Going Zero

JEF UNITEDに関するどうでもよいことと滑りまくったことばかり記述されるブログ。 「さぁもっと遠くまでゆこう。もうどうせここに居るまま。それならJ2の星屑を一つずつ焼きつけて。シュールな物言いで話そう。ゴール目指すなんてやめよう。」 そんなノリだ。期待するな。

今週のJ2のみなさま 2015年第13節

相手があってこそのリーグなので、よそ様の雑感も載せるよ。完全にわんわんお目線だから突っ込むとか野暮はなしでどうぞ。

  • 栃木0 vs 0福岡
    とりあえず盟主の足を止めた栃木さんGJ

  • 金沢1 vs 1岡山
    金沢もしぶといンゴねぇ…
     
  • 磐田2 vs 1水戸
    水戸が先制したのにね。どことなく柱谷体制も終焉を感じつつある今日このごろ。
     
     
  • 札幌2 vs 3熊本
    高松でお世話になった友人が中々歴の入った札幌サポなのだが、「(J2で)強きを挫き弱きを助ける体質は相変わらずなのか…」と嘆いておりました。
     
  • 京都1 vs 1東京V
    とっても意地悪な言い方だけど、京都は今シーズンのアンティーク趣味をやめないの?こちらとしてはそのままでもいいんだけどさ。
     
  • 群馬0 vs 2大宮
    まあ、こうなるよなあ…。大宮は下位相手にきちんと勝ち切ってますな。
     
  • 讃岐0 vs 1千葉
    この日勝っていなければ4位へ後退だったので、一安心。とりあえず得失点差+13という数字は中々良いのでは。最終的には得失点差+40を超えてもらいたいのだけど。
     
  • 北九州0 vs C大阪
    桜さんは点を取る時は流石に取るなあ。翔平はベンチ外に落ちちゃったのか。
     
  • 大分1 vs 1横浜FC
    大分がこの時期最下位とは、誰も予想できなかったと思ったりする。田坂さんも大分じゃ賞味期限切れなんだろうな。

  • 徳島1 vs 1長崎
    長崎もしぶといンゴねぇ…。たくおはニ試合連続スタメンですか。チャンスをモノに出来た?
     
  • 岐阜2 vs 1愛媛
    岐阜は2点差付けて勝ちたかったろうなあ。そしたら20位に上がったわけだし(多分)。

第13節 : 讃岐vs千葉の雑感

雑感ね。

  1. 5バック
     半ばJ2における貧者の核兵器とも言える5バック塹壕戦術だが、色々とバリエーションはあるにせよ、3バックを基本としたチームと4バックを基本としたチームでは当然お勝手が違う。3バックと4バックを上手に使い分けるチームなぞJ2のクラブにはないわけで、しょっぱい言い方をすれば、地口が最後に出たというところ。讃岐は4-4でのミラーゲームに拠る力比べに拠って発生する劣勢の時間を消すためだったのだろう(名推理)。ともあれ、讃岐が目標を3連勝に掛けていたことは僥倖とも言える。観戦中にツイートしたが「それでいいの?そうしてくれるの?」と言うのがこちらのホンネ。
     あー、あと個人的には、千葉対策の代表例である5バック対策よりも、クソピッチ対策の方を考えた方がいいんじゃない?と思ったりする。ユナパの片方のピッチをボコボコで球がすべらない状態にしてみたら?(適当 せっかく二面あるんだし。ユナパのピッチより酷いピッチってナンボでもあるからね。

