サンダのゲームブログ

ゲームに関する紹介やレビューを自由気ままにします.

20170502-farpoint-01

昨日ファーポイントというゲームを購入した
このゲームPSVRエイムコントローラーを使って遊ぶVRFPSなのだが今回はエイムコントローラー同梱版を購入したのでその使用感を含めてレビューする



エイムコントローラー
o5lLA
これがエイムコントローラー
デュアルショック4のボタンが全て含まれている優れもの

3ZNsv
銃の先っぽに持つ部分がありここがデュアルショックの左手部分になる
アナログスティックと十字キーがあり移動はこちらのアナログスティックを使用する

YsFm2
トリガーの裏の部分にアナログスティックと○×△□ボタンがある
ここがデュアルショックの右手部分になる


このコントローラーは持ちやすい形状になっていて構えるのが馴染んで違和感はなかった



ファーポイント
ストーリーは謎のエネルギーに飲み込まれて気づいたら知らない惑星に居たので二人の生存者を探して脱出するという話だ
ゲームは一本道で出てくるクリーチャーを銃で倒しつつ進む
このゲームの魅力は同梱版のエイムコントローラーの動きとゲーム中の銃が完全に同期することだろう
それによって実際に銃を撃っているような体験ができる
そしてクリーチャーが飛び込んできたりするのでホラー映画のように絶叫しながら乱射する事態となる


Farpoint™_20170622212522
どう見ても何か起こりそうなエネルギーの塊

Farpoint™_20170622213217
それに飲み込まれて気がついたら謎の惑星に

Farpoint™_20170622213413


Farpoint™_20170622213031

エイムコントローラーと完全同期していて銃を舐め回すように見れる




Farpoint™_20170622213143

このゲームエイムコントローラーを構えればFPSのADSのように撃てる
しかし疲れるので遠くの敵を狙う以外は腰だめのように撃つのが安定する

Farpoint™_20170622214555

腰だめ撃ち
銃弾の着弾地点を見て調整すると敵に当てやすい


Farpoint™_20170622213437

Farpoint™_20170622214444

綺麗な場所は結構ある


Farpoint™_20170622220355



Farpoint™_20170622220039

グレネードランチャーやショットガンなど追加武器もある

このゲームの不満
このゲーム遊んだことで得られる体験は最高なのだが
PSVR自体に問題があり夏なのでゲーム中は暑い蒸れるメガネが曇るの三重苦だった
暑いや蒸れるはまだ我慢ができるがメガネが曇るのが一番の天敵で敵が見えなくなるのでそして難易度をセルフで上げる事態となる
このゲームを遊ぶのならクーラーで部屋をガンガンに冷やすことをお勧めする
また,エイムコントローラーを振り回すので体力の消耗が非常に激しい
1,2時間ほど終わった後は汗まみれで疲れ切って放心状態だった(ダイエットも可能かも)
よって人によるが長時間遊ぶのは難しい

まとめ
エイムコントローラーを使って遊べるので注目されてた今作
夏場のVRをやる上での不満点は結構あるし長時間遊ぶのは難しい
しかし,多少の不満は許せるほどこのコントローラーを使った戦いは最高なので興味がある人は是非買うべきだ
自分はエイムコントローラーとPSVRを使った対戦ゲームが早く出ないかと期待している


49

一周年を迎え未だに人気が衰えないオーバーウォッチ

先日花村防衛でラインハルトを使いA地点の門のところで守っていたら敵のラインハルトのタックルを食らった
 幸いザリアにバリアを張ってもらい返り討ちに出来ると思って吹っ飛ばされたらなんとA地点の向かいにある崖まで飛んでいき一緒に落ちる気か?!と思ったら崖に落ちる直前で敵のハルトが止まって自分だけが落とされて死んだ
これは戦略に組み込めるのでは?と思いどの位置からタックルすれば一方的に相手のみを落とせるか検証した
 
花村

花村は門の前にある食事処の白線の内側でタックルすればいいことが判明した

Overwatch_ Origins Edition_20170610204204



Overwatch_ Origins Edition_20170610204157
この白線の内側

Overwatch_ Origins Edition_20170610204211
照準をA地点の崖へ向ける

Overwatch_ Origins Edition_20170610204218
階段を超えたあたりで少し微調整するといいかもしれない

 Overwatch_ Origins Edition_20170610204240
タックルが終わると富士山の絶景がみえ敵だけ吹っ飛んでる

WATCHPOINT:GIBRALTAR

攻め側の終盤のロケットの左右にある崖にどの距離から落とせるか検証

ロケット右側の回復パックがある地点

Overwatch_ Origins Edition_20170610210508

場所の目安は最終地点の坂を登って左にある扉の前

Overwatch_ Origins Edition_20170610210514
 
 ここから回復パックの上に照準を合わせる

Overwatch_ Origins Edition_20170610210519
 回復パックのあたりで少し左に曲がる必要がある
Overwatch_ Origins Edition_20170610210525
突進が終わると海が見える
回復パックは自分か突進を食らった相手どっちが貰えるかは未検証

ロケット左側の敵のリスポンポイント近く

Overwatch_ Origins Edition_20170610210812
場所は最終地点の坂を登った上にある扉の少し左側

Overwatch_ Origins Edition_20170610210819
ここからは見えないが崖のある方に照準をおく

Overwatch_ Origins Edition_20170610210851

崖が見えて来たら少し左に移動する

Overwatch_ Origins Edition_20170610210958
こちらも海が見える
リスポン地点から出て来た敵も狩れるかもしれない

DRADO

攻め側第二地点の広場へ行く道

Overwatch_ Origins Edition_20170610204629
銀行の前

Overwatch_ Origins Edition_20170610204637
広場の向こうにある窓に照準を合わせる


Overwatch_ Origins Edition_20170610204724
ここは調整必要なし


Overwatch_ Origins Edition_20170610204731
タックルが終わる頃には船が見える
ここは橋の下が激戦なので有効に使えるかも


ROUTE66
攻め側で第二地点の崖や防衛側で最初の防衛地点にある崖をどの距離から落とせるか検証

第二地点の崖

Overwatch_ Origins Edition_20170610205528
扉が開いた先の大きく開いた穴付近

Overwatch_ Origins Edition_20170610205536
大きな岩と建物の間に照準を向ける

Overwatch_ Origins Edition_20170610205543
建物を超えたら右へ少しずらす

Overwatch_ Origins Edition_20170610205549
 岩と松の間が終着点


最初の崖

Overwatch_ Origins Edition_20170610210027
この木の足場より前でタックル
ここの足場の下で出来るんではないかと検証したが全て距離がたらず崖から落ちた

Overwatch_ Origins Edition_20170610210035
崖に照準を向ける

Overwatch_ Origins Edition_20170610210210
ここは調整は必要ない

Overwatch_ Origins Edition_20170610210217
下に少し足場があるがこれでも吹っ飛んで落とせるはず
道路の所からタックルで落としたかったが場所を発見できず
正直ここのタックルで落とすのは実用的ではないと思う

感想
花村とDORADO以外の実用性はあるかどうか怪しいが
タックルに耐えて返り討ちにしてくる豚を落とせたり,ザリアがバリアでフォローしても無駄だったりウルト中のゼニヤッタも落とせるので小ネタ程度で覚えておくと役立つはずだ




 

RiME_20170527202416

先日配信されたゲームRiMEをプレイしたので紹介する

概要
RiMEでは、プレイヤーは主人公の少年としてプレイします。少年は激しい嵐の後、不思議な島で目覚めます。主人公は、野生動物や忘れ去られた遺跡と出会い、巨大な塔に誘われるようにゲームの世界を旅します。立ち向かう知恵と意志、そしてキツネの助けを借りて、謎に満ちた島を探検し、塔の頂上を目指して隠された秘密を探ります
公式サイトより抜粋

感想
このゲームは10時間ほどでクリアしたがやった限りでは雰囲気と音楽がいいだけのゲームという感想だった

序盤の雰囲気は自然が残る島を舞台に廃墟感がある場所を周り謎を解いていくという感じだ
自然が好きだったのにこの雰囲気も中盤以降変わってホラー要素が出てくるのが個人的には不満だった

RiME_20170527202743
流れ着いた砂浜
RiME_20170527205506

RiME_20170527204855

クラゲが綺麗
RiME_20170527203923
時間が変化し夜にはオーロラが見れる

RiME_20170527203737

RiME_20170527203442
謎の銅像

RiME_20170527204913
RiME_20170527203422
島の奥にそびえ立つ巨大な塔

RiME_20170527203117
収集要素もあるぞ

RiME_20170527204020
 こちらを見ている風の旅人らしきもの


総評
このゲームは音楽と自然や不思議な雰囲気で魅力的である
謎解きはあるが難しい要素もなくアクションもそこまで求められない
クリアして個人的には不満があったが雰囲気ゲーが好きという人は買って見るといい

 

↑このページのトップヘ