三浦 尚久 様



 三浦様から本月22日に再度メールによりお寄せいただいたご質問につきまして,下記のとおりお答えします。

 ご質問は,「委任の終了の通達は,相続人の一人を被告として判決をとれば登記はできるという趣旨か。」とのことですが,本件のような場合について,確定判決があれば登記は可能ということです。
 ただし,本通知は,「委任の終了を登記原因として認可地縁団体に所有権の移転の登記をすること」についての通知であり,それ以外の登記にも適用されるという趣旨ではありません。


                水戸地方法務局不動産登記部門
                (担当 小山内 Tel.029−227−9922)