彼も今では私の色々にすっかり慣れてくれ、
(慣らされたのか?) 今では、またか・・・
そんな反応しかない。

寝言で歌ったり、笑ったり、
大きな声での独り言とか、(作詩 作曲 私)で何でも歌にしたりする所とか。。

私の独り言は呟きではなく、
大きな声で、独り言には聞こえないものらしい。
昔からよく家族にも、え?とか、返事されたりとかで、
私の方が、え? 何?と聞き返して、
又独り言か・・紛らわしい!とよく言われる。


彼と買い物とか行き、買ってきて袋から出し
えー? 嘘っ、お豆腐忘れてないかい? 

え? 何?!と彼。

何って何が??と、あー、あった!
やっぱりね、買ったはず! フフっ!!

え? あー独り言か。。。

こういうのがよくあった。



妹もそうだけど、何でも歌にする。
その場の状況とか、思った事なんかを、メロディーに乗せて呟いてしまう。
勝手に口をついて出てくる。
自然と出てくる。



例えば食事用意しながら、

🎵ここで砂糖を入れまして~、
しばらく煮てから醤油だぜー。🎵 とか。

とにかくそんな感じで、一人の時にも勝手にメロディーに乗せて歌い?ながら、時には、腰もフリフリ踊りながらが、物心ついた頃からの習慣?みたいなので。



で、薫さんと付き合い始めの頃の
あんまりじゃね?! 失礼じゃね?!って
フツフツと沸き上がる私の不満。

過去の失敗で、元彼にも散々言われた、
さとちゃん一人の決め付けで、私がこう思った、こう感じてるから貴方もそうに違いない!っての止めてくれない?! 俺はさとちゃんではないし、俺はこう思うって言っても、さとちゃんは信じないやろ?
自分がこう思ってるから相手もこう思ってる筈!とか、私がこんなに寂しい思いしてるのに、貴方は平気なの?とか、それってさとちゃんのものさしで俺の気持ちを、自分勝手に推測してるだけやろけ??
・・ そんな事。
  
これは10年程付き合った彼に言われた事。
次逢った人には、そういう独りよがりなのは止めよう、
気持ちを溜め込まない、のみ込まない、
上手に気持ちを伝えられるようにしなきゃ!と思って。




で、久々に自分の気持ちが動いたのが、既婚彼。
普通の恋人ではないし、不倫って初めてだし、
どういう距離感の付き合いになるのか、色々手探り。

少しずつ距離感とかに慣れてきた頃に、多忙、特に私の予定を尋ねる事もなく、今日はどうですか?ばかりが続いたり、放置されてた頃うちに来た時、ご飯の用意をしながら、


🎵 私は消える~。 
もうすぐ私はいなくなる~。
放っておくのか~
私は消えるぅ~ 🎵

🎵 私は消える~。
放っておくのか~
大事な人を~失うのか~🎵
私はもうすぐ消えるぅ~
消えるんだぜ~ 🎵

と、ニコニコしながらそんな鼻唄を歌った。


彼 (|| ゜Д゜) (|| ゜Д゜)

えっ?! ごめんよ。
この前も指摘されて反省してる、消えるって!!
ごめんなさい! そんな鼻歌怖いから止めて~って。
😆😆😆

私が歌う『さと歌』彼はさと歌と言ってる。

🎵 つまらないっ! boo!! 

   逢えないぞっ!! boo!!

  逢いたいかっ?! Yeah! 🎵
 

 マイク向けるみたいに、彼に拳を向けると、
もう、またか・・と、観念したみたいに苦笑いしながらyeahと言ってる。ワハハハ!
演歌調、ラップ調、何だか分からんけど私調??

今ではすっかり私の鼻歌にも慣れて、
車の中で歌おうとも、時には、振り付きで歌おうとも、全く動じなくなった。
癖のような鼻歌も、彼に言いたい事とか伝えるのには、結構いい感じで役立ってるようで、真面目に言われたら彼もムッとするかも知れないような事も、クスッと苦笑いとかに変わるから悪いもんでもないな~と。



この前の連休は、日曜に🚕でうちへ。
稲刈りが済んで、精米した新米をお米屋さんのように袋詰めしたのを持って来てくれた。
毎年、毎年本当にありがたい。
新米の出来を確かめるのは、毎年うちでご飯。
それが恒例になってる。
だから彼も私も、その日までは新米を食べない。
彼と日程調整出来たら、うちで新米を炊く。
お母さん達にもあげてねと言ってくれるので、今年も新米頂いたわよとお裾分け。 本当にありがたい。

収穫したら、彼の仲良し同期部長に昔からお裾分けしていて、毎年🚕で部長宅へ届けてる。
私の所に先に届けてくれて、コーヒーと用意していた🍰食べ、一時間程いて部長宅に向かった。

今年も酷暑の中、忙しい中、二時間以上🚕を運転し、日の出と共に草刈りしたり台風があったりと、本当に大変な思いをして作った彼のお米。
一緒に頂く日には感謝して食べなきゃ。


昨日も寝落ちしてた。
薫さんから電話もなかったから、5時過ぎ目覚めるまで爆睡。
もうすぐ駅、明日は休みだ。頑張ろう❗