2005年10月29日

引越しするどーーー

対応も開発もろくな事をしないという事にそろそろ怒るのもイヤになったので、ここを使うのをやめまーす。

新しいとこはこちらー (仮)言いたがり

現状のライブドアではログはここに置いていくしかないのですが、更新は新しいとこでやりますので、そちらで引き続きよろしくお願いいたしまーす。

 

■私信■11月に入ったら〜とか言ってたけど、週末なんで引越しちまいましたー。また暴走してすまん。



2005年10月27日

やっぱり…

d7e457b5.jpg

ネコさん用に上ったりもぐったりできるキャットタワーなるものが世の中にはありまして、常々欲しいなーとは思っていたのですが、何しろ相手はネコ。買ったところでそれに興味を示す保障は一切なし。一安いものでも1万円程はするのに、買ったあげくに知らんふりされたら飼い主、泣きますわ。

そんなワタクシはネコさんのえさを「ペットのたから」で通販してるのですが、ここのポイントプレゼントに、なんと今回はペットタワーが登場!2段の小さいヤツだけど、正真正銘のキャットタワーだよ!必要ポイントを見ると、おぉ、ぶらぼ〜。もらえる!よし!買う根性のない小心者のワタシにはぴったり。

といういきさつで、やってきましたキャットタワー(ミニ)。

で、ネコさん。肝心の我が家のネコさんの反応は…あぅ…あぅ…。上の乗っかる板にくっついてるねずみさんに思いっきり反応してみたものの、数十秒で飽きて終了。下に2つトンネルがくっついていて、中に入って寝れるというのに…それもトンネルにはわざわざネコの好きなレジ袋の音のようなしこみまであるというに…音にビビッて中に入らず…おぃっ! TVの上でも棚の上でも、本棚の上にさえも根性で飛び乗るくせに、タワーの上にはなぜ乗らないっ!おーーーぃっ!

しばらく遊び方をあれこれ教えてみたものの、うっすら興味はあるけどもさぁ〜でもさぁ〜みたいな反応に悲しくなり放置した頃、中に入れた大好きな猫じゃらしめがけてトンネルにやっと体を入れ…たのが、この写真。

しかし、ここから中に入りはせず、後ずさって出てきて終わり。猫じゃらしすら取ってこないってどういうことよ。

まさか…これ以上トンネルに体が入らないって事はないよねぇ…ねぇ?



2005年10月24日

日刊つばさ

5b371b3a.jpg

けんちゃの提案によるうちのネコさんの新聞もつくってみたよ!

けんちゃがやるとカッコイイ結果になりそうなので、飼い主バージョンとけんちゃバージョンに挑戦。あっちはどんな事になってるのかな…うきょきょ。

---

行方不明のつばささん米国に

先月末、出張先の福岡県で謎の飛行物体からの閃光を浴び、忽然と消息を絶っていたつばささんが、一昨日遅く(現地時間午前6時)米国ユタ州で発見された。「ドーンという大音響と共に、空から火の玉が降ってきて麦畑に落ちた。見ると壊れたUFOが畑にめり込んでいた」(目撃したA氏談)そのUFOから放り出されたらしい血だらけの人物がA氏に「マ、マイネームイズつばさ・・」と名乗ったとのことだ。しかし病院へ運ばれたはずのつばささんは、救急車ごとまた行方不明になった。「UFOにさらわれた人の会」が中心となった世論の不安の高まりを受け、米国上院議会はワシントンDCにある国会議事堂にエリア51空軍基地司令官、及びFBI長官を召還し査問委員会を開いた。「ウチはUFOとはなんの関わりもない」との答弁を繰り返していた両氏だが、「ちっ、横取りしやがって・・」というFBI長官のつぶやきを聞きとがめたエリア51司令官が、「それはこっちのセリフだ! ネタはあがってんだそ!」と胸倉をつかみ、それを止めに入った上院議員達を巻き込んで大乱闘となった。しかし依然としてつばささんの消息は不明である。  (by おばさん)

アルマジロの新たな使い道

最近、アルマジロが一部の若者の間で流行っている。彼ら”マジロー”はアルマジロをファッションに取り入れており、アルマジロを肩に乗せたり腕に巻きつけたりすることが格好いいとされている。この流行の仕掛け人つばさは、こうなることは最初から分かっていたと述べた。なぜアルマジロなのかについては、鍵がじゃまなのでアルマジロの口に入れておけばすっきりするとのこと。しかし、アルマジロが鍵を間違って飲み込んだり、鍵が唾液でベタベタするなどといった不便な点もあると述べた。また、騒音に驚いてくるくると丸まってしまうこともあるという。このようなことも、つばさに言わせると「むしろ転がせるので良い」ということか。


つばさ、国会のリストラを表明

先ごろ構造改革路線を打ち出して首相に就任したつばさが、大胆な国会のリストラ策を発表した。有力議員の激しい抵抗に遭い廃案になった定年制導入に代えて、体力と判断力の優れた議員を残す「ダーウィン式」を導入するという。内容はまだ明らかにされていないが、側近によると「会議中に突然音楽が鳴り出す」椅子取りゲーム式になるらしい。この方式で今回の会期中に20席、次回の通常国会でさらに30席を減らすとのこと。退職者には民間の厳しさを導入、現物支給の退職金として「赤字国債」が手渡されるなど、ユニークな政策が相次ぐつばさ政権、暫くは目が離せそうにない。 (河野功記者)

---

うちのネコさんが流行仕掛け人のうえに首相だったとは気づかなかったよ。



日刊さやちゃん

さぁ恒例。ゆーや がやったのでワタシもやるシリーズ。

今回は、あなただけの新聞をつくる「日刊あなた」です。

-------

さやちゃん、渋谷をジャック!

新ファッションリーダーとの呼び声が高いさやちゃんは、渋谷で”おしゃれ指南”のイベントを行った。これは、街の一般人をつかまえて無理矢理おしゃれのアドバイスをするいうもの。 さやちゃんは、少しオーバーウェイトぎみの女子高生をつかまえて「これ足?あ、腕だった」と言ったり、ルーズソックスをはく子に「プードルみたい」などとコメントした。また、同じ色のスーツを着たサラリーマンの集団に「4人以上くっついたら消えちゃうよ!」と間に割って入るなどのぷよぷよネタで場を盛り上げた。結局この日、さやちゃんのおしゃれに関するアドバイスはなく、「自分で考えてよ!」と居直っていた。


さやちゃん退団公演に8000人のお見送り

T歌劇団夢組トップスターのさやちゃんさんが、T劇場で上演された「教師びんびん物語−散る花の如く」の千秋楽で、T劇団を「卒業」した。最後の記者会見でさやちゃんは、「もうあきちゃったし、歳だし」と長い事明かされずにいた退団理由を表明。寿の予定もなく、退団後の芸能活動も行わない。恒例の劇場前パレードにはさやちゃんファン8000人がお見送りに終結。全員そろいのはっぴにねじりはちまき姿で、神輿に担がれ劇場を後にするさやちゃんに涙の声援と拍手を送っていた。周辺には数十軒の屋台が出て、隣の日比谷公演では盆踊り大会も開催され、さやちゃん退団はお祭り騒ぎの中、幕を閉じていった。 (by くわとろう)


鳥羽沖でさやちゃん捕獲される

昨日、三重県鳥羽市の沖合いで、サンマ漁の網に幻の怪魚さやちゃんが掛かり、鳥羽漁港に運ばれた。先日から網を食い破られる被害が相次いでいたが、その犯人はこのさやちゃんだったようだ。長さ3m、重さ500Kgのさやちゃんを捕獲したこの道40年の漁師、浦島亀吉さん(57歳)はその時の様子を興奮気味に語った。「さやちゃんが網ん中でサンマを食い荒らしとるのを見た時はそりゃぶったまげたで! ワシの商売もんに何すんじゃーっ!と棒で頭をぶん殴ってやった。気がついたらぐったりと腹見せて浮かんどった。」 鳥羽水族館によると、さやちゃんはちょうちんアンコウの一種で、額からちょうちんのようなツノが生えているそうである。「でも浦島さんが棒で殴ったので、せっかくのちょうちんが折れてしまって・・」同水族館の研究員はとても残念そうに話した。息も絶え絶えで同水族館に保護されたさやちゃんだが、徐々に元気を取り戻しつつあるそうだ。さやちゃんはあと1ヶ月ほどでその珍しい姿を一般公開されるとのことである。 (by おばさん)

