ガレージ松@作業日記

手に余る(?)数のバイクをはじめ、1971年製のHONDAZ360用におっ建てたガレージと、その管理人の周辺で繰り広げられている日記と言うか備忘録です。

「H」な探索


比較的暖かだった3月でしたが、4月になってちょっと寒さがぶり返した感じ。
体調管理には気を付けたいものです。
天気予報をにらみつつ、土日の前後にくっ付けて3月にがんばった分の代休を取得したいのですが、なかなか週末にスッキリ晴れる日が少なくて、果たせておりません…

そうこうしているうちに大型連休が迫ってきております。
早く取得して心身ともにリフレッシュせねば…

と言うワケで、今回はB級スポットの探索ネタをお届けしたいと思います。


続きを読む

棚から牡丹餅


なんかあっという間に4月になっちゃいました。
おかげ様?で、3月の年度末は世間並みに多忙を極めまして、ようやく一息付けました。

そんでもって今日は「エイプリルフール」で巷ではフェイクニュースが飛び交っておりましたね。
フェイクニュースではないけど、コロナ禍も早く過去のモノになってくれれば、どんなに嬉しいか…

まぁ、せっかく迎えた春ですんで、前向きに、上を向いて日々を過ごしていきましょう。

続きを読む

遅ればせながらの「2020走納会」報告


気が付けば、年が明けてもう1カ月が経過しようとしています。幸いなことに、ワタシ的には新型コロナに感染することなく、日々過ごしておりますが、いくら予防に努めていても、なかなか気分的にスッキリしない日々が続いております。
なので、ここに報告できる趣味的な活動も、やや委縮気味なコトは否定できませんが、小ネタでもマメな更新に努めていきたいと思います。

と言うワケで、大変遅くなってしまいましたが、昨年大晦日に開かれた「走納会」のレポートをアップしたいと思います。

続きを読む

2021年 謹賀新年


2021年 謹賀新年

みなさん、明けましておめでとうございます。

大変なご時世ですが、体調に留意して、本年もマイペースで更新に励んでいきたいと思います。

よろしくお付き合いのほどを〜

ごあいさつ

ガレージ松@作業日記 管理人:マツ



明日に向かって!?


またまた、ご無沙汰をしちゃいました…。

激動(?)の本年も押し迫ってきましたね。

と言うワケで、明日は2020年を締めくくる「走納会」が開かれます。
んで、相棒に選んだのは久しぶりの登板になる「ME06(XR250R)」です。

IMG_0952

それを事前の打ち合わせ時に漏らしたところ、(初代)腰抜けさんから、「マツさん、当日(ME06の)エンジンがかからないからって、ドタキャンとか無しですよ!!」とでっかい釘を刺されてしまったので、前日にチェックしてみました。

なんと、ME06に火を入れるのが3カ月ぶり。
確か9月にチョイノリしてガソリンを補給したのが最後だったはず。

IMG_0978

いつものように儀式を経てキックを踏み込むと、かすかに初爆がありました。
そして2回目のキックで、無事始動。
でもチョークをすぐに戻したら、ストップしちゃったので、結局3度目の正直でエンジンがかかりました。

これで、ひと安心。



あとは灯火類をチェック。
これも無問題。

エアーも約1.5kg入っているんで大丈夫。
オイルも‪規定量が入っている(そんなに乗っていないから減り様がない…)。

と言うワケで、最後にベロベロになっていたタンクのデカールを貼り直します。

IMG_0957

貼り直すデカールは、だいぶ前に印刷してストックしてあった自家製のもの。

IMG_0958

余白の赤がタンクとなかなか同色にならない試刷りで、お蔵入りしていたのですが、勿体ないので使っちゃいましたが、また皺が入ってしまいました。

IMG_0964

まぁ、1〜2カ月もすると浮き出してきちゃうので、年が越せればいいかなぁ〜って感じ。

IMG_0967

と言うワケで、明日の現地周辺は激寒と言う予報で、さらに風もちょっと強そう。
しっかり防寒対策を施して、8人のお仲間さんと無事本年を走り収めてきたいと思います。

IMG_1004

しっかり寝て明日に備えま〜す。


ここが踏ん張りどころ


ようやく過ごしやすくなりましたね…。

奇しくも、自室のクーラー(20年物)が、この9月初旬に動作不良に陥りまして、だましだまし使っていたのですが、先日見事に逝ってしまわれました。

充分元は取ったので、新規にルームエアコン(SHARP製)を導入することにしました。
やはり昨今の夏を過ごして、もはやクーラーは贅沢品ではなく、生活必需品。
まして、毎夏の猛暑を乗り切る(あるいは命を守るため)には必須とも言えます。

すでにシーズンオフとはいえ、それなりに費用は掛かりましたが、空気清浄機能(プラズマクラスター!)も備えていて、別途空気清浄機も購入しなくて済むので、10年くらい持ってくれれば御の字なんですけどね…。

続きを読む

さてさて…


長らく、ご無沙汰をしておりましたが、愛犬「アイ」の四十九日(9月11日)が過ぎましたので、ぼちぼちと言うか、拙日記の更新を再開していきたいと思います。

やはりこの間、事ある毎に「アイ」を思い出してしまう日々でした。
特にワンコが散歩をしている光景とか、なかんずく同じ犬種の柴犬を見ると、切なくなってしまい、つい視線を逸らしてしまいます。