  2. 戦術であったり習熟度であったり決定力であったり
     割合と今できることはやっていたような気もする。右MFの水野がタッチライン沿いに位置して砲台化、左MFの井出が中に入ってドリブル突破、右SBの金井は内に絞り込み、左SBの中村が外に位置するなど割合変則的な立ち位置だったような。ビデオ見返していないので、現場で見ていての感想に過ぎないけど。
     でもまあ、貧者の核兵器+球が綺麗滑らないピッチのコンボ崩しきるだけのユニットスキルの習熟度には至っていないし〜それが出来るチームってJ1でも限られている〜、強烈な個の優勢でしかこれを打開できないだろう。2週間で5ゲームをこなすようなスケジュールに於いて、少なくとも今の千葉にとっては難しい。元々大して走れなかったチームが監督の意向によって急激に変化させられ、少々はソレをモノに出来つつある状態。ただし、それにプラスしてユニットスキルの習熟度まで急激に高めることを安易に期待してはいけねぇなと思ったりもする。しかもこの日のゲームは前線を4枚を3枚替えだしねぇ…
     個の力に過度な依存性を持つことは危険ではあるのだけれど、ペチュニク、ヤザー、パウリーニョ、中村等の個の力を如何に最大化するか。併せて如何に個の力に冗長性を持たせるか〜ここで期待するべきはやはり森本であろう〜。ここからアプローチを取ることも決して間違ってはいないとも思う。

選手個々の感想だよ。点は印象点みたいなもの。
  • 高木 : 6.5 グッジョブ!落ち着いてました。
  • 金井 : 6.0 時間稼ぎが巧妙すぎて草不可避。
  • 大岩 : 6.5 一点ものを防いだ60分前後のシュートブロックを決めた時は、拝みました。
  • キム : 6.0 ちとアブねぇなあ…と思うシーンもあれど、標準的な出来。 
  • 中村 : 6.5 機を見た攻撃的なパスとピンポイントのクロスはお見事。
  • 佐藤健太郎 : 5.5 益々深まるCHとしてのお仕事不足感と、二列目への適正感。
  • パウリーニョ: 5.5 ちょっと元気無いンゴねぇ…お疲れ気味やね。
  • 井出 : 5.5 ドリブルとターンで綺麗な突破を見せたシーンもあったけど、これを増やさないと(アカン)
  • 水野 : 5.5 あへあへクロスマン。外に流れてのクロスに終始してはイカンでしょ。クロスを打つタイミングが早すぎるか遅すぎるかに終始。アーリーでもう少し鋭い球を打つこととか出来んですかね?
  • アド : 5.5 最初のアレを決めきれなかったのが総て。アレを決めていればノッたのかもしれないが、その後も冴えない。
  • 森本 : 5.5 シュートがヒットし切れていないのは、ブランクとかもあるんだろうねぇ。 
  • ペチュニク : 6.5 アニキ。
  • 北爪 : 5.5 左サイドの運動量回復手段がユースケとするならば、右サイドは北爪?ユースケでも同じことは出来るのだろうけど、ここで北爪を使っているというのは将来への投資でもあるだろうし、謎のマルチロール化が進んでいる金井の存在もあるのだろう。
  • 田代 : 6.0 今先発で見たいプレイヤーナンバーワン。とにかくこれに尽きる。球を奪ってペチュニキにつなげたシーンはシビレた。

今週のJ2のみなさま 2015年第12節

相手があってこそのリーグなので、よそ様の雑感も載せるよ。完全にわんわんお目線だから突っ込むとか野暮はなしでどうぞ。

今日はゲームの雑感は仕込みがないから書かないよ。

  • 東京V0 vs 0千葉
    相変わらず平本を苦手としているだけでなくて、密かに猛犬魂を感じていた杉本にチンチンにされたけど、杉本の師匠振りに助けられたンゴ…
    個人的にはだなあ、連戦でクタクタなのは致し方ないにしても、今日の先発メンバーの内3人はこのままのプレイぶりでは、今年のチームで「スターター」として使うには無理があると感じたゲームと言っておこう。でも、関塚監督が使うなら信じるしか無いんだけどね。

  • 水戸1 vs 3長崎
    たくおが先発だったんだって?でもこの結果は嬉しくない。

     
  • 横浜FC1 vs 2讃岐
    えーと、次節讃岐だよね。ふーん。怪我人が戻っていい感じになっているのかな。
    や、これはこまったね。ヤザーはサスペンドだし。勇人と森本の復帰はわからないし。
     
