6.17参院本会議で6租税条約成立へ。
第183回国会(常会)


【第95号 平成25年6月13日(木)】


委員会及び調査会等経過

○議事経過 今十三日の委員会の議事経過は、次のとおりである。
  内閣委員会(第十二回)
   理事の補欠選任を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   総合特別区域法の一部を改正する法律案(閣法第三九号)(衆議
   院送付)について新藤国務大臣、寺田内閣府副大臣、坂井国土交
   通大臣政務官、北村内閣府大臣政務官、政府参考人及び会計検査
   院当局に対し質疑を行った後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。
   障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律案(閣法第六九
   号)(衆議院送付)について森国務大臣から趣旨説明を聴いた。
  総務委員会(第十四回)
   理事の補欠選任を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案(閣法
   第二四号)(衆議院送付)について新藤総務大臣、西村内閣府副
   大臣、寺田内閣府副大臣、原人事院総裁及び政府参考人に対し質
   疑を行い、討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。
  法務委員会(第十二回)
   大規模な災害の被災地における借地借家に関する特別措置法案
   (閣法第四九号)(衆議院送付)
   被災区分所有建物の再建等に関する特別措置法の一部を改正する
   法律案(閣法第五〇号)(衆議院送付)
    右両案について谷垣法務大臣から趣旨説明を聴いた。
  外交防衛委員会(第九回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   脱税の防止のための情報の交換及び個人の所得に対する租税に関
   する二重課税の回避のための日本国政府とジャージー政府との間
   の協定の締結について承認を求めるの件(閣条第二号)(衆議院
   送付)
   租税に関する情報の交換及び個人の所得に対する租税に関する二
   重課税の回避のための日本国政府とガーンジー政府との間の協定
   の締結について承認を求めるの件(閣条第三号)(衆議院送付)
   所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のため
   の日本国とポルトガル共和国との間の条約の締結について承認を
   求めるの件(閣条第四号)(衆議院送付)
   租税に関する相互行政支援に関する条約及び租税に関する相互行
   政支援に関する条約を改正する議定書の締結について承認を求め
   るの件(閣条第五号)(衆議院送付)
   所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のため
   の日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の条約を改正する議定
   書の締結について承認を求めるの件(閣条第六号)(衆議院送付)
   所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のため
   の日本国とニュージーランドとの間の条約の締結について承認を
   求めるの件(閣条第七号)(衆議院送付)
    右六件について岸田外務大臣、小野寺防衛大臣、松山外務副大
    臣、若林外務大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った後、
    いずれも承認すべきものと議決した。
   北太平洋における公海の漁業資源の保存及び管理に関する条約の
   締結について承認を求めるの件(閣条第一七号)
   食料及び農業のための植物遺伝資源に関する国際条約の締結につ
   いて承認を求めるの件(閣条第一八号)
    右両件について岸田外務大臣から趣旨説明を聴いた。
  厚生労働委員会(第十三回)
   理事の補欠選任を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   公的年金制度の健全性及び信頼性の確保のための厚生年金保険法
   等の一部を改正する法律案(閣法第五三号)(衆議院送付)につ
   いて修正案提出者衆議院議員上川陽子君、同柚木道義君、同上野
   ひろし君、同古屋範子君、同中島克仁君、田村厚生労働大臣、桝
   屋厚生労働副大臣、政府参考人及び参考人日本銀行理事雨宮正佳
   君に対し質疑を行った。
  農林水産委員会(第十回)
   理事の補欠選任を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   食品の製造過程の管理の高度化に関する臨時措置法の一部を改正
   する法律案(閣法第三一号)(衆議院送付)について林農林水産
   大臣、加治屋農林水産副大臣、齋藤環境大臣政務官、稲津農林水
   産大臣政務官、とかしき厚生労働大臣政務官及び政府参考人に対
   し質疑を行った後、可決した。
  経済産業委員会(第十二回)
   理事の補欠選任を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   小規模企業の事業活動の活性化のための中小企業基本法等の一部
   を改正する等の法律案(閣法第五八号)(衆議院送付)について
   茂木経済産業大臣、佐藤経済産業大臣政務官及び政府参考人に対
   し質疑を行った後、可決した。
  国土交通委員会(第九回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   ボーイング787型機の運航再開及び安全確保に関する件、セー
   ル期間の統一等による訪日外国人旅行者拡大の取組に関する件、
   タクシーの供給過剰対策の在り方に関する件等について太田国土
   交通大臣、政府参考人、参考人公益財団法人航空輸送技術研究セ
   ンター理事佐藤信博君及び同法人理事伊藤博行君に対し質疑を行
   った。
   不動産特定共同事業法の一部を改正する法律案(閣法第四〇号)
   (衆議院送付)について太田国土交通大臣から趣旨説明を聴き、
   同大臣、鶴保国土交通副大臣、松下国土交通大臣政務官及び政府
   参考人に対し質疑を行い、討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。
   民間の能力を活用した国管理空港等の運営等に関する法律案(閣
   法第四六号)(衆議院送付)について太田国土交通大臣から趣旨
   説明を聴いた。
  環境委員会(第十一回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   大気汚染防止法の一部を改正する法律案(閣法第四一号)(衆議
   院送付)
   放射性物質による環境の汚染の防止のための関係法律の整備に関
   する法律案(閣法第六二号)(衆議院送付)
    右両案について石原環境大臣から趣旨説明を聴き、同大臣、井
    上環境副大臣、田中環境副大臣、秋野環境大臣政務官、片山総
    務大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った後、いずれも
    可決した。
    なお、両案についてそれぞれ附帯決議を行った。
  議院運営委員会理事会
   一、内閣総理大臣のポーランド等訪問日程について世耕内閣官房
     副長官から説明を聴いた。
   一、次の件について協議決定した。
     イ、国会職員の給与等に関する規程の一部改正に関する件
     ロ、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件
   一、本会議及び本委員会の運営等について協議を行った。

--------------------------------------------------------------------------------
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/koho/183/koho/ko270201306130950.htm
都議選挙立候補者
http://www.h25togisen.metro.tokyo.jp/pdf/rikkouhosya_ichiran.pdf
http://www.h25togisen.metro.tokyo.jp/
そもそも論として,清算株式会社は,清算人を置かなければならず,解散の効力が生じた時点で,清算人が不存在ということはあり得ません。そこで,法定清算人の規定が置かれているわけです。

したがって,会社の意思如何にかかわらず,解散に併せて清算人を選任しなかった場合には,解散の効力発生の時点で,法定清算人が就任することとなります。

3日後に新たに清算人を選任した場合に,それが法定清算人が退任して交替する企図なのか,追加選任の企図なのかは,清算株式会社の意思次第です。

限界事例としては,解散の決議と同時に清算人を選任したものの,被選任者の就任承諾が遅れ,解散の効力発生よりも後となってしまった,ということがあり得ますが,私見としては,法定清算人が就任することとなるように考えます。Unknown (ひろ)
2013-06-14 13:26:44
先生、ありがとうございました!!!

大変すっきり致しました!法務局 (みうら)
2013-06-15 20:04:33
法務局としてはその場合でも法定清算人は就任しない鳥ことです。
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/f44a5333bca9d59701b416c4eaa1bd95?st=0