---------------------------

気になるのは”おしゃれ指南”のイメージが「ドン小西」なのか「ピーコ」なのかという事だな。ってか、どっちもどうよ。そして悔しいのがゆーやの「信者は300万人を超えてる」のに、ワタシのファンは8000人。ちっ。挙句に亀吉に殴られたーーーーっ。ひょーーーーっ。珍しい姿をみな、待っていてくれ!



2005年10月23日

週末のKAT-TUN

週末はワケあって兄貴が来ており、また兄妹揃ってKAT-TUNのぐらちゃん番組を見るという、なんともうっとおしい事になっていました。ってか、4週目にして初めてあの番組の名前が「KAT-TUNだ!」という名前付きだったという事を知りました。いわゆる看板掲げたっつーやつなんですね。ほほぉ。

これを見る前に、「なんか見るのないのー」という兄のリクエストに答えて、この番組の3回分を見せたところ、「なかなか面白いじゃん」とケラケラ笑いながら見ているそんな中、ワタクシたちワンフにしたら、コンサでのMCもあるので、もうフツーにカメナシさんの司会進行で物事は進むと思ってるもんなんですが、兄貴は今回はどうやらそれにいたく感動したようで、「カメちゃんは何でもできるんだねー」。何をしみじみしてるんだ…この人は。ってか、感心の仕方が孫を見るばーちゃんのようだよ。

そんな相変わらずカメナシびいきの兄貴がスラスラ言えるメンバーは4人だったんですが、今回は、「顔は知ってたいるが、本当にKAT-TUNなのか他のグループか確信がなかった」という田口くんを認識し、5人完了。その5人を言わせると「カメちゃん」「顔のいいヤツ」「稀有なヤツ」「ちんぴら」「背の高い色の白いちょっと雰囲気違うヤツ」、だそうで。あぁ、やっぱり最後まで覚えてもらえないのはあの人だったか…。ワタシの営業力の無さが原因か…スマン。がんばるよ。



2005年10月21日

昨晩のこと

ポーランドといえば、日本からはとっても遠く一見関係のない国に思えるけれど、85年ほど前にこんな出来事があったのです。ポーランドがロシアから独立を勝ち取ったものの、それまで独立の為に動いていた人達の流刑の地となっていたシベリアに居たポーランド人達が、今度はロシア革命に巻き込まれ、祖国へ帰る手段を立たれてしまった。独立してもなお帰ることができず苦しい生活を送る中、「せめて子供達だけでも祖国へ」と、ポーランド救済組織をつくり尽力したが、シベリア鉄道も使えず、他の国々に援助を頼むも、莫大な費用などを理由に拒否される。そんな中、当時ほとんど国交もなかった日本に一縷の望みをかけて来日した救済委員会会長の言葉に、なんと日本が救済に立ち上がり、そして765名の孤児を救済し、そしてポーランドへ送り届けた。

昨晩、このお話をFLASHにした作品を見ました。エピソードはうっすら聞いた事がありましたが、恥ずかしながら詳細は知らずに居たワタクシ。そろそろ秋の気配も深まり、シンとした真夜中、1人でこのFLASHを見てしみじみ。普段ものっすごい非国民なワタシですが、日本人も悪くねーよな・・・と。そのFLASHへ寄せられていたコメントも、大方似たような心持の感想が多かったんですが、その中でも、特に目を引いたのが、要約すると、「愛国教育は君が代を歌う事や日の丸揚げる事じゃなくてこういう話をしてくのでいいんでないか」というものでした。おぉ、そう、ワタシもそう思うよ。愛国とかいうと過剰なイメージになりそうだけど、こーゆー話を聞いて、日本人として誇りっつーのかね、それは持つ事が大事なんじゃないかと。うんうん。そんな風に1人、PCの前で大賛同だった中、

そんなステキなその人のコメントの締めが「こんなHNでなんだが」。

うむ、どうした?ハンドルネームがどうした?ええ話にええコメント…と、感動にココロ震わせつつ、ふっと視線を動かした先でワタシがみた投稿者の名前…

「ちんぽこ」 (←ここを反転してください)

 

一転、小学生の頃に戻ったかのような清々しいワタシの笑い声が秋の夜に響き渡ったのでした。くだらな過ぎてスキーーーーっ!