     
  • 岐阜1 vs 1京都
    これまでの戦いを大絶賛中の京都の一口馬主達が、レース終了後に感謝を伝える集会を開いたらしい。
     
  • 福岡4 vs 1群馬
    陽は何時か登るのは事実だけど、陽はいつか沈むから…(震え声
     
  • 岡山0 vs 0栃木
    注文通り。
     
  • 大宮2 vs 0北九州
    大宮がジワジワと戻してきました。
    家長復帰が効いているのかな?まあ、このまま沈むチームじゃないはずだからね。
    北九州は池元とGKが抜かれたのが効いているのかな?
     
  • C大阪1 vs 2磐田
    ンモー、なにやってんのよ、桜さん。まあこうなったら、そのまま沈んでいてください。
     
  • 徳島0 vs 0金沢
    今日知ったことは、金沢の与PK数が12試合で6つもあるという驚愕の事実…やはりこれはフリーメーソンかイルミナティの陰謀とちゃうやろか…?
    普通は6〜8試合に一つあるかないかやろ…注意せな(アカン) 

  • 熊本0 vs 0大分
    感想は特にないよ。大分はこのまま沈んでいてOK 。

  • 愛媛0 vs 0札幌
    とりあえず札幌の流れを止めた愛媛はグッジョブ。

第11節:千葉vs横浜FCの雑感〜I don't want to stay

雑感ね。レビューってほどのものでもなし。ゲームのビデオは家事雑用をしながらぼんやりと見たぐらいなので、ディティールはよく確認していない。確認したところで自分の識見ではアレですけど。

  1. まず横浜FCの話

    ??「欠場するのはカズ。三浦カズ」
     と言うことで、キングカズさんは軽度の負傷らしい。一般人には横浜といえば三浦。三浦といえばばんてふカズって話になりがちなのだが、実のところ筆者は対千葉戦でカズがプレイしているところを観た記憶が無い。あったのかもしれないが全く覚えていない。今季のルス体制でそこそこ試合に出ているので、ちょっと見たかったかも。でもカズさんはルス(これが言いたかっただけ)。
     で、まあ、その、なんとなくの話なんですけど、横浜FCって毎年千葉に対してはプレイが荒い気がするんですよね。千葉の選手もされるがままにコロコロこけていたのも事実ではあるんだけど。と言うことで、あんまり良いイメージがない。
     やってくることはオーソドックスな4-4。ただしこのチームはFWが多くいて、ボランチ陣を中心に真ん中で球を廻すのが上手いイメージがある。とは言え、サイドアタッカーがあまり怖くない印象。ルス体制下のゲームを一試合見たけど、その印象は相変わらず。ただし、よりオーガナイズされていてキチンと躾け始めた印象はある。例えばボールをスライドする動きから縦に入れるとか、トライアングルの作り方とか。布陣の取り方なんかは、鈴木さんの時の千葉にちょっとばかし似ている気がしなくもない。
     蛇足ですけど〜そればっかりな気もするが〜、横浜FCのゴール裏のチャントは念仏と言うか呪文っぽく聞こえたりする。あれはあれでキライじゃない。でも、とてもダーク。

  2.  この日の千葉は…?
     愛媛と磐田に停滞連敗を喫した間に、首位の磐田に勝点5差。下位も団子状態。けっこう怪しい雰囲気の中で迎えた第10節のアウェイ熊本戦で4点奪い、ひとまず反転攻勢の橋頭堡を整えて迎えた第11節の横浜FC戦。連戦も続き佐藤勇人・森本を欠き、開幕ダッシュに成功したメンバーが少しずつ変わる状況で、もう一度当初のクオリティにまで巻き戻したいところ。とは言え、開幕メンバーでのクオリティも、周囲が見るほど万全ではないのだが…
     ともあれ、特に首位の磐田が10節福岡戦、当日11節の札幌戦で負けた事が確定している状況。こうした天佑に近い状況を活かせるか活かせないかは、今後の昇格争いに大きく左右する。連戦の疲れが見え始める状況であれ、是が非でも勝って2位に復帰したい。

  3. こんなところが焦点かな?

