名古屋の土産最新のニュース

名古屋の土産 お菓子

名古屋の土産特集です。名古屋に行った際にはぜひお土産に持って帰って家族と一緒に食べたくなるもの、そして喜んでもらえるお土産、そんなものを買いたいですよね。名古屋の土産もけっこう奥が深いです。まずは名古屋の土産お菓子編にいってみましょうか。

名古屋のお土産でお菓子。


名古屋銘菓「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」で人気の大口屋さんのお土産

http://www.ooguchiya.co.jp/
「大口屋は文政元年の創業以来、今日まで伝統の技を頑なに守り続け、素材を活かした和菓子作りに精魂を込めて参りました。尾張の里で培われた技と味わいの妙を、どうぞお楽しみくださいませ。」

名古屋名物土産「餡麩三喜羅」は生麩(なまふ)とこしあんと山帰来の絶妙なマッチングが人気の土産お菓子。名古屋に来たらぜひ買っていきたい名古屋土産の高級和菓子ですね。賞味期限が2日しかない新鮮さが良いです。



青柳ういろうさんの「かえる饅頭」

http://www.aoyagiuirou.co.jp/
「青柳ういろうは明治12年、初代後藤如休が尾張藩主 徳川慶勝公より「青柳」の 家号を贈られて創業、現在で5代目、百二十余年の歴史を誇っています。 今日の代表的な名菓「青柳ういろう」は、創業以来たゆまない研究の結果 完成され、原料から包装まで、衛生的な一貫したオートメーション設備の工場で製造されており、日本一を誇る生産量は和菓子業界の驚異とされています。」

名古屋のういろうの老舗がお土産に一風変わったお菓子を出しています。カエルっていうのがなんとも微妙です。中味はこしあんを使用していて量もかなりありますね。名古屋土産として珍しさの点で人気が出ますね。名古屋にきたらこのお菓子のお土産がいいかもしれません。他にもかえるサブレも販売しています。


和菓子の老舗雀おどりの「芋ういろ」

http://www.suzumeodori.com/
「菓子屋の醍醐味をいつも実感させてくれる「芋ういろ」。薄力粉・黒糖・サツマイモを入れて、蒸しあげます。一番の味の特徴は「しっとり」。でしょうか。古くから尾張地域だけに伝わるお菓子です。配合を少し変えると鬼まんじゅうになりますが(笑)。使用する芋は、主に鹿児島産の紅アヅマ。つくる季節によって、芋の風味・産地は違います。水分が多かったりすると、もう大変。だから夏場はお休みします。(5〜8月)」

名古屋の栄区にある老舗雀おどりの芋ういろは日持ちがしないので一切配達を受け付けないですので、このお菓子が食べたければ名古屋まで来るしかありません。もう、名古屋に来たことのアリバイを証明するのにこれ以上の名古屋土産はないでしょうね。名古屋土産の芋ういろは賞味期限一日のデリケートなお菓子です。
タグ:           

名古屋空港土産 雑貨

名古屋空港でお土産を買う人のために売っているものの案内の第二弾です。名古屋空港セントレアのお土産ショップを取材しました。それぞれのお店には名古屋空港ならではのお土産がそろっていて目移りしてしまいますね。お店ごとの目玉のお土産を取り上げてみました。
今回は名古屋空港セントレアの土産特集ということで食品以外のお土産を取り上げてみました。



★名古屋空港セントレアお土産ショップ とこなめ工房 陶翔


名古屋名物のお土産ということで朱泥を使った常滑焼の工芸品・地場産品を取り扱ったお店です。名古屋でしか手にはいらない常滑焼ということで伝統的な名古屋の一面を切り取って持って帰れるお土産ですね。このお店では著名な作家によるアート・ギャラリーも定期的に開催しているので名古屋空港に寄った際はぜひ立ち寄りたいですね。


常滑焼 2周年記念2(ダブル)カップ
とこなめ工房 陶翔の目玉商品である名古屋お土産は常滑焼です。今なら名古屋空港開港2周年記念なので竹カゴにはいった限定モデルのダブルの常滑焼カップセットを販売中です。2月10日より発売開始されていて、限定商品とのことなのでなくなり次第終了してしまいます。もう今度行ったときには売切れてしまってるかもしれない貴重な名古屋土産です。

常滑焼急須 西尾の緑茶
名古屋名物土産の常滑焼がもっとも評価をうけている分野が急須です。名古屋の常滑焼は鉄分を多く含んだ細かい土を成分としているためお茶と程よいコンビネーションで風味がでます。名古屋名物のお土産でお茶を入れて楽しむのもまたいいですね。


とこなめ泥染タオルハンカチ
名古屋の土産常滑焼に使う土を原料として染め上げられたタオルハンカチです。朱泥、黒泥、緑泥、青泥の4色がありますね。お手ごろな名古屋土産としてコンパクトで誰にでも喜ばれそうです。




★名古屋空港セントレアお土産ショップ セントレアおみやげ館

名古屋空港で幅広く雑貨の土産を扱うのはセントレアおみやげ館です。名古屋名物金の鯱のグッズもありますよ。置物やらキーホルダーまで手ごろな名古屋土産を網羅したいという人にはぜひともおすすめのお店です。
また、こちらには雑貨だけでなく名古屋のお土産店からえりすぐりの地域限定お菓子も売られています。名古屋伝統の味である八丁味噌風味や手羽先味のお菓子も多数ありますから、お土産に困ることはありませんね。
タグ:           

