2007年01月21日

抱き枕いろいろ

抱き枕の形。わたしの好きな抱きまくらの形は人形型といわれるものです。といってもこの抱き枕は本当に人形の形をしているわけではなく、人の形に合わせた形状の抱 き 枕なんですね。ちょっとびっくりしましたか?

この抱きまくらはちょうどバナナのように婉曲していて上三分の一くらいのところでくびれて細くなっている抱き枕です。腕を持たせかけやすく作ってあるのですね。両端は細くなっていきます。

このほかに円筒形の抱きまくらがあります。これはそのままずどんと長くて丸い筒の形です。わたしはこの円筒形の抱き 枕は体にフィットしないのであまり好みではないんです。

そして抱き枕の形以上に大切なのが素材です。抱き枕は素材で決まると言ってもいいくらいですね。ウレタン性の低反発、ビーズ、綿、羽毛、エステルわた、などのいろんな種類の抱き枕があって、それぞれに長所と短所があります。

わたしがおすすめなのはビーズ素材の抱きまくらです。この素材は王様の抱き枕が代表的ですよね。わたしも王様の抱き枕を使っています。ウレタン性の抱 き枕は低反発で良いのですが、くっついていると蒸れやすいので、わたしの場合体が痒くなって使いづらいのです。


抱き枕最高

抱き枕。最高です。わたしの生活必需品は何かと訊かれたら間違いなく抱き枕をあげます。実際は無理だけど旅行に行くときも自前の抱き枕をもって旅に出たいくらいです。抱き枕といっても形状は様々だし、現在のところなんとキャラクター抱き枕なるものも人気だとか。わたしは純粋に抱き枕の形が好きなんですが、キャラクターが好きな人もいるのですね。

わたしが抱き枕を抱いて寝るのは、まずうつぶせになって寝る体勢が一番ラクだからです。うつ伏せになるとどうしても布団にあごを押しつける形になるのですが、そうなるとあごに負担がかかって痛くなりますよね。それで抱き枕を抱いて寝ると半身を持たせかけるような形でうつぶせになるといい具合に抱き枕の高さで首と布団の間に隙間ができます。

あとは抱き枕を抱いて寝るいいところは横向きになったときに上に来る腕全体をちょうどいい高さで預けてしまえることかな。抱き枕がないと腕を胸のあたりに曲げる形になります。これだと腕の付け根がしびれてきてしまうんですよ。抱き枕を抱いて寝ると腕を曲げずにもたせかけることができます。

この抱き枕を抱いて寝るがあるおかげで毎日ぐっすり眠ることができます。本当に抱き枕さまさまです。