おっさんライダー走行記

今年40歳になったおっさんのロードバイク走行記です。

つぶやいています
twitter⇒https://twitter.com/koukiti74

5月21日(日)グレートアース男鹿 100km 後編

男鹿半島海岸線を登り切った達成感と第4エイドでの補給食の満足感から完全に油断していました この時点でのこり22km。最後のエイド、入道崎へ向かいます。エイドを出るとしばらく平坦、しかも送り風です。

「ああ、これはもう余裕だな」そう思ったのもつかの間、ラスボス級の坂が待っていました。平均斜度約9%、およそ1.3kmで115m上る鬼のような坂です ちなみに気力、体力が万全ならば、さほど苦せず行けそうだったと思いますが、完全に油断していた僕はまさにこの状態 ↓

IMG_0467

さらに追い打ちをかけ、左脚の痙攣が始まり万事休す 

「ここまで来てまさかのリタイア」が頭をよぎりましたが、バイクを降り、しばらく休憩。痙攣が収まったところで押して登りました。鬼坂を上りきると、下りからの平坦基調。時折痙攣起きましたが、その時はスピードを抑えたり止まったりしてどうにか最終エイド「入道崎」に到着しました。

IMG_0462

ここのエイド食はしょっつる汁。しかしそれには目もくれずかき氷でクールダウンです。すこし長めに休憩した後、ゴールの男鹿温泉郷へ。のこり10km、もはや脚はすっからかんw それでも完走したいという執念でペダルを回します。この区間はもう何も考えることも出来ず、頭真っ白。それでも回す。そして感動のゴール スタート前にゴールの時は派手にガッツポーズしてゲートをくぐろうと計画していましたが、ゲート手前でMCの片岡由衣さんが目の前に飛び出してきてSTOP その為、バイクを押してゲートをくぐるという何だかショボイFINISH
その後、完走証とゼッケンをラミネートしてもらい、だまこ汁を頂きました。

IMG_0463

これ程苦しいライドは初めての経験でしたが、よい思い出になりました。次は9月に岩手県で「みちのく岩手雫石銀河ライド100km」があるのでエントリーを考えています。まあその場合は田沢湖センチュリーランは回避かもしれませんねw

走行時間:4時間40分



5月21日(日)グレートアース男鹿 100km 中編

第2エイドを後にすると大きな通りを走るため歩道走行となりました。そのためかスピードもそれほど上がらず、まったりと走ります。10km程走るとここで70kmコースの方々とはお別れ。僕を含めた100km組は男鹿半島海岸線をを入道崎を目指し北上します。つまりここから約50km程の登りが始まるわけです。ここまで集団の最後尾に付けてきましたが、登りが始まるとジリジリと離されてしまいました 登りが苦手な僕なので。あっという間にギアはインナーロー さらに気温も上がり、容赦なく体温が奪われてしまいました。それでもなんとかゴジラ岩付近の第3エイドに到着。

IMG_0457
IMG_0458

ここではババヘラアイスを頂きました。冷たくておいしい。熱がこもった体に沁みわたります その他、スポーツドリンク、おかし等を食し、次のエイド男鹿水族館GAOに向かいます。ここからが本当の地獄とはしらず・・・

第3エイドを後にすると、左側の美しい景色を眺めながら進みます・・ とは行きませんでした 連続してして続く登り、それが終わると急な下り坂。が永遠と続くのでは と思いながら、それでも歯を食いしばりながらクランクを回します。ギアは言わずも知れたインナーローw 32Tがこれ程欲しいと思ったことは在りません。すでに心が折れてを押している参加者もいました。そんな僕も左ひざ付近に強烈な痛みを感じ、何度もクランクを回すのを止めようと思いました。それでもあとは根性 ようやく第4エイドに到着です。

IMG_0460
IMG_0461

ここではバナナの他にかぼちゃの冷スープ、寿司を頂きました。特にスープが絶品 おかわりです
おいしいものを頂き、激坂を超えてきた満足感からこの時、僕は完全に油断をしていました。地獄はまだ終わってなかったのです 

続きます






5月21日(日)グレートアース男鹿 100km  前編

グレートアース当日、エントリー受付開始時刻に合わせAM3時起床。準備等を済ませて出発です。

IMG_0447

到着後、エントリーを済ませ自転車の最終チェックです。

IMG_0449

スタート時刻が近づき、参加者が続々集まってきます。

IMG_0451

6時50分よりセレモニー。そのあとはこの大会ではお馴染みのラジオ体操ズーズー弁バージョンで体をほぐします。スタート直前のゲート前。

IMG_0452

高級自転車が一杯です

スタートはロングコース100km参加者から。自分もこのカテゴリーです。第1エイドまではいくつかの集団に別れ抜きつ抜かれつの状況。まったりと進み25km地点の第1エイドに到着。

IMG_0453

ここでは男鹿のB級グルメ、「しょっつる焼きそば」を頂きます。

IMG_0454

ちょうどいい味付け 汗かいた後にはちょうどいい。量も適量です。

ここからは集団はばらけ、本当のスタートといった感じ。平坦な道のりですが強烈な向かい風 仲間内で参加している方々はトレインを組んでグングン進んでいましたが、ソロ参加の自分は我慢の区間でした キツイ区間ではありましたがなんとか40km地点の第2エイドに到着。

IMG_0455
 
ろんぐらいだぁすジャージを発見 このエイドでは鯛めしとざっぱ汁、お菓子等が配られました。

IMG_0456

鯛めしですが、きっと自転車中でなければ美味しく頂けたかもしれませんが、汗をかいて塩分を欲していた自分にはめしが甘すぎ またざっぱ汁は自分は苦手な食べものなので、ここではお菓子のみ頂きました。

この地点で残り60km。ここまで比較的順調に進んできましたが、実はこの後がグレートアース男鹿の本当の恐ろしさとはこの時はまだ知る由もありませんでした。


続きます。




livedoor プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