2012年01月20日

Q+01+安ワイコン。

ペンタックスQ+01レンズ用に、フィルターネジ径40.5mmの廉価なワイドコンバーターを買ってみました。
ROWAの軽量0.45倍ワイドコンバージョンレンズ40.5mm(銀)という製品です。
価格com掲示板とかではリコーのGW-1やGW-2をステップアップリング経由で付けるのが評判良いようなのですが、あくまで安価なお遊び方向ということでw
2580円で送料無料でした。
実は黒ならもっと安く1680円だったりしたのですが、色くらいは付けるレンズに合わせても良かろうとw

B_P1140705
無事届いたので、Q+01に装着。
同色なお陰もあって、見た目はイイです(^^)
ワイコンとしては小さめなのも良し。まぁ画質と引換えでしょうが。

倍率は0.45倍を謳っているので、これを信じるなら35mm換算47mm相当の01レンズに付けると換算21mm相当になるはず。(47×0.45≒21)
ですが、この手の廉価なワイコン(特に広角の)は自ら謳う数字通りの倍率になっていない事が多いので、実際に撮影してチェックしてみました。
撮影した日がまだ雪降りまくってた頃だったので、寒々しい風景でスミマセン(^^;

A_1_IMGP4070
PENTAX_Q 01_STANDARD(そのまま) 実焦点距離8.5mm 換算47mm相当
A_2_IMGP4068
PENTAX_Q 01_STANDARD+ROWA製ワイコン
A_3_IMGP4072

PENTAX_Q SPACECOM3.5mm 実焦点距離3.5mm 換算19mm相当

2枚目がワイコン付きの画像なのですが、こうしてみると、換算19mmの3枚目画像に画角が及ばないのは当たり前として、換算21mmの画角にもだいぶ及ばなそうです。
そこで別のデジカメとレンズ(E-P1とMZD14-42mm)で、ほぼ同じ画角になるように撮った画像がこちら↓。
A_5_P1140710
E-P1 MZD14-42mm 16mm域 実焦点距離16mm 換算32mm相当

この16mmっていうのはEXIFデータからなので、概ね合っているはず。
というわけで、ワイコン付きの画像も概ね換算32mm相当であるはず。
つまりこのワイコンは、(少なくとも01レンズに付けた場合は)32/47≒0.68倍程度であると推測されます。

てなわけで、数字通りの倍率とは全然いかないワイコンですが、換算32mm相当とまずまずの広角になりますしAFも問題なく効くので、遊びの範囲としては悪くない感じです。
A_IMGP4107
PENTAX_Q 01_STANDARD+ROWA製ワイコン

廉価モノらしく周りの半分位はぼやけますし色収差も周辺にはかなり出ますが、まぁ2580円ですので許せますw
(色収差はSILKEYPIXで結構補正できるようです)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
■Photos Gallery
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • オリンパス センチュリオン/実写。
  • オリンパス センチュリオン/実写。
  • オリンパス センチュリオン/実写。
■Comments
■Archives