2005年10月18日

かめなしくんのおべんとう(BlogPet)

来週からもっとイジメのとかを募集したい 友達とドンキに行ったら、そこにあったTVで亀梨くんが弁当を作る話ではないのか? そうなのかずっと待ってたよね? とけんちゃに確認したら来週からもっとイジメのとか増えそうだし ワタシ それ、もう終わってるし… そして、2人でお弁当を作る話でも… 遅いか でも、間中と言われたのでここで言いたい 友達とドンキに行ったら、「あ、じっちゃんの名にかけてだ!」 と言ったワタシ、そーゆーの毎週見るのが苦手なんだな うーむ と、みー様が考えてるみたい♪ *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みー様」が書きました。

xx04odoru04xx at 09:57|この記事のURLComments(0)

2005年10月16日

おわった。。。 中国GP

ライコネンは2位、モントーヤはリタイヤという結果で、コンストラクターズチャンピオンも逃し、2005年シーズンが終了しました。

あーーーーーーーーーー、終わった。あーーーーーー、力が抜けた。

日本時間15:00スタートで、フジの地上波が16:00からと、フジ編集部では追っかけ編集みたいな事になってたと思われる中国GP。おかげで、ざっくっりざっくり飛ばされるもので、何が起きてるのかさっぱり不明。携帯の実況Liveを見ながらのTV観戦。フィジケラに完全に蓋をされてたところにセーフティーカーだったので、もしかして天の助けかと思っては見たものの、その2度のセイフティーカーもライコネンの助けにならず。最後の脅威の追い上げも周回数足りず、バトルする事なく無念の2位フィニッシュでした。

2位だわ、コンストラクターズも逃すわで、全くもって覇気のない顔のまま、今年最後の表彰台でジャンパンを飲むライコネン。こんな顔を見たくなかったよ。ふぇ〜ん。ふぇぇ〜〜ん。

 

でも!とにかく、今年はもう終わった。切り替えていこう!!!来年はエンジンがV10からV8と変更になるので、既に開発に入ってるワケですが…まぁ、それも踏まえ、来年へ思うこと。

2006年は2台のマシンでタイトル争いに参加しようね、マクラーレン・メルセデス!!  特に、メルセデスに言っておきます。壊れないエンジンを2人分用意してください。

来年についてはドライバーも含め大きな動きのないマクラーレンチームなので、ワタシはこれから野次馬根性で来年へ向けてのほかのチームの行方を見守って参りたいと思います。買収だなんだかんだでワーワー言ってる日本のニュースを見るたびに、何を寝ぼけた事を…と思ってしまう、すっかりそんなもんは当たり前のF1ワンフでございます。さぁ、ストーブリーグも楽しんでまいりましょう。



xx04odoru04xx at 22:33|この記事のURLComments(0)F1 

ぐらちゃん番組

夜中のぐらちゃん応援番組。徐々にKAT-TUNも様子がつかめてきたようで、気楽な雰囲気がいい感じになってきた気がします。情報を伝えるのはいいが、あのアナウンサーのつまらない出し物コーナーがなければ更にいい。日テレって、なんとなく「つまらないおっさんが考えるおもしろいこと」を体言してる気がするワケだな。なので、何もしなくていいので、KAT-TUNに全て預けてくれ、と思うのは、KAT-TUNを買い被りでしょうか。

にしても、上田くん。スパイクの速さ対決での渾身の1発はナイスだった。KAT-TUNのリーサルウェポンという名に恥じない、「自分のスパイクではじき戻ってきたボールに直撃される」というオチ。すごいなー。想像以上の速さより、そのオチに上田くんの底力を感じたヒトトキでした。



2005年10月15日

かめなしくんのおべんとう

友達とドンキに行ったら、そこにあったTVで亀梨くんが映っており、うっかり「あ、じっちゃんの名にかけてだ!」と言ったワタシ。それ、もう終わってるし…。

そして、帰ってきてからゆっくり見たんですが…えっと…えっと…おべんとうを作る話ではないのか?そうなのか?

