変わってる。は褒め言葉

いろんなことを更新していきます

感想&ネタバレ書いてあります
独断と偏見のオンパレードかもしれません
ちょっとでも、ヤバいかも!?と思いましたら
耐えきれなくなるまえにそっとブラウザを閉め
心の平和を自分でお守りくださいませ






続きを読む

感想&ネタバレ書いてあります
独断と偏見のオンパレードかもしれません
ちょっとでも、ヤバいかも!?と思いましたら
耐えきれなくなるまえにそっとブラウザを閉め
心の平和を自分でお守りくださいませ






名場面

鉢屋三郎「不破雷蔵あるところ、鉢屋三郎ありさ おまえの一番の武器は俺。そうだろ?」





続きを読む

感想&ネタバレ書いてあります
独断と偏見のオンパレードかもしれません
ちょっとでも、ヤバいかも!?と思いましたら
耐えきれなくなるまえにそっとブラウザを閉め
心の平和を自分でお守りくださいませ




名場面

壱百七「達魔鬼様に応援を」
ドクタケ忍者「はっ!」
ドクタケ忍者二人 呼びに行くために舞台袖にはける
壱百七「はやっ!?」
達魔鬼「あぁ、丁度ばったり出くわしてなぁ」
尾浜「ようやく現れたなキャプテン達魔鬼」
達魔鬼「たっぱだ…あ、らっぱだ…あ、いや立派だ」←三段落ち
達魔鬼「ご紹介ありがとう。いよいよ私の出番だ」
そう言いながら刀を引いて手品の花を出す
壱百七「達魔鬼様、ちゃんと空気を読んで下さい!」
文次郎「さすがキャプテン達魔鬼!ボケるのもうまいな」
仙蔵 「一気に空気が和んだぞ」
土井 「山田先生これでいいんですか?」
山田 「何を言ってるんだ半助!」
土井 「え?」
山田 「こういうときこそ笑いが必要だろ!」
兵助 「この空気感···」
竹谷 「いったいなんなのぉ?」
雷蔵 「僕たちどうすればいいの?」
文次郎「お前たちにはいい勉強だ」
竹谷 「先輩!勉強って何の?」
仙蔵 「人生、どんなときでもギャグを忘れるな だ✨」
文次郎「うん」
壱百七「いったいなんなんだ!?この展開は!え!?話を進めるぞ」
達魔鬼「うんうん」
壱百七「腕利きの達魔鬼様がこちらに加勢してくださった 一気に形勢逆転だ 達魔鬼様〜♥よろしくお願いしまぁす(猫なで声)」





続きを読む

↑このページのトップヘ