2009年02月14日

寅さんの見た風景

「警官の血」にどっぷり漬かってても良かったのですが、ちょっとこのままあの民雄さんにどっぷりだと、あの最後の仰向けシーンとか夢にまで出て来て心臓バクバク大変だったし…(汗)ちょっと危険な気がして来たので…、

ここでちょっと一呼吸置いて寅さんネタでも。。
久々に寅さんを見たら一瞬にして気が抜けた感じです…^^;

2_13_1

47作目『拝啓車寅次郎様』で最後の方に満男が寅さんを見送った鎌倉高校前駅。
去年の暮れ行った時、丁度ライトアップもされて、駅ごと全てがキラキラしてました

この駅は海が目の前、江ノ島も見え、そこにやって来る江ノ電。
絶好の撮影ポイントなので、いつもカメラを抱えた人達を沢山見かけます。

2_13_2
「燃えるような恋をしろ」by車寅次郎

寅さんは今、何処を旅しているのかな〜〜。
  

at 00:21Comments(2)TrackBack(0)

2009年02月05日

『警官の血』ロケ地の深谷

こんなに近いのに中々行けなかった深谷・・・。高校受験の時に滑り止めで深谷の高校受けに来たのと、会社の飲み会で来て以来、多分深谷駅に降り立つのは3度目です。
全然土地勘がないから、また迷いそうになりながら(汗)色々巡ってきました。

2_5_1

深谷市役所にもポスターが貼ってあると聞いて行ってみたら、、ありました!ズラリと!!
この4枚組みのポスター、4枚ピッタリ並べると一つに繋がるんですね!

そしてその横にはモニターまで!!!
さすがロケ地でもある深谷、力の入れ具合が違います!
モニターもテレ朝より大きいです^^

2_5_2

2_5_3

2_5_4


モニターでは深谷のロケ風景の写真が沢山流れていました。
江口さんファンの方は必見と言った感じの内容です!
「見てね!」の噴出しが良いですね^^

2_5_5

ロケ現場の一つでもある「七ッ梅酒造」

2_5_6

ここにも『警官の血』のポスターが貼ってありました。

また放送後にゆっくり巡れたらな〜と思います。

今日はテレビ朝日で「放送直前会見」が行われたそうですね!
明日のエンタメが凄く楽しみです
  
at 18:53Comments(2)TrackBack(0)

2009年01月28日

江ノ島亭

1_8
去年の暮れに鎌倉・湘南巡りして来たときによった、江ノ島にある「江ノ島亭」

いつも江の島展望灯台にのぼると、絶対嫌でも目に入る、
ものすっごい目立ってる「江ノ島亭」・・・。

男はつらいよの第29作「寅次郎あじさいの恋」のロケ地にもなった場所です。

寅さん達がいたお座敷は先客がいたので、テーブルの方で食べたのですが、次行く機会があったら今度はテラスの所にも行ってみたいな。

ここからの景色は海と富士山が一望出来て眺め抜群!

「寅次郎あじさいの恋」の時のパネルも数枚置いてあったり、その中には小さく満男も写っていたりしてちょっと得した気分。


久しぶりに寅さんでも見てみようかな。  
at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月31日

北海道旅行 富良野篇 No.6〜森の時計〜

40
私は見てなかったのですが・・・、彼が大好きで見ていた「優しい時間」。そこに登場する喫茶店「森の時計」。ここで絶対コーヒーを飲みたい!と言う彼の強い希望により、あまり時間はなかったのですが、急いで一服・・・。
41
彼の念願だったコーヒーミルで豆をひいてコーヒーを頂いてきました。かなり感激していたみたいで良かった良かった。
42
森の時計と同じく新富良野プリンスホテルの敷地内にあるニングルテラスへ。
雪子おばさんが働いていた「森のろうそく屋」などを見て来ました。ここもかなり大慌て・・・。もっとゆっくり見て周りたかった・・・。
  
at 10:56Comments(4)TrackBack(0)

北海道旅行 富良野篇 No.5〜富良野deドライブ〜

旅行に行く数日前に一気に雪が降り、レンタカーでの移動は厳しいかな?と心配でしたが、旅行に来てから晴天が続いたお陰ですっかり道には雪が残っていなくて、安心してロケ地巡りをする事が出来ました。