見てる間中、いつ亀梨くんと山下くんが弁当を作るのかずっと待ってたワケですが。そもそも、そんな話でもないようで。弁当デザインを募集してたよね?とけんちゃに確認したら、「はい、ボクも見ました」と言われたのでここで言いたい。

亀梨くんと山下くんがお弁当を作るドラマじゃないんかいっ!

いや、どれどんな話だよ、って事ですが、そんなもんは知らない。でも、その方が明らかに楽しそうです。今からでも…遅いか。でも、2人でお弁当作るドラマにしてくれ。

だって、なんか予告見たら来週からもっとイジメのとか増えそうだし。ワタシ、そーゆーの毎週見るのが苦手なんだな。うーむ。



2005年10月12日

で、Dream Boyですわな

昨日、家に帰ったら青い封筒が届いてました。ジャニーズ事務所からの金を振り込め催促状=青い封筒。中身はドリボだった…。舞台かよっ。それもよりによってドリボかいっ。梅田だったら知らんフリのしようもあるが、帝劇だし。都内で「遠いから」とか言えないし。この封筒自体を見なかった事にしようと思ったら、チラシに「ボクが出るのは何でも見てね」と上田くんが書いてたよ。しまった…そんなチラシ、見るんじゃなかった!と閉じてしまったので、文言はうる覚えだけど、そんな事を書いてましたよね。確かめるのももう怖いもの。あぅあぅ。どんな宣伝文句より上手いじゃんか、上田くん。困った人だ。



2005年10月11日

アタクシの最後の言葉

お前らみんな死んじまえ!

高校の同窓会で急性アルコール中毒、そのまま帰らぬ人に(推定年令:不明)

総合運★★★

従順であると思うと反抗的、現実的な反面、夢想家だったりと、あなたの心の中には相反する価値観が同居しているようです。基本的に素直な性格なので、それ故、ついつい言い過ぎた発言をしてしまうことも。よくないですね。
そんなあなたがつぶやく最期の言葉は『お前らみんな死んじまえ!』です。何年ぶりのことでしょうか。旧友主催の高校の同窓会に招かれ、久しぶりに顔を合わせた友と酒を交わし、楽しい時間を過ごしていたのですが、そんな中、事は起こります。何気ない友の言葉にかっとなり、酒が廻っていた事も手伝い、売り言葉に買い言葉。『お前らみんな死んじまえ!』あなたがそう叫んだ瞬間、あなたは意識不明に。なんとそのまま帰らぬ人へ。残されたものにひとつの教訓与える最期となることでしょう。

仕事運★★

あなたはあまり社会性があるとは言えませんね。技術や能力、感性などの個性を生かす職業に就くことをお薦めします。しかし、自身の不安定な精神状態が仕事の結果を左右しますので、心を鍛え集中力をつける努力が必要です。そしてチャンスを逃さない判断力をつけるように。

金銭運★★★★

あなたお金に困り果てた経験が少ないからか、お金というものに対しての執着心が薄く、金銭感覚がまるでありません。そのあなたの安心しきっている態度が、お金が貯まらない理由かも。もっと危機感を持ちましょう。また、ギャンブルは、当たりハズレが激しく、ハマりやすいので深入りは避けたほうが...。

恋愛運★★★

異性に無関心を装っていますが、好きになった相手には献身的な愛情で尽くします。犠牲的な面もあり、自分より相手を優先して考えられる事に喜びを感じるようです。基本的には一途で、相手に悲しい思いをさせるような真似はできないので、目移りする事もありません。ですが突然冷めて、どうでもよくなってしまう場合もあるようです。

ラッキーワード

『ごめんね、言い過ぎました。』
 (ここぞ!という時につぶやくとラッキー度、更にアップ!)

------------------------

ゆーやのとこにあった「あなたがつぶやく最後の言葉」をやったワケですが…何気なくあってる気がするということは、最後の言葉もあってる可能性が・・・あー



ぐらちゃん(BlogPet)

前に、脊髄反射で「またかよ」というのも、同じようなもんかもしれないと、みー様は思ったの♪ *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みー様」が書きました。

まだまだ余韻の日本GP(BlogPet)

去年からジャニーズとかでもそうですけど、集中力っつーのがビッシビシ感じられるんですよに、ドライバーの集中力っつーの走りに歓喜し… と、ジャニーズ運動会もなくなったこの連休昨日から鈴鹿GPのいろんなレポを読み、これ、1台で走ってる時でも感じるもので、それは、周りに車が居るから抜かそうとするのときに突入ですよね、美しいんでは何が起きたかわからなかったの?まさにKAT-TUN渾身の1曲を何度も見返すの走りに歓喜し… と、そんな時間を過ごしてしまいましたと、みー様は思ったの♪ *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みー様」が書きました。

2005年10月10日

まだまだ余韻の日本GP

去年からジャニーズ運動会もなくなったこの連休。
昨日から鈴鹿GPのいろんなレポを読み、地上波放送では何が起きたかわからなかったレース中のあれこれを知り、そうだったのかとまたレースを見直し、そこでまた飽きずにライコネンの走りに歓喜し…と、そんな時間を過ごしてしまいました。暗い。やる事が暗いよ!でも幸せ。

思うんですが、やはりですね、美しいんですわな。F1っつーのは。イルカが水の中を泳ぐ姿とか、獲物を追って走るチータ(not 水前寺)がキレーだなーと思うのと同じような印象でワタシはF1マシンが走るのを見るワケですよ。

ただ、そこで面白いのはF1マシンは人間が動かしてるというとこですな。キレーなものを人間の手で作って人間が動かすと。そうするってーと、ジャニーズとかでもそうですけど、集中力がバシーッ!と決まったものっすごいいい瞬間が力になってこっちに伝わってくるみたいに、ドライバーの集中力っつーのがビッシビシ感じられるんですな。これが。不思議と。

それは、周りに車が居るから抜かそうとするのを見てそう感じると思われるかもしれないが、これ、1台で走ってる時でも感じるもので、それは、やっぱり同じように踊ってても、今日は一際気合を感じるわーって日があるのとたぶん同じんではなかろうかと。って事で、リピートリピート。まさにKAT-TUN渾身の1曲を何度も見返すのと同じ状態に突入ですよ。

にしても、ライコネン。レース終了後のインタビューで7速のときにレブリミッターが時々作動してオーバーテイクが難しかったとかつってまして。っちゅー事は、それでも、その作動しちゃう合間を縫ってマシンを操ってオーバーテイクしてたワケですよね。そうですよね。      あぁ、カッコイイ。(手放し)

続きを読む

xx04odoru04xx at 22:50|この記事のURLComments(0)F1 

2005年10月09日

ち、ちかれた・・・ 日本GP

まずはライコネンの優勝!!やっほぉ〜〜い!

ドライバーの体の事を考え、F1はどんなに長引いても2時間以上走る事はない事になってるはずでして、なので通常も1時間30分前後のレースになるんですが、1時間30分。これは見てる方もこれが限界だと思った本日。世間は3連休を満喫してるであろう中、ワタシは1人でそんな事を知ったよ。ふっ。

しかし、いろいろあったっす、この3日間。金曜日のフリー走行でライコネンのエンジンがまたぶっ壊れ、エンジン交換ペナルティで10グリッド降格決定。眩暈を覚えながら見た土曜日の予選は、止んでた雨が後半で大雨に変わりタイムを出すどころではなく終了。今日の決勝は17番グリッドからのスタート決定と。ワタシ、そんなとこからスタートするの見た事ないんで、えぇと…いったい17番ってどこですか?ってなもんですよ(←感じ悪い帝国の一味)。 もうこれだけでワタシは精神的にくったくたですわな。

それでも、明けた本日は快晴の鈴鹿サーキット。これはざっくざっくとひとまず遅い人たちを追い越して、あとは重くても早いマシンでどうにかルノーよりポイントさえ取ってくれ!と願ってのスタート。

したら、いきなりチームメイトのモントーヤのクラッシュ。コ、コ、コンストラクターズはどうすんだよーーーーーーーっ!(家で絶叫)

