2008年01月04日

FXとは??

FX(外貨投資)とは、手持ちの円をドルなどの異なる通貨に交換して運用する取引で,為替レートの変動によって、日々損益が変化するものです。

☆為替レートには二種類あります
外貨を取引する場合の為替レートには、BID(売値)とOFFER(買値)の2種類があり、この差額が取引する時のコストになります。

☆24時間取引が可能です
外国為替市場は24時間市場ともいわれ、世界の多くの場所で取引が行なわれており、取引の中心は早朝はシドニー、日中は東京、夕方はロンドンそして深夜はニューヨークへと移っていきます。外国為替市場は、一般的に東京市場・ロンドン市場・ニューヨーク市場と都市名で呼び分けられます。

☆レバレッジとは?
日本語で、てこの原理(わずかな力で大きな作用を生み出す原理)。FXでは証拠金を担保にその10倍、100倍といった外貨売買が可能になります。これをレバレッジ効果といいます。レバレッジを効かせることにより、小さな資金でより大きな資金の取引が可能になります。

☆スワップポイントって?
取引をした2通貨の金利差を表す。通貨同士の金利差調整分。レバレッジ率によっても受け取れるスワップポイントは異なってくる。週末をまたいで持ち越した場合に土・日分のスワップも加算されます。

☆スプレッドと2wayプライスとは?
インターバンク市場のレートで取り引きを行えるFXでは売りと買いに値段の差がある。この開きをスプレッドといい、ブローカー業者がこの売り買い両方のレートを同時に提示する仕組みのことを2wayプライスといいます。
※インターバンク市場とは銀行間で為替の売買をする場のこと。電話や外国為替の電 子取引システムなどを通して相対で取引が行われる。

☆マージンコールとは?
追加証拠金。ポジションのマイナスが一定レベルを越えたときにブローカー業者に追加で支払うべき証拠金。

☆ロスカットとは?
上記マージンコールが発生した段階よりもさらにマイナスが大きくなった場合に、強制的に反対売買が行われるシステム。







トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