アーユルチェアーの2014最新モデルどこが変わった?

アーユルチェアーの2014最新モデルでは新しい変更点があります。アーユルチェアーの変更点は補助器具を2つ開発したことにあります。
 

アーユルチェアー2014の最新モデルの変更点

日本人のために開発されたアーユルチェアーで最新モデルでは、
3種類の選択肢があります。
一般的なものはアーユルチェアーオクトパスと呼ばれています。

もう一つはアーユルチェアールナで足元が丸くなっていて
安定しやすくなっています。
こちらのアーユルチェアーに限っては対象慎重の上限が決まっていて、
170センチとなっています。

最後にこれまでにもあったアーユルチェアープレジデントです。
このモデルは価格が高い代わりにすわり心地だけでなく、
滑らかな動きや材質にこだわって作られています。

アーユルチェアー自体はすでに完成された商品のため、
これらの最新モデルと同時に別の補助マットを開発されました。
これがアーユルチェアー2014最新モデルのもっとも大きな違いでしょう。


最新モデルを購入したいと考えているときは、
こちらの別マットで大きく変わる可能性を秘めています。
それが、アーユルチェアー専用耐圧分散マットです。

座ったときの硬い感じを受ける肩のために、
座ったときの体重を分散させる技術を取り入れ手います。
そのために、アーユルチェアーの
新しいすわり心地となってくるでしょう。

アーユルチェアー2014最新も出るのは
もう一つ新しい補助器具を開発されていますが
こちらはアーユルチェアーの色を変えるというものです。


もし、色を変えたい、という意見があった場合には
対応ができるようになったということです。


明らかなすわり心地の違い。

⇒ それがアーユル チェアー

高い価格でも納得のアーユルチェアー


アーユルチェアーの価格は、
一般的なオフィスチェアーなどと比較しても、
かなり高いというようなイメージを感じている方は、
何気に多いものではないでしょうか。

アーユルチェアーには、
ルナとオクトパスとプレジデントという3種類がありますが、
一番価格が安いルナでも、
39900円になります。

これは高い買い物になりますから、
慎重になりたいものですが、
アーユルチェアーは、
1週間のお試しが出来るためにしっかり熟慮して購入出来るのです。


明らかなすわり心地の違い。

⇒ それがアーユル チェアー



リアルな口コミで知ったアーユルチェアー


アーユルチェアーを知ったきっかけは、
インターネットを眺めて知ったものではなく、
職場での腰痛持ちチームでの会話の中で出てきた、
本当にリアルな場での口コミでした。

腰痛を持っている職場の人間同士で、
会社のチェアーの愚痴を言っていた時に、
その一人が最近通っている接骨院の先生から、
アーユルチェアーの噂を聞いたということでした。

アーユルチェアーはネットでもすごいですが、
リアルな口コミでも、
沢山に聞かれる商品で、
実際に購入した方の多くが絶賛しています。
 

明らかなすわり心地の違い。

⇒ それがアーユル チェアー




FX大陸