副業を認める会社も増えつつある昨今の世の中で1日たったの1時間程度の作業で稼ぐことができるサービスであるNAS。

そんなNASを開発し、運営する株式会社adologiという会社はどのような評判なのでしょうか。

この記事では、

  • adologiとは
  • adologiの輸入物販システム「NAS」について紹介
  • adologiの評判
  • adologiの代表取締役栗原政史はどんな人物?

について紹介します。


adologiとは


image3



画像元:https://ameblo.jp/yoshi-bbb0505/entry-12603190055.html


NASはテレビや雑誌などでも紹介されるほど人気を博しています。

そんなNASを開発した株式会社adologiという会社はどのような経営を行っているのでしょうか。

ここからは、株式会社adologiの会社概要について紹介します。


adologiの会社概要

image2

画像元:https://net-business-matome.com/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9/1043/


株式会社adologiは、2015年10月27日に設立されました。

東京都港区を拠点とし、代表取締役社長に栗原政史さんが就任しています。

株式会社adologiでは2022年現在、

物流システム事業
物販事業
広報・PR支援事業

これらの事業を展開しているとのこと。

まず、株式会社adologiの主軸でテレビや雑誌などのメディア出演経験がある物流システム事業です。

物流システム事業は、株式会社adologiが独自で考案したシステムであるNASを利用したサービスの運営を行っています。

副業経験のない、物流業界の知見がないといった方でも簡単に輸入販売サービスを始められるようです。

また、株式会社adologiは、NASを導入してから、累計10億円以上の販売実績をあげていることから、詐欺という心配はありません。

次に物販事業です。

物販事業は、日用雑貨から、子ども用のおもちゃやスポーツ用具などの多種多様な商品を国内、海外から仕入れ、販売中。

大手ECサイトから仕入れを行い、取り扱える商品数は数千点を超えます。

大手ECサイトから仕入れを行うことで、多種多様なジャンルの商品を仕入れ、販売することが可能となります。

さらに、株式会社adologiでは自社で商品を製作しているようです。

自社で制作した商品をOEM商品と呼び、OEM商品を販売することで、さまざまなお客様のニーズに対応が可能です。

最後に広報・PR支援事業です。

広報・PR支援事業では、中小企業や零細企業、個人事業主などの従業員が少ない企業などに、あまり予算をかけることなく、メディア取材を獲得するコツや自分自身を売り込むノウハウを伝授しているとのこと。

定期的に講演会を開催し、ノウハウなどの伝授を行っています。



adologiの輸入物販システム「NAS」とは

image5

画像元:https://net-business-info.com/2021/09/18/kuriharamasashi/


株式会社adologiが開発したNAS。

今副業を始めようと思っておられる方は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ここからは、そんなNASの始め方や初期費用について詳しく紹介します。


adologiの輸入物販システム「NAS」の始め方や初期費用について

image7


画像元:https://note.com/company_apr04/n/nf12aade56403


NASの始め方ですが、NASに興味を持たれた方は一度株式会社adologiが開催する無料の合同説明会に参加することになります。

この合同説明会では、主に

  • NASの実績
  • 他の副業やビジネスとの違い
  • NASの魅力な点
  • システム概要
  • 収支モデルの紹介
  • 実績の内容
  • メリット・デメリット

を詳しく説明を受けることができます。

また、NASを実際に使っての業務シュミレーションやNAS作業を体験し、自分にあっているのかどうかの確認ができるとのこと。

合同説明会の終了後には、希望者のみのオンライン個別面談が設けられており、合同説明会では理解できなかったことや疑問点、その他質疑応答に対応してくれるようです。

また、合同説明会後が都合が悪い方は別日の個別面談にも対応しています。

合同説明会を受け、個別面談でも疑問点がなくなり、NASを利用し、ビジネスをスタートしたいという方は契約に移ります。

契約後、初期費用やシステム導入費用の振り込みが確認され次第、開業作業が行われるようです。

そして、担当者の方と一緒に取り扱う商品の登録準備に取り掛かるという流れです。

また、NASを利用する際に掛かる初期費用ですが、180万円ほどといわれているものの、分割での支払いが可能で、条件によっては返済の必要がない助成金を受給し、開業することができるといったシステムであるようです。


adologiの評判

image4



株式会社adologiが運営するNASは、画期的なビジネスモデルで初心者でも始めやすいビジネスということをお伝えしました。

では、NASを実際に利用者からの評判はどのような評判を受けているでしょうか。

NASを利用したことのある、利用している方々のコメントを一部抜粋して紹介します。

ネット上では良くない口コミもあるので個別説明会に行って検討しようと思い、参加してみましたが疑問点や不明点なども対応してもらえるので、とても安心して利用できます。

アドロジで副業してます。確かに始める時は初期費用の用意がきついかもしれませんが、同額の収益を保証してくれてるので安心できますよ。また、こっちは購入する商品のリストを作成するだけだから簡単にできます。

このように、利用者からは好評価の声が多く見られます。


adologiの代表取締役栗原政史はどんな人物?

image6

画像元:https://www.photo-ac.com/


株式会社adologiの取締役社長を務める栗原政史さん。

栗原政史さんの情報についてはネット上ではあまり詳細が語られていません。

栗原政史さんは学生時代、サッカー部に所属していたようで、サッカー部時代には部員の誰よりもチームプレイを大切にしてプレイすることを心がけていたとのこと。

栗原政史はチームプレイを大切にする代表取締役


また、栗原政史さんの自分の価値観として、

失敗を恐れない
とにかく早く行動
最初から最後まで責任を持つ

の3つを挙げているようです。

自分の価値観を株式会社adologiでも大切にしていることがわかります。


adologiで輸入物販ビジネスをやってみよう!


image8



この記事では、

  • adologiとは
  • adologiのNASについて紹介
  • adologiの評判
  • adologiの代表取締役栗原政史の人物像

について紹介しました。

株式会社adologiのNASは知名度もテレビ番組や雑誌などのメディアを通じてどんどんあがってきています。

また、成功体験や実績もネット上では公開されているため、安心してビジネスを始めることができるでしょう。

NASが少しでも気になるという方は無料合同説明会を受けてから考えてみてはいかがでしょうか。

▷関連記事