2012年02月05日

Q+01/02+安テレコン。

前回の安ワイコンに懲りず、というかむしろ味をしめて、今度は安いテレコンを注文してみましたw
前回安ワイコンと同じROWAの、おそらくは製造元も同じと思われる2倍(←やっぱり自称、詳しくは後述)AFテレコンバージョンレンズ 40.5mmです。送料無料で2580円。
01レンズを望遠化というよりは、02の望遠端を伸ばしてみるのが主目的。

まずは装着画像。01に。
A_P2050748
大きさ自体は安ワイコンとあまり変わりません。

02に装着。
A_P2050747
02に付けると、さすがに長めの印象になりますw

で、肝心の撮影倍率ですが、前回と同じように別のカメラとレンズで同じ物を撮影して比べたところ、結論を先に書くと「1.4倍程度」でした。
E-P1とMZD14-150mmでの撮影と比較したのですが、02レンズ(5-15mm)の望遠端15mm(35mm換算82.5mm相当)にこのテレコンを付けての撮影と、E-P1+MZD14-150mmで58mmで撮影した画角がほぼ同じ。
ということは35mm判換算で116mm相当となり、116/82.5≒約1.4倍の倍率となります。
まぁ2倍という文字からはだいぶ落ちますが、それでも一眼レフの1.4倍テレコン感覚で使えるのは悪くないかと。F値は落ちませんしね。

A_IMGP4351
PENTAX_Q 02_STANDARD 14.6mm ROWAテレコン使用 F5.0 ISO125 1/800s

画質も悪くないです。さすがに隅々まで鮮明というわけにはいきませんが、私感で8割位までは文句なしの解像。四隅には色収差も出ますが、安ワイコンよりははるかに良いです。
ただイトマキ型の歪曲収差はあって、特に01レンズに付けると目立ちます。ですが、これはQのディストーション補正を切ると逆にほとんど直ったりしますw
(Qではレンズの歪曲収差を内部で自動補正しているのですが、テレコンの収差が01レンズの収差と逆方向であるため補正を切ると相殺される模様)
上の写真でもイトマキ型収差は微妙に出てますが、何故か02レンズだと大して目立ちませんね。

A_IMGP4358
PENTAX_Q 02_STANDARD 15mm ROWAテレコン使用 F5.0 ISO125 1/500s

ちなみに02レンズに付けた場合、広角側ではテレコンによるケラレがありますが、8.5mm位から解消されます。

A_IMGP4361
PENTAX_Q 01_STANDARD ROWAテレコン使用 F3.2 ISO125 1/500s ディストーション補正OFF

01レンズで、Qのディストーション補正を切って撮影した写真です。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
■Photos Gallery
  • 夏コミケC92にAPSフィルム一眼レフ本ほか出展・通販のお知らせ
  • 夏コミケC92にAPSフィルム一眼レフ本ほか出展・通販のお知らせ
  • 夏コミケC92にAPSフィルム一眼レフ本ほか出展・通販のお知らせ
  • 夏コミケC92にAPSフィルム一眼レフ本ほか出展・通販のお知らせ
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • 告知 − スズメ写真集新刊の配布・通販について
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
  • エピオン4000入手&実写。
■Comments
■Archives