あとはもう、ライコネンの走りだけを楽しみに見るしかないんですが、つっても、どこ…どこなんだライコネン。単独トップで映らないのはよくある事ですが、後方に沈んでるのでよくわからないという事の悔しさを始めて知りました。(←更に感じ悪い)

その後、敵ではないチームはどうにか簡単にどうにかできたところで、鈴鹿はそんなにざくざくいけるサーキットでないと思ってたうえに、隊列にひっかかり、スピードも発揮できない周も続いたり…なので、ワタクシは最終的に、作戦重視でどうにかきりぬけ、入賞さえしてくれれば恩の字さ、なんて思ってました。


なのに、気が付けば、フィジケラ抜いてチェッカー受けてガッツポーズするライコネンを見てましたよ。

ライコネンの優勝…ぎゃーー!すまんかったーーーっ!本当に信じてなくてごめんなさい。

「一番早く走ること」が仕事で、そして「結果が全て」というライコネンですが、きっちり見せてくれるアンタはカッコイイよ。サイコーだよ。マクラーレンのマシンが本当に似合うとワタシは思っておりますよ。そして、ロン・デニスのおっさんの笑顔がこれまたたまらんかった。うほほ。

続きを読む

xx04odoru04xx at 17:03|この記事のURLComments(0)F1 

2005年10月06日

どうなのか・・・と。

86cd4a15.jpg

写真の車は、今度のモーターショーで日産が発表するというコンセプトカー「Pivo(ピボ)」だそうです。写真を見た瞬間、ワタシにはこのコンセプトは「ニャロメ」か「ラーメン大好き小池さん」としか思えず。

明らかにフロントのデザインが彼らの口の形状とダブって見えるワケですが、記事によると「都市で生活する若い女性の要望を具現化した」そうで…。まさか今どきの若いお嬢さんの要望がニャロメや小池さんだとは思わなかったニャロメ!

っつーか、村上隆とのコラボって時点で、ワタシは対象外ななんですけど、日産のおエラさん達もまるめこまれたんだろうなー。「これがこれからキます」とかプレゼンされたんかねぇ。

 

良くも悪くもこうして話題にした時点でワタシの負けなのは承知だ。



2005年10月05日

がしゃぽん ちー♪

けんちゃから「ちーのがしゃぽんがぁ〜」と報告がきたのが昨日。そして今日はけんちゃもワタシもちーをげっとぉー。ワタシは3個がしゃぽんして「ママ」「おちっこ」「おうちかえう」が出ました!もう1回すると同じのが出そうなので…というより、かばんに入りきらなかったので断念。でも、「おうちかえう」が出て嬉しいぞー。「ママママ」のちーの回りの灰色のもさもさは、うちのネコさんの毛です。そのネコさんは、ちーより、ちーの入ってたカプセルに大喜びでした。けんちゃはどれが出たー!?

2005年10月04日

10月4日は天使の日

上田竜也くん 22歳のお誕生日!おめでとう!!

すっかり大人な年齢になりましたが、頑固でわがままで強情な印象は相変わらずでございます。しかし、その自由っぷりを見るのがワタシの楽しみです。これからの1年がまたすったもんだでいろいろタイヘンそうですが、マイペースでメンバーもワンフも煙に巻いて遊んでください。期待してます。



2005年10月03日

最近泣いたのはいつですか

こんな質問をされても、まともに答えられる事の少ないワタシですが、今なら言える。

土曜日に放送された噂の名作映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」で泣きました。

「泣く」「名作」「感動」「すごい」とずっと聞いてはいましたが、やっと見れた。いいもの見た。一緒に見ていた兄貴は2度めらしいが、やっぱり泣いていた。ってか、クレヨンしんちゃんで感動して泣く兄妹の絵ズラはどうにもこうにもいただけない。反省。

ところで、このブログを書く為に、映画の題はなんだっけと検索かけたところ、やっぱりWikipediaにぶつかったワケですが、ここの「クレヨンしんちゃん」の充実ぶりは素敵だ。なんだ、あれは。ここまで熱い人を囲い込んでるという事がクレヨンしんちゃんの偉大さを示している気がいたします。