2月上旬、otocon婚活パーティー某会場

初の平日開催に参加

何時もと違う職業の女性が押し寄せてくる、そんなイメージ

のはずが・・・

男性6名、女性2名 

女性参加者がまったく足りません!

女性のプロフィールを軽く紹介

プロフィールカードがとても雑に記入された、だいぶポッチャリさん41歳

仕事が忙しいと嘆く、髪の毛ボサボサで白髪交じりの人生疲れきったさん39歳

パターンは日替わりだと思うので、まあしょうがない

ちなみにカップリングは0組、男性側が拒否権を発動した感じ

それよりも!


P2130008

このレベルの女性から中間印象で、赤丸を貰えない僕もどうかと思うんだけど

この人数で強行開催する、パートナーエージェントさんもどうかと思うのですよ

婚活パーティーなんて本流になれない傍流

傍流だから許される実験体な訳で、あれが本流なら世も末ですよ

相談所があるからこそ光るような場所

純然たる婚活の場として、そんな前提で語ろうとは思わないけれど

それでも会社からすれば立派なビジネス

僕らはカップリングしてどう次に繋げるか

会社は参加した人をどう繋ぎ止めるか

今の時代、世間の声が聞こえない訳はないのに

どうして、ここまで流れを粗末にするのだろうか

中止の連絡、もしくは受付で事情を説明しての返金、参加可否等

やり方は色々あったはず

僕ら「ハッピーエンド」を求めて参加してるのに

始まってもいないで「バッドエンド」なんて、ちょっと勘弁してほしいな

タイプの女性が来てたなら考えも多少違ったかもしれない

でも二人だけはないな、男性が六人もいるのに

婚活は人と人の繋がりが大切な場所

そんな場所を提供する会社が、客との繋がりを大切にしないでどうするんだ

今日、参加した人はもうOTOCONには来ないかもしれない

帰りのエレベーター内で、みんな不満をあらわにしていたし

関係者は大変だと思うけど、もう少し知恵や工夫が欲しいかな

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村