ガレージ松@作業日記

手に余る(?)数のバイクをはじめ、1971年製の国産Q車用におっ建てたガレージとその管理人の周辺で繰り広げられているドタバタ日記です。

散歩点描


朝と夕方は、基本的にワタシが愛犬「アイ」の散歩当番となっております。
夏でも冬でも基本的に朝は6時ごろ。
午後は夏季が17時ごろ、冬季が15時台に行くことにしています。

と・こ・ろ・が、この9月に入ってからと言うもの、天気が非常に優れず、いつもの散歩コース(約1・5km)は辿れず、近所を回るショートカットコースが定番となっておりました。
ワタシは傘をさしているのでまだしも、「アイ」は雨が苦手な様子。なので、苦渋の判断です。

続きを読む

晴れたら洗車!


ようやく晴れましたね。
まぁ、晴れてくれたんで、多少の蒸し暑さは我慢。日中も好い汗をかくことができました。
おかげで、木々の緑もどことなく色鮮やかでした。

これでもうちょっと涼しくなってくれれば、言うことないんですけどね〜。

続きを読む

所謂ひとつの特殊工具ってヤツ


あ〜〜〜〜、もうヤダヤダ 今日も雨でした…

午前中は止んでいたけど、午後からしっかり降ってくるし、ホント屋外で何かをやろうという気になりませんわな、これじゃあ。

そりゃあ、空に向かって毒づいても何にも変わりませんが、せめて雨を気にしなくてもいい休日をお願いしますよ、ホント!


続きを読む

実録警察24時『ガレージ松・篇』


失敗しました

今朝は、ついうっかりと半袖のシャツで出勤。
日中は結構肌寒くって、妙なクシャミも1度や2度ではありませんでした。
やっぱり長袖を着て、袖をめくっていた方が良かったかもです。

兎にも角にも、いい加減衣替え(?)しようにも、まだまだ残暑があったり、昨日や今日のように肌寒い日も稀にあるので、その日その日で何を着ていったらいいのか、非常に判断に苦しみます。

まぁ、時季も時季なんで、半袖はそろそろお休みいただき、長袖でやり過ごすのが賢明かもしれませんが…。

続きを読む

インドアな作業



今日も今日とて、雨。

午後、夕方近くになって何とか止んでくれましたが、日中は千葉県下でも1時間に50mm以上の雨が降ったとか。

ワタシも、家を出ようにもこの雨でしょ。
また給料日前ってコトで、財布も心細いので、ほぼインドアで時間を過ごしておりました。


続きを読む

風の悪戯


ちょっと間が空きましたが、別に悪いサボり癖が出てきたワケじゃありませんよ。
単純に帰宅が遅かっただけのコト。

まぁ、仕事とか、もろもろね…。

兎にも角にも、台風の影響と言うか、被害が出なくって良かったよかった。
それでも電車も若干遅れていたし、通勤時にはけっこう濡れまくり。傘は安いからいいんだけど…。

んで、大きな仕事もようやく先が見えてきて、来月からは新たなステージに移れそう。
と言っても、忙しいことには変わりないんですけどね。

なんとか、仕事の間隙を縫ってまとまった休みを取りたいものだな…と。


続きを読む

眩しいぞ!



なんか、天気が落ち着かないですね…。

雨が降ったり止んだり、果ては風も時折強く吹くし…。
またこういった時に限って、クルマに傘を積み忘れて駆け足で店舗に入る始末。

ああ、晴れ渡った秋空が恋しいなぁ〜。


続きを読む

覚えて…ない



今朝、階段を降りようとしたら、左のつま先に鈍痛が走りました。

「!?」

続きを読む

秋の到来



いつも、北総線と言う路線で都内に通勤しているのですが、昨日の朝、なんかいい香りが車内に漂っているのに気が付きました。
甘い香りで、女性の付けるモノとは明らかに違うタイプ。
と、車内をキョロキョロすると、原因がわかりました。

大相撲秋場所に出かける力士たちでした。

彼らの付けている鬢付け油の香りなのでした。

そう、北総線の沿線には「佐渡ケ嶽部屋」と、ちょっと離れたトコロに「朝日山部屋」があるんですね。
ワタシの通勤する時間帯に乗っているってことは、まだ新人さんなんでしょうね。
みんな髷を結わずに、やや長くなった髪を後ろになでつけていますから。
それにしても、その体躯の大きなこと。
テレビだとその大きさがよくわかりませんでしたが、実際に目にするとやっぱり力士は大きいんですね〜。

両国の新国技館で場所が開かれる時だけの僅かな期間、鬢付け油の香りを嗅ぐと季節の移ろいを感じられるのです。
そういえば、天候が優れないとしても、やっと朝晩は涼しいと体感できるようになりました。
いよいよ秋本番ですね〜。

晴れ間が恋しいぞ!


さてさて、かなり前置きが長くなりましたが、我が家のささやかな家庭菜園にも秋が到来しました。
2年前に購入して、植えたイチジクの実がいよいよ熟してきたのです。

4本ほどの太い枝には、たくさんの大小の実が生っております。

だがしかし、それが一斉に熟すのかと思ったら、1〜2個ずつなんですね。
それも規則的な順列ではなく、あっちにも、こっちにもと言った感じ。

そして今朝も良い感じに熟したのを見つけました。
これで今シーズンは3つ目。

IMG_2193

でも、収穫は明日まで持ち越し。

「実の先端の開口部が、もうちょっと開かないと熟し足りない」とは家人の弁。

もっとも、イチジクに関しては家人に食す権利が100%あるみたいで、ワタシが口に出来るのは、ジャムくらいかなぁ〜!?

だけど、実が熟す度に、家人が収穫して食べちゃうので、実を食すことはおろか、ジャムも舐められそうになく、今シーズンもお預けを喰らうことは間違いなさそう。

ワタシに出来るせめてもの抵抗は、キレイに熟した実の写真を撮るくらいのようですね〜。



霞みを取りましょう



いえね…、どうも最近、夜と言うか、夕方になると目が霞みます。

日中は、ほぼパソコンとにらめっこ。
帰宅すれば、TVとかPCをONにして、画面を見ていたり…。
さすがに被りつきはしませんけどね。

そんでもって、朝を中心に電車内での読書。
以外と、電車内の読書等は、光線状態が一定ではないので、目が疲れると聴いたことがありますが、真偽のほどはどうなんでしょうね。
やっぱり、目が疲れているんでしょうね〜。

もちろん、自身の加齢も影響大でしょうが…

まだ、眼鏡を掛けることには抵抗をしているとはいえ、これは時間の問題かな!?
最近は、目薬を落としても効果が長続きしませんからね〜。

ふと鏡を前にして、「この尊顔(?)にメガネ…。なんの罰ゲームだ」と心の中で叫ぶ自分がいたりします。

う〜ん、悩ましい。


続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Archives
記事検索
Recent Comments
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード