2007年06月09日

運命の出会いとは…。2

運命の出会い

このブログを今読んでいるあなたは、占いは信じていますか?
僕は、占いは結構信じる方かな…。
まあ、それは一日が楽しい方がいいだろうし、運命的な…という部分に何かすごく魅かれます。

でも、占いって無数に種類があるけど、やはり、やっぱり王道は細木数子さんでしょ♪(笑)
一昨年くらいから、六星占術が好きで、ちょっとマイブーム的にハマッテイル。
僕は、星人は水星人で(−)らしく、占いの結果では、水星人の−は今年は一年間を通して、結構生活面では豊かで実りの一年らしいが、この4月の末にきて、その結果もだんだんと顔が苦笑いへと運命の方向が変わってきている、(笑)

このコメントは、決して細木数子さんとか、六星占術を批判するコメントではない事は一応、記載しておく。(笑)

運命とは本当に恐ろしい…。自分の考えている事とは、まったく違った方向性へと進む時がある。
今年の年頭、僕はその占いで心に勢いがあった。もちろん、すべてにおいて活気があったが、ちょうど4月の末から、自分にとっては、案外不利な事ばかりが続いている。今も進行中…だが。

また、これはどういう事か解らぬが、生活環境条件は最悪なのに、一応は、その都度の状況においてはスムーズにと言うか、守られてしまったというか、もうヤバイ! と、思った瞬間にその状況を助けてくれる人が必ず現れて、結果がベストな方向には進んでいる事は間違いない。

この結果は、結局は自分は悪い方向へ進んではいるが、やっぱり占いが当たっているという事になるのかもしれない。まあ、なかなか自覚する現状は難しいが…。

男がいつも欲しがるもの…やはりポピュラーな意見としては、やはり一番最初にででくるキーワードは【彼女】そして【お金】ではないだろうか?

どんなに苦しくたって、彼女は欲しい。どんなに苦しくたってお金はいくらでも欲しい。(笑)

また最近、他の占いも目を通すようになった。
信じている物を確かな形にしたらどんなに素晴らしい事だろう。

でも…僕は運命を…そして占いをいつもなぜか信じて生きている。
その根本は幸せになりたい…から始まっているんだと思う。
明日も力強く生きよう!
大人になるって…本当に難しい事ばかりだ…。





<自分探しの旅>星占い<西洋占星学>トランジットによる未来予知レポート。簡易版。 <<このメニューが、一番のオススメです!!>>
<自分探しの旅>星占い<西洋占星学>トランジットによる未来予知レポート。簡易版。 <<このメニューが、一番のオススメです!!>>


xy_man at 04:28│Comments(0)TrackBack(0)clip!希望の明日 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