2007年12月22日

私の残るところ

今夜友人がニュージャージーに帰りました。この世界に、彼女が私の全てを分かります。私たちは同じように考えて、だいたい同じ目で世界を見えます。一緒にずっと話せられます。仲良しの中にきっと彼女との関係が1番強いです。

今夜運転しながら、しゃべっていました。


私「最近、すごくて悲しいことが起こっていた」
友「あ、どうしたの?」

(説明しました。。。ごめん、まだちょっと説明したくないです。まだちょっと痛い過ぎます。)

私「私が本当にそんなに変な人?」
友「ううん、ゼンゼンだよ!」
私「何でそのことが起こったの?」
友「きっとステフは十分自信を持っていない」
私「そうか、私もそう思うんけど、ね」
友「うん」

そんな風でした。


本当に心がまだ痛いです。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

xxstephxx

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: