「元気だよと言ってみよう」

このフレーズも英会話の初期の初期に学ぶものですよね。
I'm fine! を元気に言わないと、なんか機嫌悪いの?って気になるらしいので、今回の華ちゃんのように、I'm fine! は元気に言いましょう〜♪

とか言って、じつはよったん、How are you? と言われるのが実は苦手だったりします。

なぜかっていうと、なんとなくfine! って気分じゃないときとか、good じゃちょっと味気ないとか、so so だと心配かけちゃうかもとか、sleepyだと失礼かなとか、いろいろ考えちゃって、もちろん大した意味もない冒頭の会話だってわかってるんだけど、正確に伝えたい〜!と思って迷ってしまうからなんですよね。

ロスなんかだと、店員さんが「いらっしゃいませ」の代わりにHow are you? を使うらしくて、お店に入って How are you? って言われるたびに、あぁ、また言われてしまった☆さて、なんて答えよう???

とか迷ってしまったりね。他の人がGood, thank you.なんて言ってるのをきいて、ふむふむ私も真似してみよう、って思って言ってみたりしました。

でも何となく自分にしっくりこなくて。だって、意外に人見知りなよったんは、入ったばかりのお店の人に体調を気遣われたり、気遣ったりするの、おかしい〜!って感じてしまうから。たとえそれがそういう意味じゃなくて、習慣なんだってわかっても。というわけで新しいお店に入るたびに、私に How are you?って言わないで〜と心で叫んでいたものでした。

ただ、中学生で初めてロスに行った時はそんなことなかったような気がするんだけど・・・その時は中学生でいかにもわけわかってない子供って感じだったから、お店の人もあんまり相手にしていなかっただけなのかしら?

それとも、そういうのもブームみたいのがあって、いつの頃からかロスの店員さんが普通にMay I help you?よりもフレンドリーに感じられる How are you?を使うようになったのかもしれません。

今でも使われているのかな?どなたかご存知の方、教えてくださいませ。

あと、この地域だとこんなときにHow are you? を使うとか、いらっしゃいませの代わりにこんな表現を使うよ、なんて情報があったら教えてくださいね♪

そんな How are you? と言われるのが苦手なよったん、対策としては、積極的に自分からHow are you? というようにしていま〜す♪

えへ。