    A : 森本の欠場で2ndストライカーと言うか2トップの一角に熊本戦から納まった町田はまずまずの出来(点は取れなかったけど)。この日予想される井出とのガキンチョテクニシャン・コンビで横浜のブロックを崩したいところ。
    B : 横浜のストロングポイントの一つがFW大久保。前々節のホーム磐田戦で大型FWであるJのおにいちゃんにやられてしまったことを、大岩・キムのCB陣は絶対に繰り返してはならない(厳命
    C : 寺田から大久保へ縦に付けるパスは要警戒。出だしどころを抑えたい。パウロと共に健太郎が何処までプレッシャーを掛けられるか。
    D : サイドアタッカーの個の能力で深く抉られる
ことは心配していないが、全体を高く取り、ブロックをスライドさせる動きから、逆サイドの縦に付ける動きには注意。特に左サイドで動かしてから、右に振って中村の周囲を突く動きには気をつけたい。
    E : 全く個人的な感想にすぎないが、割とラフに当たりに来るイメージがある〜しつこいね、全く〜。今までと異なり、体力負けは少ないだろうが、平常心を失わないようにしたい。
 

  4. 結果として

     んー、結果云々は書きにくいすな。このレフェリーの傾向は知らんけど、これだけカードが乱れ飛んだゲームを生で見るのは初めて。佐藤謙介が異議で17分に警告を受けたのを端緒に、前半24分中里、前半33分中島、前半43分市村と前半からイエローカード大盤振る舞い。後半6分市村が累積警告で退場。締めは試合終了後の佐藤謙介の異議で退場。千葉も後半27分の田中、後半35分の中村が警告。サマナラからケータリングされたカレーパーティーか何かかな?
     
    レフェリーイングについて語るには、筆者はルールであったり、コミッティからの通達とかそういうところまで完全に押さえていないので、あまりどうこうは言えない。ただ、伏線は色々あったんだろうなと思う。おそらく17分の千葉の得点シーンでの町田のアレから、色々と横浜FCさんサイドは拗れちゃったとは思う。血圧が高そうな選手多いしね。横浜FCは手の使い方とか最後まで改まることが無く、最後までここをしつこくチェックされて自滅。にも拘らず、田中ユースケがイエローカード一枚貰った後に手を使って相手を倒してしまった際に、カード無しだったりするので、ちょっとお気の毒ではある。
     とにかくハッキリ言えることは「短気は損気」と言うこと。これから試合を重ねるに連れ、今日のレフェリーイングの触れ方が逆に千葉に及ぼすことも十分ありえるワケ。常に冷静に対処してレフェリーを敵にしないようにプレイしてもらいたい。 
     A〜Eのフォーカスポイントだけど、まあ、おおよそ出来ていたとは思う。特に指摘するなら3-D。後半25分からの4分間程度の間が一番わかりやすかったと思う。ここをきっちり対処していた点はとても良かったのでは。個人的には、この試合で最も印象に残ったプレイ。
     ただし、後半10分以降、2点差のリード、一枚欠いた相手、連戦の疲れのトリプルコンボで、テンションやコンセントレーションがガッツリ落ちた点は喝だ! 喝! (ハリー)。特に西部さんのメルマガに載っていた健ちゃんのコメントは、余りにもにセーフティ過ぎてちょっとガッカリだぞ。相手がドブに落ちたらもう一度ドブに突き落とすぐらいのつもりでプレイせな(アカン)

