ガレージ松@作業日記

手に余る(?)数のバイクをはじめ、1971年製の国産Q車用におっ建てたガレージとその管理人の周辺で繰り広げられているドタバタ日記です。

掘った芋いじるな


幸か不幸か、台風がかなり北寄りの進路を取ってくれたので、関東地方の降雨は、予想していたより控えめでひと安心。

ですが、明日あたりは台風によるフェーン現象でかなりの高温なるみたいで、台風よりむしろそっちの方がイヤなんですけど…。

また大汗をかくんだろうなぁ〜。

続きを読む

『タラちゃん…』が好きっ!

今年の夏もこの超大型台風が逝ってしまえば、名実ともに終わりを迎えることでしょう。
なんとも、あっという間に夏が駆け抜けていった感が強いですね。
しかし、ここにきて気温の乱高下に身体がついていかないのか、ちょっとクシャミと鼻水が止まらないのであります。

夏の疲れも蓄積しているようだし、心身ともにリフレッシュしたいのですが、10月ごろまではチョイと無理そうかなぁ〜!?

続きを読む

午睡のあと…


何なんでしょうねぇ〜。

天候不順か、気温が上がらずにそこそこ過ごしやすくていいのですが、午後になると途端に眠くなるのですヨ…。

やっぱり残暑厳しい時は、うたた寝もなかなかできないですからね〜。

続きを読む

忍法『木の葉隠れ』



本日の昼過ぎのコト。

買い物に出掛けるんで玄関に鍵を掛けて、何気に鉢植えの灌木に目をやると、「アレ」がいました…。

早速、カメラを取りに部屋に戻りました。

続きを読む

そりゃ、あんまりだぁ〜



今日は暑かった…。

郵便ポストに投函するために、ほんのちょっと仕事場から出ただけなんですが、なんというか、日差しが文字通り(?)刺すように痛い(熱い)!?
幸い、湿度が若干低めでぬるい風があったので事なきを得ましたが、つい日陰を辿りつつ歩いていました。

明日からの週末のお休みは、ちょっとバテ気味の心身を癒すことを心がけます。

続きを読む

雨、雨、降れ、降れ…

昨日のコト。
仕事が終わって、仕事先の戸締りをしようと思って、1階の非常口のトコロに行ったら、なんと手のひらサイズのヒキガエルくんが鎮座していました。
生憎、写真は撮れませんでしたが、その容姿から忌み嫌う人も少なくないでしょうが、ワタシは結構好きですね〜。
まぁ、進んで触りはしないけど…。
でも、仕事先は(端っこの方とはいえ)一応、都内。近くに公園とか緑地も若干あるんだけど、こんなトコロでも生きていけるんだぁ〜!?
なお、ワタシはまだ実見していませんが、同様の箇所で沢蟹の目撃情報もあるので、なかなか侮れませんな。
都内の野生生物たちも…。

続きを読む

キィ〜〜〜〜〜


今日も今日とて、昼時にゲリラ的豪雨にヤラれまして、傘をさしていても結構濡れてしまいました。

今度週明けに来る台風10号もイヤだけど、ホント早く天気が落ち着いてくれないもんですかね〜。

続きを読む

爪痕(つめあと)



まぁ、すっきり台風一過とはいきませんでしたが、なんとか昨日のうちに台風9号が去ってくれましたね〜。

昨夜のJR千葉駅の混乱ほどではないにせよ、自分も帰宅時の列車のダイヤが乱れまくっていて、待ちに待った電車が途中駅で待避して2本やり過ごしただけならともかく、途中で種別変更(普通から急行に )なってしまいました。

なので、そのターミナル駅で下車せざるを得ず(最寄り駅は普通しか停まらない中間駅)、ここでさらに10分ほど待ちぼうけ。
いつもなら、25分弱で済む乗車時間が、最寄り駅についたら50分も経過していました。

やっぱり、こんな荒天の時には自宅待機か、在宅勤務に限るな、うん

続きを読む

ガレージも「旧型」とは!?



さてさて、台風がなんとか通り過ぎてくれましたね。

朝の出勤時は、それほどでもなかったのですが、勤め先に居た日中は結構な雨風で、一番困ったのが昼食。
さすがに遠出して、飲食店に行く元気もないので、近場のコンビニで済ませました。ところが、そのコンビ二も商品棚の隙間が目立っていました。

台風が接近している中、出勤しているサラリーマンが飲食をあきらめて大挙して押しかけたのか、それともトラックなどの物流が滞っている所為かは、定かではありませんが、ワタシだって、こんな日は自宅待機、あるいは在宅勤務にしたかった(まぁハナから無理と分かっていましたが…)。

ま、そんなこんなで、明日の朝の散歩の時、街の風景がどのように変わっているのか、カメラでも持ち歩いてみましょうかねぇ〜。

続きを読む

勢いっすよ、勢い


勢いと言うのは怖いもんです。

増してや、アルコールが入っていればなおさらです。

続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード