T-Blog

このブログは世界100ヵ国訪問を目指すと同時に、世界7大陸最高峰「7サミッツ」達成するまでを記録したブログです!

東南アジアを旅してきて何回もバスに乗ってきましたが、今回利用した「JJ Express」のマンダレー発ヤンゴン行きのバスが自分が今まで乗ってきたバスの中で史上最高に良かったです!

今回は写真を使いながら、その理由を説明していきます。

マンダレーで宿泊していたHotel Saharaのフロントでバスの手配をお願いしました、Booking.comでセール中だったこともあり二人で一泊21USDでした。

ここのホテルのスタッフは皆さん優しくて、朝食、冷房、Wi-Fi付きで非常に快適!
チェックアウト後も荷物を預かってくれて、シャワーも浴びさせてもらいました。

JJ Expressのターミナルまでは迎えに来てくれないので、タクシーで向かいます(6,000チャット)

まずチェックインすると、スタッフの方がコーヒーを持ってきてくれました、さすがのJJ Express
レベルが違います。荷物にはカラビナでタグを付けてくれて、バスを降りるときに自分のバックと交換します。

そして、いよいよ乗車の時間!席はまさかの3列シート!
IMG_3113

席はかなり広くて、足も思いっきり伸ばせます!そして、まさかの液晶画面まで
IMG_3114

食事や飲み物まで無料で出してくれました、「俺は飛行機の中か?」と一瞬疑うぐらい
IMG_3116

さすがに画面があるから、テーブルまではないよな?と思っていたら隣のおっちゃんテーブル出しとるがな!丁寧に教えてくたおっちゃん、ありがとう!
IMG_3120

比較的新しい映画もやっていたので、ヤンゴンまで夜通し見てやろうと思っていたんですが、あまりにも快適すぎて一本も見終わらずにヤンゴンに到着してしまいました。

ヤンゴン市内は渋滞が酷い為、ヤンゴン発着のバスは町の中心地までは行きません。添乗員さんに起こされて、「外で待ってるバスに乗れば町の中心地まで行きますよ」とのことだったので乗り換え。

30分もしないで中心地に到着、そこから前回泊まったTraveller's House まで2kmほど歩いて7時半ぐらいに到着。そんな早い時間なのにも関わらずチェックインさせてくれました!

扉には南京錠がかかっているので、ノックすると開けてくれます!

飛行機のビジネスクラスなんて乗ったことないけど、まるで本当に乗ってるんじゃないかぐらい
「JJ Express」のバスは非常に快適でした。バスには添乗員さんが二人もいるので困ったら助けてくれますし、席はリクライニングが普通のバスより倒れるので、爆睡可能!

映画を一本も見れなかったのが唯一の後悔(笑)

マンダレーからヤンゴンまで約2,000円とミャンマーの物価を考えると高めですが、十分価値があります!ミャンマーを移動するときは毎回これを使いですね。

もし皆さんもミャンマーを旅行する機会がありました、一度は乗って頂きたいバスです!

いやー東南アジアでミャンマーが1番好きだ!本当に人が温かく、何回も助けられました。(もちろんミャンマーにもボッタクってくる人もいますが)物価もめちゃめちゃ安いし、ホテルの値段だけ落ち着いてくれれば完璧!

そんなミャンマーとも明日でお別れです、次はバングラディシュに行きます!































コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット