先日、このブログをみてくださった方から
AAFミドルウォレットのオーダーを頂き、
本日、無事に納品完了しましたのでご紹介させて頂きます。

KAZU1866_edited
まずはインナーから。
2箇所のAAFステンシルが強烈なインパクト。
マテリアルは栃木レザーのヌメ革です。
適度な艶があり、とても上品な革です。

KAZU1852_edited
メインのカード入れは4枚。

KAZU1859_edited
さらにはフリースペースと免許証スペース。
この免許証スペースはとても便利です。
ミドルウォレットでも十分な収納力があります。

KAZU1857_edited
続いては小銭入れ。
こちらにもフリースペースがあります。
レシートや領収書などは、こちらに入れておくと便利です。
ジッパーは42TALONを採用しております。
こういうところの拘りも重要なポイント。

KAZU1856_edited
小銭が取り出し易いようにマチもつけております。

KAZU1858_edited
そして札入れ部分。
表の革の床面にインナーと同じ革を貼り合わせ品質UP。
これにより札の滑りもよくなりますし、
ステッチがダブルになって、いっきに高級感が増します。
※オーダーなので刻印も自由に追加できます。
今回は「PROTO TYPE」でオーダーいただきました。

そして表側
KAZU1865_edited

今回はコードバンのチョコでオーダー頂きました。
高級感とアメカジのワイルドさを両方味わえる革だと思います。
コードバンのチョコにベージュのステッチがアクセント。
表の革はコードバン以外にも黒のサドルレザーやインナーと同じなど、
選択肢は広がります。
もちろんステッチの色も選べます。

KAZU1854_edited
続いて拘りのDカン。
高級感のあるデザインDカンを使用します。
ドロップハンドルだとウォレットロープを使わない時に
主張し過ぎるので、普段使いでも違和感のないように。

KAZU1860_edited
我輩も同じ仕様のウォレット(左)を使っていますが、
使い勝手、見た目のインパクト、かなりお気に入りです。
エイジングも魅力的ですね。
※我輩のステッチはオリーブとベージュのツートンです

KAZU1863_edited

依頼主の元で、どのようなエイジングをしていくか楽しみです。
S様、この度はオーダーありがとうございました。
何かありましたら遠慮なくご連絡下さい。

「オレも欲しい」
「こんな風に仕様変更できないか」
「オールブラックで作って欲しい」
等ございましたら、遠慮なく最新投稿にコメントください。

おわり





ランキングに参加しています。ポチッっとお願いします。