37
「'98 時代」で純とシュウがボートに乗りデートした鳥沼公園。
沢山のカモが日光浴中でした。
30
純と螢が通っていた中の澤分校。
現在は集会場として使われているそうです。
39
「'95 秘密」でシュウが純に自分の過去を告白するシーンに使われた喫茶店。
残念ながらお休みでした・・・。
123
他にも富良野市街がグルグル回って「北の国から」おなじみの場所をあれこれ見て来ました。  
at 10:49Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月29日

北海道旅行 富良野篇 No.4〜拾って来た家〜

拾って来たモノだけで作られているので、エッ!?こんなモノがっ、と言う驚きと、こんな使い道もあるのね、と言う発見と、色々楽しめました。

34
〜純と結の家〜
35
〜雪子おばさんの家〜
36
〜すみえ夫妻の家〜
33
奥の方に五郎さんと愛犬アキナが住んでいた4番目の家もあります。

敷地内にあるトイレも五郎さんからのお願い事が書いてあったりしてちょっと面白かったです。
  
at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

北海道旅行 富良野篇 No.3〜麓郷の森〜

32
2番目の家。
純と正吉の火の不始末から全焼してしまった丸太小屋。
ドラマの中で燃えてしまったのは本物そっくりに作ったセット。

31
3番目の家。
純が五郎さんの誕生日プレゼントとして作った風力発電の装置がやっぱり可愛いですね。
  
at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月27日

北海道旅行 富良野篇 No.2〜始まりは布部から〜

【旅行程】4日目:11/12(水)
8:30「北の国から」資料館→→10:00〜「北の国から」ロケ地巡り→→16:30美瑛

28
開館時間と共にまずは「北の国から」資料館へ。
記念に貰えるポストカード。誰もお客がいなかったのもあって、スタッフの方に我侭言って、選ばせてもらっちゃいました。親切にもスタッフの方が全種類見せてくれて、選ぶのに迷いに迷って、連ドラの時の純君と、全員が揃ったポストカードを貰って来ました。どうもありがとうございました。

資料館はファンにはたまらない空間でしたが、一つ彼が見つけてめちゃくちゃ笑ってしまった物は、「りえちゃんが入った露天風呂のお湯」と書かれたボトルが五郎さんの家の中に置かれてた事かな・・・。
29
小学生の頃から大好きで見続けていた「北の国から」。まさか見始めてから20年後にロケ地巡りをしているとは夢にも思いませんでしたが・・・、ようやく悲願の「北の国から」の世界を堪能する事が出来ました。
と言ってもあまり時間もなく、時季的にも悪く閉鎖や休みだったりで行けなかった場所多数でしたが・・・、それでも長年ずっと画面の中だけで見て来た風景が目の前に広がっていると言うだけで、何だが込み上げて来るものがあります。
38
という訳で、「北の国から」ロケ地巡りはやはり布部駅から開始です。
  
at 00:47Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月17日

山口旅行記-角島大浜海岸-

大浜海岸1_1
(写真はクリックするとより大きく見れます。)

またまた角島・・・。まだアップしていなかったのでお付き合い下さいませ。

角島のこのエメラルドグリーンの海にもう一度会いたい・・・。
こんなにも砂浜が白いなんて感激でした。
大浜海岸2_1

今『四日間の奇蹟』のサントラを聞きながらブログ書いてますが、
またDVDが見たくなって来てしまった・・・。
たまにカラオケで主題歌の「Eternally」を熱唱するのが、
ひそかな楽しみだったりします^^;

  
at 00:52Comments(4)TrackBack(0)

2007年07月14日

山口旅行記-四日間の奇蹟・礼拝堂-

礼拝堂2_1
(写真はクリックするとより大きく見れます。)

また小出しに角島での写真を…(汗)
映画『四日間の奇蹟』のこの礼拝堂ロケセット、今秋には撤去されると聞きましたが、
どうにか正式に移転保存されると良いですね〜。
礼拝堂3_1

でもこの角島の海が見えるこの場所が一番しっくり来ますけどね〜。  
at 23:59Comments(10)TrackBack(0)