2007年07月17日

山口旅行記-角島大浜海岸-

大浜海岸1_1
(写真はクリックするとより大きく見れます。)

またまた角島・・・。まだアップしていなかったのでお付き合い下さいませ。

角島のこのエメラルドグリーンの海にもう一度会いたい・・・。
こんなにも砂浜が白いなんて感激でした。
大浜海岸2_1

今『四日間の奇蹟』のサントラを聞きながらブログ書いてますが、
またDVDが見たくなって来てしまった・・・。
たまにカラオケで主題歌の「Eternally」を熱唱するのが、
ひそかな楽しみだったりします^^;

  

at 00:52Comments(4)TrackBack(0)

2007年07月14日

山口旅行記-四日間の奇蹟・礼拝堂-

礼拝堂2_1
(写真はクリックするとより大きく見れます。)

また小出しに角島での写真を…(汗)
映画『四日間の奇蹟』のこの礼拝堂ロケセット、今秋には撤去されると聞きましたが、
どうにか正式に移転保存されると良いですね〜。
礼拝堂3_1

でもこの角島の海が見えるこの場所が一番しっくり来ますけどね〜。  
at 23:59Comments(10)TrackBack(0)

2007年06月19日

山口旅行記-角島で見た十字架-

十字架1_1
(写真はクリックするとより大きく見れます。)

角島大橋を望むホテルに宿泊したんですが、早朝ホテルの前のビーチやお庭を散歩した時に見たホテルのチャペル。丁度朝日に十字架が照らされていました。

十字架2_1
訪れたのは5月中旬でしたが、
すでにやがてやってくる夏を迎え入れているかのようでした。

十字架3_1
番外編・・・。角島大浜海岸にて。

  
at 00:35Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月18日

山口旅行記-角島の夕暮れ・夕日- その2

夕日2_1
(写真はクリックするとより大きく見れます。)

一日目、角島の礼拝堂辺りで夕日を待っていたんですが、時間が早すぎた為一旦戻ってアレコレしていたら、いつの間にやら日は沈んでいて・・・(汗)慌てて角島大橋の所から撮った一枚です。


夕日1_1

二日目、この日は天気が悪く、夕方に角島に行ってみると急に雨が降り始めて帰ろうかと移動し始めたら、海の方が薄っすら赤く染まっていて、しばらくすると雲の隙間から太陽が顔を覗かせ始め、次第に地平線の彼方はそれはそれは火事でも起きているのかと思うくらい赤々と燃えていました。雨の中で見る夕日と言うのも少し不思議な感じでしたが、それだけ海が広いという事でしょうか?  
at 21:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月30日

山口旅行記-角島の夕暮れ・夕日- その1

礼拝堂1_1
(写真はクリックするとより大きく見れます。)


初日、北九州市から山口に入りそして角島へ着いたのが夕方頃。日がどんどん傾きかけ、海岸や映画のセットに使われた礼拝堂は黄昏の中へ徐々に溶けて行きました。その移り変わりもまた印象的でしたよ。

『四日間の奇蹟』で使われたこの礼拝堂。色々な表情の写真を撮って来たので、もうちょっとだけ続くと思われます・・・。
  
at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2007年05月27日

山口旅行記-角島大橋-

角島大橋2_1
(写真はクリックするとより大きく見れます。)

旅行中3日間とも渡って来た角島大橋。シンプルな作りがまた素敵です。
天気によって全然海の色が違って見えたんですが、やっぱり季節によってもまた違った色を見せるのかなぁ〜と想像を膨らませました。

角島大橋1_1

角島のその向こうの向こうから流れてくる大きな雲と潮の香りを乗せた風、大きく深呼吸したくなる景色でした。
  
at 18:32Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月24日

山口旅行記-北九州・門司港-

門司港1_1
(写真はクリックするとより大きく見れます。)

初日は、新幹線で一旦山口を通り過ぎて、北九州の門司港レトロまで昼食を兼ねて行って来ました。天気は良かったんだけど、海風が物凄くて飛ばされそうでした。でも港を見ながらの昼食、その後の散策は本当に気持ち良かったです。
  続きを読む
at 17:56Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月23日

山口・角島旅行

5_22


先週の木曜から2泊3日で山口県へ旅行に行って来ました。メインは映画『四日間の奇蹟』の舞台にもなった角島観光だったんですが、初日は北九州の門司港レトロ街に行ったり、翌日には秋吉台や秋芳洞を見に行ったり、千畳敷や油谷の棚田にも行って来ました。今回の旅行に行くにあたって、色々調べ出したら結構あれもこれも行きたい所が出て来てしまい、ある程度絞るのが大変でした。本当は他に萩とかにも行ってみたかったし、電車好きとかではないけど・・・、ローカル線の旅に興味があるので、何の目的もなくだた海沿いを走る山陰本線の電車にゆられるのも良いなぁとか思っていたんですが、時間がなく断念しました。

久しぶりに見た海は本当にここは日本海なの?と思ってしまうほどの透明度の高い綺麗な海で、ひたすら感激でした。九州に降り立ったのも人生初だったし、秋吉台のカルスト台地や棚田が広がる風景、そして日本海に沈む夕日も初めて見る光景で、初めて尽くしの旅行でした。

実は今までやっていた仕事を辞めた直後の旅行で、色々不安な気持ちなどを抱えたままの出発だったんですが、向こうで見た美しい景色は余計私には眩しく見えました。
私にとって旅に出ると言う事は心をリセットする大切な時間でもあるのですが、今回は余計にその事を感じる旅行になりました。本当に行けて良かったなぁ〜。来週からは新しい職場でまた一からのスタートです。


これからしばらくは、向こうで撮って来た写真をメインに、山口旅行記をお送りいたします。  
at 14:24Comments(2)TrackBack(0)