空を見上げて
トップページ » 円錐切除が決まるまで
円錐切除が決まるまで

家族へ

この二ヶ月、家族には一切話していませんでした。

余計な心配をかけたくなかったので、手術しないで済むなら話さなくても良いかなって思ってました。

でも、手術となったら話さないわけにはいかない。
うちは母子家庭なので、子供達を実家にお願いしなければならない。
母の予定も聞かず手術日決めちゃったけどね(^-^;

まずは子供達。
最初に話したのは、確か手術日を決めに病院へ行く前だったと思います。
もう小学校高学年と高校生なので
留守中の心配は何もしてないけど、ショック受けるだろうな〜心配するだろうな〜。

「ちょっと話があるんだけど・・」と呼び集める。
「え〜なになに??」となんだか嬉しそう?
「お母さんね、2ヶ月くらい前から病院に通ってました。さてなぜでしょう!」なんて言ってみました。
「え〜?クイズなの〜?」なんて言ってる(笑)

どうやら下の子は私に赤ちゃんが出来たと思ったようでした(笑)
前から赤ちゃんが欲しいって言っていたので、あまり期待させてはかわいそうと思ったのでカミングアウトしました。

上の子は、それで治るなら手術受けたら?って感じで
下の子は黙って聞いてたけど、とてもショックを受けた様子でした。
下の子はお母さん大好きだからかなり心配するだろうと思ってました。
何度も、「でも大丈夫なんだよ!手術すればよくなるんだから!」と慰めました。

赤ちゃんできたのとどっちが良かった?って聞いたら
「赤ちゃん」だって。
そりゃそうだわな(笑)
でも、子宮を取るわけじゃないからまだ赤ちゃん産めるんだよ!
なんて、私もわけのわかんない事言ってました

母には手術する日が決まってから話しました。
驚いていましたが、入院の人手術の日は仕事を休んで来てくれると言ってくれました。

xxxnyaaaoxxxxxxnyaaaoxxx  at 11:12コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

手術日決定

★2008年6月23日

この日は、午前中は甥っ子の野球の応援。
彼も仕事が休みだったので、球場まで迎えに来てもらい
お昼ごはんを食べて、午後から病院へ。

曜日が違うからか、いつもとは別の先生でした。
たぶん、産婦人科で一番偉い先生でベテランて感じでちょっと安心。
この先生が、私の執刀医になるのでした。

やはりbなので円錐切除をしたほうが良いと。
悪くても上皮内がん0期でしょうと言われました。
円錐切除で取りきれる範囲なので、大丈夫ですよと言ってくれました。

まだ生理が終わったばかりだったので、次の生理が来る前でも可能との事。
でもそんなに急ぐ事は無いので、次の生理が終わった後でも良いよ。
と先生は言ってましたが、私がそんな長期間不安を抱えるのは嫌だったので
一番早くできる日はいつですか?と聞いたら
「術前検査を今日すれば、来週の木曜日には間に合いますよ。」とのこと。

血液検査、尿検査、レントゲン、心電図
1時間くらいかかるといわれたが、思い切ってやってしまうことにしました。

手術の日も誰にも相談してなかったので
もしダメになったら、ずらすことは出来ますか?と聞いたら
「ダメです!」と即答されました(笑)
なので、「決めます!」と次週の木曜に決めました。

時間が無いので、検査結果は先生が見ておいてくれるとの事。
とても信頼できそうな先生で、安心しました。

入院の説明などを受け、帰って来ました。

xxxnyaaaoxxxxxxnyaaaoxxx  at 10:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

細胞診の結果

2週間ほどして結果が届きました。

bでした・・・円錐切除が必要ですので来院してください
とありました。

あ〜やっぱりだ・・って気持ちのほうが強かったです。
でも、もしかしたらちょっと下がってるかもって期待もありました。

この2ヶ月で覚悟は出来ていたので、冷静でした。

職場にも、報告。
とりあえずは病院に・・・ということで
いつも行っている曜日とは違ったけど
週末明けてすぐの月曜日に行く事にしました。

xxxnyaaaoxxxxxxnyaaaoxxx  at 09:06コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

再度、細胞診

★2008年6月6日

そして一ヵ月後、指示のあったとおりがん検診に行きました。
前の精密検査で大変な思いをしたので、一人では行けず
はじめて彼に一緒についてきてもらいました。

初の産婦人科で嫌だったと思うけど、文句も言わず来てくれました。


この前の組織診の結果の説明を受けて、その後の出血の状態などを聞かれ
普通に細胞診をしてこの日は終わり。

一度沓發出てるので、しばらくは一ヶ月ごとに細胞診をしなくてはならないと言われました。

結果は2週間後、封書にて。

xxxnyaaaoxxxxxxnyaaaoxxx  at 08:03コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

精密検査の結果

ちょうど2週間くらいたって、待っていた精密検査の結果が送られてきました。
先生の手書きで

軽度〜中等度異型成という結果が出ました。現在手術の必要はありませんが、今後も引き続きがん検診によるfollwが必要です。次回は一ヵ月後に来院していただきがん検診を受けてください

とありました。
本当にホッとしました。

bと出ていたのに、それより軽い事なんてあるんだ?
本当に大丈夫かな〜?
と不安になったのも事実です。

xxxnyaaaoxxxxxxnyaaaoxxx  at 07:01コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!