IMG_0328

居間に設えた仏壇(?)も、毎日とはいきませんが、気が付けば線香をあげて手を合わせています。家人もおかずの中から「アイ」の好物を供えています。

この日も「アイ」に焼き鳥の土産を買ってきて、それをツマミにワタシも献杯して「アイ」の冥福を祈った次第。

IMG_0344

気が付くと「アイ」のコトを思い返し、つい涙目になってしまう日々ですが、少しずつ新たな日常を歩んでいきたいと思います。

IMG_0169

そんなこんなで、明日から頑張っていきましょうかねぇ…


今日まで、そして明日から


昨日お報せいたしましたように、本日愛犬の「アイ」を荼毘に付してきました。

ずっとこらえていたものの、最後のお別れ(人間で言うトコロの出棺)では、立ち合いは家族のみと言え、涙腺が崩壊してしまい、時節柄のマスク着用で鼻水は誤魔化せましたが、おそらく目が真っ赤になっていたと思われます。

それでも火葬の待ち時間でいくらか落ち着くことができ、納骨の際は淡々とお骨を骨壺に収めることができました。
なお人間と違って、骨格標本のように主たる骨が整然と並んでいたのを目の当たりにした時、ようやく静まっていたある種の感情がこみ上げてきたのは想像に難くないと思います。

骨壺を愚弟が抱え、無事帰路に着きましたが、(人間もそうだけど)こんなに小っちゃくなっちゃうんだね…。

玄関を開けて、みんなで口々に「『アイ』ただいま」「(アイ)家に着いたよ」と、言わずにはいられませんでした。

なんとか仮の仏壇らしきものをあつらえ、大好きだった焼き鳥を買ってきて、頂いたお花と共に霊前に供え、リビングの片隅に落ち着くことができました(右上のぬいぐるみは、「アイ」のじゃれ友だち)。

IMG_0209

ここから「アイ」が、ワタシたち家族を見守ってくれると思います。

夕刻、所用で出かけた愚弟が西の空に虹を見たそうです。
家人が、なにげなく「『アイ』が見せてくれたんだろうねぇ」と呟きました。

そんなこんなで、今宵の晩酌はなかなか酔えませんでした…。
でも、線香をあげなければならないし、ふと、オカズのおこぼれをねだって足元に「アイ」がいるような気がして、「そろそろ潮時か…」と呑むのを止めました。
そうでないと、際限なく呑んでいたかもしれません…

もちろん、ワタシたちも「アイ」を決して忘れることなく、「アイ」の分まで一緒に生き続けたいと思っています。

17年あまりも一緒に過ごしてきた”家族”が居なくなった隙間は、語り尽くせないほど大きいし、埋め戻すこともできないでしょう。

毎日の散歩や食事、そして朝夕のじゃれ合いなどの時間が、ぷっつり消えてしまったのです。

この隙間をちょっとずつ埋めながら、「アイ」に感謝しつつ、そして「アイ」の生前を振り返り、「…たら」や「…れば」と、くよくよするのはやめにして、日々を過ごしていきたいと思います。

「アイ」、こんなだらしないオヤジを、天国から見守っててください。


ありがとう、「アイ」



さようなら、そしてありがとう


愛犬の「アイ」が今朝早くに逝去しました。
享年16歳10カ月(人間に例えると90歳あまり)でした。

今年初めから腹部に悪性の腫瘍ができ、2回の大手術を経てなんとか持ち応えていましたが、この数週間でめっきり足腰が弱まり食欲も減退。
昨夜も家のあちこちで吐瀉し、なかなか寝付けないのか弱々しく泣いているのが最後に見た姿でした。

今朝、家人がリビングに寝ていた「アイ」を見つけ、おかしいなと思い、揺すぶってみたところ、すでに身体が硬直し始めていたようです。
ワタシが抱きかかえた時もまだ体温が感じられたので、深夜から早朝にかけて独りで事切れてしまったのでしょう。
ごめんね。
看取ってあげられなくて…。

家人をはじめ、家族と親族に与えた動揺は少なくないことは言うまでもなく、何より末娘のように愛玩していた家人にあっては、「ペットロス」なんて言葉では括れないほど悲しんでおります。

今日明日で、もろもろの対応を取らねばならないので、くよくよしている場合ではないのですが、「アイ」…、本当にお疲れ様でした。
安らかに眠ってください。

最後に、大好きなチーズと鶏ささみをあげられなくてごめんね。
散歩の時、好き勝手させないことばかりでごめんね。
そして、ワタシたち家族にいろんな思い出を残してくれてありがとう。
本当に、本当にありがとう。

大好きな「アイ」へ。

DSC_6074



カモシカの手入れ


なんか…冴えない連休ですね。
昨日から天気もよろしくないし、湿度もかなり高め…。

お約束で、虫食い的に野暮用も入っていますし、なんと言っても気力が萎えております。
まだ梅雨も明けていないうちから、心身共にバテているのかなぁ!?

いかん、いかん。

「病は気から」と言うし、明日、明後日はなんとか日程をやりくって英気を養おう!?

続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

マツ

千葉県の端っこに生息しています。
ガレージ内で繰り広げられる怪しい作業や
日常を披露したいと思います。

Archives
記事検索
Recent Comments
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード