、もっと学園祭を堪能したかったのですが、
所用があってすぐに出なければならず、
でもこれを機会に再度勉強しなおさなきゃと思った次第でした。


和食のたまご本舗@




チキン南蛮
昨日に続いて。
橋本醤油さんが移転された熊本フードパルの近くには崇城大学があります。
もっと近くには熊本保健科学大学がありますが、立ち寄りがたくて立ち寄っていません。
というのも、崇城大学学食には「一般の方も歓迎」と書いてあって、
しかも道路に面していて、立ち寄りやすい雰囲気なのです。
すでに何度か来たことがあって、敷居がずいぶん低いというのもあります。

大理石張りの豪華な食堂です。
チキン南蛮定食を頼みました。420円とリーズナブル。
ちょっと今回はころもが多い感じでしたが、
まあ、この価格であればしかたないかも。
ご飯の量も多くて、ボリュームたっぷりなのはさすが学食。

崇城大学が大好きな私でした。

和食のたまご本舗@

崇城大学
昨日は崇城大学近くを通りました。いつもは学校すぐしたの道を通るため、崖の上に立っている大学全体を見ることができませんが、ちょっと遠目の離れた道を通ったので、全体写真を撮りました。
手前に見るのは九州新幹線です。
熊本市の北西に位置していて、航空学部もあるユニークな大学です。
学校近くには駅もあって便利です。

熊本市には熊本大学、崇城大学、熊本学園大学、熊本県立大学、熊本保健科学大学、尚絅大学などがあります。

崇城大学にはけっこう筑後地方からも入学者が多く、懐かしいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私にとってはいつもこの近くを通るので身近な存在です。
学食もよく利用しております。

和食のたまご本舗@

ランチ
昨日は熊本方面へ行ったので崇城大学の学食でランチを食べました。
ここは道沿いにあって、しかも一般の方歓迎と書いてあって、敷居が低くなっています。
日替わり定食はなんとサイコロステーキ。
子どもが通う小学校ではサイコロステーキの時は2個しかなかったそうで、450円という価格なら3個ぐらいかなあと思っていたら6個入っていました。
厚みはありませんでしたが、肉質は良質で柔らかな上に、味付けもなかなかでした。下手なお店顔負けです。
夏休み期間中と言うこともあって、人は少なかったですが、だからこそできるメニューなのかもしれません。

和食のたまご本舗@

f3c57119.jpg今日のお昼は熊本市にある崇城大学の学食で食べました。

ここの学食は道沿いにあって、簡単に立ち寄れます。

床やテーブルが大理石でできています。

トイレも大理石でできていて豪華絢爛です。

今日ははじめて日替わり定食を注文しました。

出てきたのは、

豚丼(大盛)

うどん

サラダ

デザートのメロン

これでなんと価格は370円

驚愕のプライスです。

この雰囲気と食べものにつられて、私は崇城大学の大ファンになっています。

まだここの学食しか足を運んだことがないのですが、今度学祭の時はぜひ立ち寄ってみたいと思ったのでした。

この学食は年末年始はお休みだそうです。

27日は15時まで営業

崇城大学

和食のたまご本舗@

d4830f16.JPG熊本にある崇城大学。
取引先に行く途中にあります。
今日はお昼時に通ったので、一般の人でもはいれる学食へ。
このブログでも取り上げたことがあるインド産の大理石が張り巡らしてある豪華なスペースです。
でもって、リッチな雰囲気に圧倒されますが、価格はリーズナブル。
学食ですから。
でもって今日頼んだのはうどん定食。
出てきてびっくり!うどんにカレーが付いてきて、サラダも添えてあって、驚きの350円です。
食べ物につられて崇城大学だいすきになっている私です。
秋の学園祭にも行ってみようと思っています。

崇城大学

和食のたまご@

8d0bd856.jpg熊本に行ったので、お昼に崇城大学芸術学部前の学食モンマルトで日替わりランチを食べました。


なんと370円でこのボリューム。リーズナブルで得した気分です。味はおいしくなかなかです。インドから運ばれた大理石のテーブル&床で気分はリッチ。


一般の方もご利用できると大書してあって、遠慮せず入れるのも気配りがあって安心です。料理をされてあった方のあいさつも気持ちよく、崇城大学の好感度がアップしました。

崇城大学

崇城大学1崇城大学モンマルト
QRコード
QRコード
Recent Comments

このページのトップヘ