空を見上げて
トップページ » 家族へ

家族へ

この二ヶ月、家族には一切話していませんでした。

余計な心配をかけたくなかったので、手術しないで済むなら話さなくても良いかなって思ってました。

でも、手術となったら話さないわけにはいかない。
うちは母子家庭なので、子供達を実家にお願いしなければならない。
母の予定も聞かず手術日決めちゃったけどね(^-^;

まずは子供達。
最初に話したのは、確か手術日を決めに病院へ行く前だったと思います。
もう小学校高学年と高校生なので
留守中の心配は何もしてないけど、ショック受けるだろうな〜心配するだろうな〜。

「ちょっと話があるんだけど・・」と呼び集める。
「え〜なになに??」となんだか嬉しそう?
「お母さんね、2ヶ月くらい前から病院に通ってました。さてなぜでしょう!」なんて言ってみました。
「え〜?クイズなの〜?」なんて言ってる(笑)

どうやら下の子は私に赤ちゃんが出来たと思ったようでした(笑)
前から赤ちゃんが欲しいって言っていたので、あまり期待させてはかわいそうと思ったのでカミングアウトしました。

上の子は、それで治るなら手術受けたら?って感じで
下の子は黙って聞いてたけど、とてもショックを受けた様子でした。
下の子はお母さん大好きだからかなり心配するだろうと思ってました。
何度も、「でも大丈夫なんだよ!手術すればよくなるんだから!」と慰めました。

赤ちゃんできたのとどっちが良かった?って聞いたら
「赤ちゃん」だって。
そりゃそうだわな(笑)
でも、子宮を取るわけじゃないからまだ赤ちゃん産めるんだよ!
なんて、私もわけのわかんない事言ってました

母には手術する日が決まってから話しました。
驚いていましたが、入院の人手術の日は仕事を休んで来てくれると言ってくれました。

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星