  5. 監督の采配
     後半8分の中村のフリーキックでゲームがキマったため、あまり采配云々って言う感じは無かったのだけど、関将怒りのフクアリでしたな。昨日の夜に、BGM替わりの感じでビデオを流していたけど、ピッチからさんざん怒鳴り声が聞こえました。まあ、そうだよね。後半7分の横浜FC市村が退場した後のあのヌルいテンションでは。そんな中でテンションを巻き直すために投入した田代のボール奪取から決定機を作ったシーンは少々溜飲を下げたといいますか。
     ルス監督は、まあ、どうしようもないというか、カレー券のおかわりをしそうな面子を下げたにも拘らずのこの結果。ちょっと堪らない気がするのだけど、手の使い方が最後まで改まらなかったのと、頭に血が上る選手が多い気がするので、この辺り要矯正ではないかと。

  6.  とどのつまり
あれこれ書いたけど
    この日は\横浜優勝/して、横浜FCが優勝できなくてよかったよかった。

  7. で、千葉にとっての収穫

    ・とりあえずきちんと勝って2位に浮上したこと。
    ・「ドキっ! 警告だらけの横浜FC」をチクチク突っついてプレイ出来たこと(と言ってもヤザーだけか…)。
    ・交代で入ったマーシーこと田代のプレイ。これには試合後の関塚さんもニッコリ。出場時間は短いながら、後半91分にパウロの様な鋭い出足から寺田にアタックして球を奪い、球を奪って寺田を小さく外してノールックでアウトに掛けてアドにバスを送り出したシーン。これは激しさとエロさを両立したプレイ。マーシー(黒い)→アド(黒い)→ユースケ(黒い)による、黒い三連星のジェットストリームアタック成功(これが言いたかっただけ)

採点だよ
  • 高木 : 6.0 これといったピンチなし。好フィードもあればダメフィードも。
  • 金井 : 6.5 インテリヤンキー面目躍如。またまたスルスルと逆サイドから侵入してヘッドで先制点。前半終了後に引き上げる際に北爪とのハイタッチを空振りしたりと、北爪いじりも実に冴えている模様。
  • 大岩 : 5.5 前半は中々の集中力を保っていたが、後半相手が一枚落ちた段階から注意力散漫の気配が…
  • キム : 5.5 同上。
  • 中村 : 6.5 先制点でのコーナーキック、後半早々の惜しいFK、試合を決めたFK、カレー券をもらったドリブルなどキレキレ。不思議キャラ、毒舌キャラ、そしてハラミ王子とネタ属性ありすぎンよ〜
  • 佐藤健太郎 : 5.5 前半そして後半残り10分でのトップ下でのプレイは◯。ただし横浜FCが退場で一人欠いた後の中盤の締め方、攻撃の仕掛け方が緩い。安全策踏みすぎ。とは言え、トップ下でのプレイが何気にねっとりエロいので、もうちょっと見たくなったのも事実。
  • パウリーニョ: 6.0 普通。西部さんのメルマガにあったけど、見慣れてきたからなー。
  • 井出 : 6.0 採点は5.5と6.0の間ぐらいなんだよなあ…前半早々のパウロ→井出→町田→ネイツのアタックはシビレたし、攻守で要所々々で好プレイを見せていたんだけど、もっと出来る人なので。
  • 谷澤 : 6.5 点が取れそうで取れないのを含めてこれぞヤザワールド。個人的にはマン・オブ・ザ・マッチ。リーグで被ファウル数ナンバーワンにも関わらず次々とチャンスメイクして相手のイエローを次々誘発。応援しているチームにいるから「ヤザーのファウルゲットに草不可避」で済むが、対戦相手にいたら「畜生」そのものである。町田との得点競争、頑張ってください(ゲス顔
  • 町田 : 6.0 点を取ることや点に絡むこと以外は実に素晴らしい。要所でパスを拾い、要所にパスを送り、守備でチェイスに奔走。いい働きをしているんだが、このポジションはゴールに直結したプレイがもう少し求められるんで。アキュアメイドMVPのプレゼンターのょぅじょに「次は点取ってください(はぁと)」と言われていたので、ヤザーとの得点競争、がんばってくださいね(ゲス顔
  • ペチュニク : 5.5 ワントップに収まると走ることを少々サボるね。まあ連戦でお疲れちゃんだし、暑かったししゃーない。60分で下がったんで、次の試合はいいコンディションで望めると良いけど。
  • アド : 5.5 この間の磐田戦の様な良さは無かったのー。まあ普通の出来。後半91分に田代から貰った球は決めないと(イカンでしょ) 彼処にきちんと走り込めるんだから。
  • 田中 : 6.0 カレー券二枚目?でひやひやした。出来ることが限られているので先発起用は個人的にはどうかと思うが、リードしているゲームでのスーパーサブ枠としては、ここまで完璧に近い仕事ぶり。ここから暑くなるので更に重宝されるはず。
  • 田代 : 6.0 連戦の疲れ試合後の関塚さんのインタブーでも褒められていたし、近々先発あるんじゃない?3点目の起点になったプレイは激しく、そしてエロかった。

 ま、こんな感じですかの。サブタイトルはThe Smithsの”The Headmaster Ritual”の一節。まあ、僕が横浜FCのサポだったら、こんな感じになってますわな。横浜FCにとってはフクアリって鬼門だよね。


今週のJ2のみなさま 2015年第11節

だいぶご無沙汰だよ
相手があってこそのリーグなので、よそ様の雑感も載せるよ。

  • 札幌3 vs 0磐田
    ウィー・アー・サッポコ! ウィ・ア・サッポコ!
    ノノさん、7733に塩送り過ぎィ!
    磐田はJのおにいちゃんが欠場しているみたいですけど、なんで千葉戦にでたのよ。ンモー
     
     
  • 栃木2 vs 2熊本
    やっとゴールがキマったのね、くまモン。お疲れ様です。
     
  • 金沢1 vs 0水戸
    おかしい…なにか絶対間違ってる…内容が良いのは掛け値なしなのだが、あまりにも完璧すぎる。
    フリーメーソンとかイルミナティの陰謀だろ…
    この金沢を倒した大宮と横浜FCってどんだけ強豪なんですかね…(すっとぼけ
     
  • 讃岐1 vs 0東京V
    次節に対戦する東京Vとその翌節に対戦する讃岐。このゲームは後でチェックしよう。
    で、次節は駒沢で東京V…なんかいい思い出がないんですよ、東京V戦って。
     
  • 福岡1 vs 0桜大阪
    盟主最高や! って、ここんとこ負けなしなんだっけ…こりゃコワイ。
    桜大阪さんは次はホームで磐田。うーん0-0のドローぐらいが都合がいいですね、わんわんお的には。
     
  • 岡山2 vs 2長崎
    予言通り長崎は失速気味。岡山も失速気味。これは予想の範疇。
    ということで、この2つのクラブを見ると、金沢がなぜ失速しないのか、どれだけ内容が良いとしても余計ナゾ。
     
  • 京都0 vs 1群馬
    グンマー勝利。京都は昇格レースのライバルかと思いきや、大失速。
    ただし解任ダービーはひた走っている模様のワダポン。と思ったんすけど、どうやら複数年契約だとかなんとか。

     
  • 大分1 vs 1徳島
    こちらも失速中の昇格レースのライバル同士の対決。
    注文通りのドロー。とは言え直接対決では叩かれないようにしないと。
     
  • 北九州2 vs 1岐阜
    ラ将激おこで、自らゴールを決めたって本当っすか?
     
  • 大宮1 vs 0愛媛
    ちょっと〜、きーやんオレンジ共済に加入とか何やってんのよ〜。
    許せない、絶対にだ
     
  • 千葉3 vs 0横浜FC
    どうでもいいけど、フリエのチャントは呪文に聞こえるワタクチ。
     このクラブと対戦すると、無用にコンタクトとかで泣かされていたことが多い気がするんで〜こっちもフニャモラフィジカルで転びすぎていたけど〜、あんまりいい感情を持っていないです。