名古屋空港の土産

名古屋空港でお土産を買う人のために売っているものの案内です。
名古屋空港セントレアのお土産ショップを取材しました。それぞれのお店には名古屋空港ならではのお土産がそろっていて目移りしてしまいますね。お店ごとの目玉のお土産を取り上げてみました。名古屋空港セントレアを使ったときにはぜひお店ごとの商品を覗いて見たいものですね。まずは名古屋の和菓子と珍味をご紹介します。


★名古屋空港セントレアお土産ショップ えびせんべいの里

【セントレア店限定品】えびだより5品セット(巾着袋入)

名古屋名物土産の詰め合わせのえびだより5品セットは愛知県観光土産物産品協会の観光土産品に認定されて賞も受賞しています。
梅、わさび、げその唐揚げなど10種類の中から5品を選んで買うことができるのもうれしいですね。お店ではかわいらしい巾着袋に選んだえびだより5品を入れてくれます。この名古屋土産はセントレアでしか買えない限定商品とのこと。


海老結び(専用紙袋付き)

名古屋の土産のはませんえびうす焼きと、はませんたこうす焼きのセットです。品のある紙袋に入れてくれるので伝統を感じさせてくれる名古屋土産の贈り物として最適ですね。


多幸・たこの唐揚げ

名古屋土産のおせんべいです。イイダコを丸ごと焼いてフライにしたせんべいで、ぱりぱりの触感がくせになりそうな名古屋土産ですね。一杯呑みながら食べたいお土産です。



★名古屋空港セントレアお土産ショップ 真珠漬本舗

ほたて浜煮

磯の香りをそのまま閉じこめて、炊き上げたほたてです。名古屋のお土産にもかかわらず帰り道の機内で食べてしまいそうですね。


はまぐりやわ煮
大粒のはまぐりがごろごろとたくさんでやわらかいです。自然の風味を生かして無添加を貫いています。


真珠漬
絹ごしの酒粕で真珠貝の貝柱をまぶした味付けの真珠漬です。高級な名古屋土産としてもてはやされる珍味です。

タグ:           

名古屋土産 口コミ

名古屋土産のお菓子を紹介していますが、気になるのは本当においしくて人気があるお菓子のお土産は何なんだろうということでしょうね。お店が宣伝する土産だけでは、本当に権威と人気がある名古屋のお土産は分からない、ということです。

そこで口コミで人気の名古屋の土産を調べ上げました。



まず一番の名古屋土産はこちら納屋橋饅頭万松庵の「名古屋まんじゅう」

http://www.7884.co.jp/
「納屋橋まんじゅうは他の饅頭とはちがい、皮の生地に砂糖がいっさい入っていません。その為に製造後4日ぐらい(以前は2日)過ぎると、皮が固くなってしまいます。でも、砂糖が入っていないので他の饅頭では出来ない食べ方があります。ちょっとした手間と工夫しだいで、納屋橋まんじゅうのちがった味をお楽しみください。」

名古屋の土産「納屋橋まんじゅう」はなんとお酒の風味が生かされたお菓子なんです。これは女性だけでなく、甘いものの苦手な男性の受けも良いのでおすすめですね。あとこの名古屋のお土産は皮に砂糖が入っていないので、すぐに固くなってしまうのですが、これをお餅のように火でこんがりと焼いて食べる方法が、名古屋の人の間では通説になっているそうですよ。


続いての名古屋土産は甘いお菓子ではなくおせんべいです。

坂角総本舖の「ゆかり」
http://www.bankaku.co.jp/
えびせんべいのゆかりはお年寄りから子供まで誰にでも喜ばれる名古屋の土産ですね。歯ごたえがあってガリガリ音をさせながら食べますが、止まりません。「ゆかり」だけではなく「天まり」は歯ごたえがさくさくとしてもっと食べやすいです。このえびせんべいのように乾いているものは好き嫌いなく万人受けするお土産といえますね。


名古屋のお菓子屋さんといえば両口屋是清です。

両口屋是清の「二人静」
http://www.ryoguchiya-korekiyo.co.jp/index.html
「四国特産の和三盆糖を使用した干菓子で、紅白で一対になっています。包んである和紙をほどくと、半球になったものが紅白に分かれ、ほのかに和三盆の香りがします。淡白な甘さとその香りをお楽しみください。茶花の「ふたりしずか」のイメージをもとに作ったものです。尾張地方では「ににんしずか」といわれることが多く、それを生かして菓名にしました。」

名古屋土産として両口屋是清の「二人静」は絶品です。口の中でほんのりと溶けてゆく食感はたまりません。和菓子の砂糖を固めている感じなので、抹茶と一緒にいただくとまた格別でしょう。この名古屋のお土産は能の「ふたりしずか」ではなく「ににんしずか」と読むそうです。ふたりしずかという花がありますが、名古屋地方での呼び方なんですって。



番外編

ちょっとずれて名古屋ではなく岐阜の土産ですが、中津川銘菓「栗きんとん」もなかなかの絶品
http://www.enasan-net.ne.jp/kuri/index.htm
タグ:           
楽天市場