2009年04月27日

コピ・ルアック

4_27_1映画『かもめ食堂』を観てから、ずっと欲しかった観葉植物の「ボックス ウッド トピアリー ボール」。

ネットで探しても軒並みソールドアウト状態だったのですが、ついこの間、地元のデパートのチラシにこの「ボックスウッド」が載っていたのです!こんな近所で売られていたとはっ!

すぐに買いに行き、やっと一つ目の「ボックスウッド」
ゲッット!!!やっぱりこのフォルムが可愛いです。

4_27_2
何故"やっと一つ目"と書いたかと言うと、、、やっぱり『かもめ食堂』の窓辺のように何個も並べて置きたいのです。

少しずつ買い揃えて、いつかは『かもめ食堂』のように〜。ウフフ。。

元々北欧雑貨が大好きで色々買ったりしていたのですが、『かもめ食堂』の中に出てくる雑貨は大好きなモノばかり。イッタラの食器とか、映画の中では何個も置いてあったアンティ・ヌルメスニエミのコーヒーポットとか、私の憧れ北欧モノが沢山。

『かもめ食堂』に影響されて今回は観葉植物を買いましたが、いつか自分の家を持てたらキッチンの壁の色は絶対水色にすると決めています。そしてコーヒーを飲む時は「コピ・ルアック」って毎回言ってしまいます。インスタントなのに・・・(爆)

影響されついでに、次はシナモンロールを焼いてみたいな〜♪
  

at 15:54Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月06日

JILL STUARTのコート

JILL STUARTちょっと前に短大時代の友達と集まって食事会した帰り、友達の買い物に付き合ってあれこれ見てる時に、ジルのお店でこのコート見て一目惚れしてたんだけど、雑誌に載ってるのを見たりして、やっぱり可愛くて忘れられなくて・・・、で思い切って買っちゃいました!

かなりふんわりしてて、丸襟とかとても私好み。でもモデルが着てるととても可愛く見えるのに、私が着るとただ単に幼く見えるだけ、と言うのがちょっと難点だったりする(汗)
  
at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月29日

『スタジオジブリ・レイアウト展』@東京都現代美術館

8_29_18_29_2

今月の頭に見に行ったのですが、まだアップしていなかったので・・・。
「三鷹の森 ジブリ美術館」に行った時もそうだったけど、チケットが完全予約制で人数制限されてると言っても、いざ行くとかなりの混み様なのよね・・・。でも去年行った「ジブリの絵職人 男鹿和雄展-トトロの森を描いた人」の時の入場するだけで何十分待ちよりかは全然良かったけど。

約1300点もの膨大なレイアウト作品を全て見るのに3時間もかかってしまいました。あまりにも食い入る様に集中して見ていたせいで、美術館出た後は目が乾くはしょぼしょぼするはで大変でした・・・(汗)

レイアウトとは1枚の紙に背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワークの有無やそのスピード、撮影処理など、そのカットで表現される全てが描かれた物だけど、その全てが事細かに書かれていて、まるでそれだけで一つの作品の様でした。

ジブリ以外にも未来少年コナン・アルプスの少女ハイジ・ルパン三世・母をたずねて三千里・赤毛のアン・じゃリン子チエなど、宮崎・高畑監督が携わった作品もずらりとあって、私の大好きなハイジとか母をたずねて三千里は見れて嬉しかったけど、やっぱルパンも良かったです。ルパンは劇場版のカリオストロじゃなくて、TVシリーズの方です!レイアウト展行くちょっと前にBSでやってたBSアニメ夜話「とことんルパン三世」1stシリーズ全23話一挙再放をずっと見てて、2ndシリーズや3rdシリーズからは投票による上位7作品の放送もあって、やっぱり宮崎作品の「死の翼アルバトロス」と「さらば愛しきルパンよ」に票が集まってて、この2作品の放送を楽しく見たばかりだったんです。なのでこのTVシリーズの方のレイアウトが展示されてたのはかなり嬉しかったです。「あぁ〜この間見たヤツだぁ〜」ってかなり興奮しました。
  
at 16:15Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月10日

『NORITAKE KINASHI EXHIBITION』@3116 GALLERY

6_10
国立新美術館へ行く前に、麻布十番にある3116 GALLERYでノリさん(木梨憲武)の絵を見に行きました。実はノリさんの個展は過去に2回(フジテレビで大々的にやったのと代官山でやったの)見に行っていたんですが、今回久々に個展があると思ったら京都での開催だったので見に行けず少し残念に思っていたら、京都展出品作品の一部が東京でも見れるというので嬉しくて張り切って見に行って来ました。
ソロモン流でのノリさん特集の時に見たあの壁画の絵も見れて嬉しかったです。それに3116 GALLERYにも行ってみたかったし。

それよりお店から出たら、3116 GALLERYのすぐ近くのコンビニからいきなりノリさんがお子さんと一緒に出て来て吃驚!!!!!すぐギャラリーの前に停めてた車に乗って行ってしまったけど、あまりにも突然の事でアタフタしてしまいました・・・。

結構子供の頃からとんねるずは好きで、まぁファンと言える程ではないけど、アルバム全部聞いたり、ライブビデオ見たり、野猿見に行ったりはしていたので(十分ファンですかね・・・汗)得にノリさんは好きなので、今回の偶然は結構嬉しい!でもほんと心臓止まるかと思った!

前回の代官山での個展の時も何枚かポストカード買ったんだけど、今回も気に入った色合いのモノを買ってみました。得にブルーの『お手月』と言うな名の作品がお気に入りです。  
at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月09日

『mina perhonen TODAY'S ARCHIVES』@国立新美術館

6_9
土曜に六本木にある国立新美術館のミュージアムショップ内で開催されている『minä perhonen TODAY'S ARCHIVES展』を見てきました。以前からミナ ペルホネンのテキスタイルが大好きだったんだけど、洋服はもちろん小物にしても結構お値段高めで・・・、大好きなくせに未だにミナには縁がないんですが・・・ごにょごにょ(汗)お店も白金と京都にしか無くて、実物をゆっくり見るという機会すら無く・・・、いつもHPとか雑誌とか、最近では原田知世さんがアルバムのジャケとかPVでミナの洋服着てるのを食い入る様に見たりしてるだけだったけど・・・(ミナが似合う40代だなんて憧れ・・・)、今回は国立新美術館にも行ってみたかったし、他にも六本木方面に行く用もあったので、これは丁度良い!という事でやっとミナをじっくり愛でて来れました。

どうしてミナのテキスタイルはあんなにも可愛いのだろう。やっぱり1着くらいワンピースが欲しいよ!!

後、国立新美術館も結構良かったです。昔からデザイナーズチェアとか好きだったので、良いなぁ〜座ってみたいなぁ〜って思っていた、アルネ・ヤコブセンのエッグチェアとかスワンチェアとかが普通に置いてあって、やっぱり座らずにはいられませんでした・・・。エッグチェアに座りながら彼と、「この椅子ウン十万もするんだよ!」「じゃぁじっくり味わって一杯座っとかないとっ!」とか、ちょっと貧乏くさい会話もしつつ・・・かな〜り長い間座って来てしまいました・・・。

*『minä perhonen』公式サイト  
at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月16日

雑誌を漁る

1_15ツモリチサトの新作が「JILLE」に載ってたので買う。本誌では太田莉菜ちゃんがモデルをやってるので食い入るように愛でる。可愛いったらありゃしない。今シーズンのツモリのメインモチーフはビスケットフラワー。このビスケットフラワーのブラウスとかが欲しいなぁ。あとコーチングされてる緑のバッグもかわゆい。
あれもこれも欲しくなっちゃう今シーズンのツモリ。とりあえずnon-noのおまけで付いて来たミニトートで我慢してみる。

装苑 2月号にてマリー・アントワネット特集。衣装と装飾デザインとロココのこころ。マカロン色とかパステルカラーのドレスはやっぱりどれもステキうっとり。かなり読み応えあり。その前に載ってるミナ ペルホネンの新作がどれも可愛くてポワ〜っとなる。更に東京古着屋特集まで。ありがとう装苑!

1_15_2映画の公開が迫って来た「マリー・アントワネット」。もうどこもかしこも特集記事を目にしますが、雑誌類もさることながらコラボ関係もついつい目が行ってしまう。H.P.FRANCEとのコラボはマリーアントワネットをイメージしたアクセサリー。扇子の揺れるネックレスがツボ。Lamp harajukuではSWATiの別注キャンドルを扱っているようです。SWATiのキャンドルは大好きなので気になる。UN DOUZEキャンドルはゲットしてただ鑑賞用として置いてあります。映画の中でも登場するLADUREEからもしっかり発売されてる。この左の写真のアメリカ版ポスター欲しいなぁ。

ELLEオンラインで見たルイ・ヴィトンの春夏コレクションのドレスがフリルの付いたスカートとかあの色合いとか頭にはフラワーモチーフで飾ったヘアバンドで手元にもお花とか物凄いガーリーでロマンティックな感じで、ずっと見ていたいようなコレクションだったのですが(→これとか)これも映画「マリー・アントワネット」のイメージをルイ・ヴィトンならではの解釈で作ったものだったのですね!キャーもうたまりません。
  
at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年04月28日

三鷹の森ジブリ美術館

まもり神

今日からGW突入。10日連休です。この長い休みの第1日目はジブリファンなら一度は行っておきたかった、『三鷹の森ジブリ美術館』見学からスタートです。
  続きを読む
at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月02日

此処はやっぱり大人買い

Design Interior Collection

reacJAPANから出ている『Design Interior Collection vol.1』と言うデザイナーズチェアの1/12サイズのミニチュアコレクションです。パントンチェアのミニチュアならhhstyle.comでちまちま集めてるけど、こちらはかなり気軽にドーンと大人買い出来ますね。

パントンチェアもそうだけど、チューリップチェアとかパスティリチェアとか私の憧れのイスが揃っててどれも可愛い。お馴染みヴィレッジ・ヴァンガードで全種類揃ってる実物の姿を見ましたが、結構しっかり出来てるしこの値段ならなかなかのモノ。vol.1と言う事はvol.2も出るそうで。次回もパントンかエーロ・アールニオのコレクションを入れてくれると購入意欲が果てしなく湧きます。
  
at 23:18Comments(2)TrackBack(2)

2006年01月18日

黒い旅客機

スターフライヤー
3月16日開港予定の新北九州空港と羽田空港の間に定期便を就航する新規航空会社『スターフライヤー』。

エアライン物は特にグッツ集めたりまではいかないけど、可愛い物多くて色々見たり調べたりはしちゃいます。やっぱり60年代物好きな私の一番好きなエアラインはブラニフだったり、あの色使いとかがたまらなく可愛いんだけど、このスターフライヤーはコーポレートカラーの黒と白を基調としててかなりシック。黒い旅客機なんてかなり斬新でカッコイイ。シートも全席黒の本革貼り!座り心地はいかかでしょ?

トータルデザインはロボットデザイナーの松井龍哉さんです。
PINO大好きなんだよなぁ。

ちなみに16日に発売された初日の始発便は5分で完売したそうです。すごっ。


*Star Flyer 公式サイト
  
at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月14日

イサム・ノグチ展

イサム・ノグチ展
東京都現代美術館で行われているイサム・ノグチ展に行って来ました。日曜だった為かなりの混みよう。チケット買うのも長蛇の列。中に入っても混みこみでした。

イサム・ノグチに関して私はAKARIシリーズくらいしか知らないで、ただ興味があったからと言う理由で行って来ましたが、始めに貰った「こどものためのガイドブック」と言う子供向けの作品説明が書かれたガイドブックが凄く分かりやすかったので、それを頼りに見学してきました。それでも抽象的で理解するのには難解な作品が多かったですけど・・・。

頭の中に「?」を浮かべつつも一番印象に残っているのは「エナジー・ヴォイド」と言う高さ3.6m、重さ17tにもなる巨大な作品。一周グルリと回ってみると角度や光の当たり具合で形や傾き色までも違って見えるのには驚きと色々な発見が。

札幌にあるモエレ沼公園の模型も展示されていて、公園の写真などを見ていたら一度は訪れて見たくなりました。その公園にある遊具「オクテトラ」「プレイ・スカルプチュア」が屋外に展示されてましたが沢山の子供がそれに登ったりして遊んでいて、大人でも思わず遊んでみたくなるオーラが。私は遠目から眺めてるだけで止まりましたが、凄く空いててあまり人がいなかったらきっと遊んでたよ。「オクテトラ」のあの鮮やかなオレンジが綺麗でした。


最近は色々とイベントが開催されていますが、『TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005』に行かなかった事に激しく後悔・・・。
  
at 23:29Comments(0)TrackBack(0)