雨のち晴れ晴れっ

ホス狂い→不倫→飛降り自殺未遂→奇跡的に一命をとりとめた30代女の更生&雑感日記。

information〜はじめにお読みください〜

こんにちわ
「雨のち晴れ晴れっ」を書いているみやこです
初めてご訪問いただいた方、いつも遊びに来てくださっている方、
本当にありがとうございますm(_ _)m
お読みになる前にお知らせがあります。

このblogには不倫に関する内容が含まれています。
 批判、中傷、揶揄などを感じたコメントは、
 場合によっては削除させていただくことがあります。
 予め、ご了承いただきますようお願いいたします。

 不愉快に感じられる方は、
 申し訳ありませんが、どうぞスルーでお願いします。

以上をご理解していただいた上で、
読んでいただけると、幸いです

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m ペコリ

イケメンよりエロメン

「みやこさん、ここのCEOイケメンですよ」
と後輩が言うので、さっそく光りの早さでググってみた。

これ以上高級なものはないだろうという
艶やかでぬめるような光沢感のあるネクタイをした
立派な紳士が腕組みをしている。

確かに、キリリとした品格のある男性だ。
イケメンだと思う。
でも、ワタシにはちっとも刺さんなかったw

いわゆるイケメンだったら何でも
「はぁん、ステキ。LOVE」とはならんくて、
どういうのが自分にとって、
グっとくるのかっつーとだね
ずばりエロさ。

セクシーなことと、顔が整ってることは
イコールじゃないのだ。

造形的には不細工だけど、全身から
エロさがあふれでてるとか最高w

だからってソフトマッショとか、そういうコトでもない。
目つきとか、笑い方とか、しぐさとか
そういうところにエロサは宿る。

同じ部署の男性に、ほどよく鍛えられた
エロティックボディの持ち主がいる。
でも物理的にはエロいけど
エモーショナルなエロさがない。
だから、グっとくるまでいかない。
(向こうだってワタシが全裸でいても勃たないと思いますが)

そう言えば、ちょっと前にキシリッシュの松田翔太のCMが
エロ過ぎと話題になっていた。
うん、たしかにあればいい。

ガムを捨てて、キスする所作がたまらんwww
スケベ心でYoutubeでロングバージョン見たら
女の子の演技とセリフがスカスカ過ぎて
萎えた・・・

男子がAV見てるときに、男優のキタナイ体みたくない
って思うのと同じ感覚だったなー・・・

ああ、なれるものならいっそ、松田美由紀になりたい。


22日にあった3つのいいこと。

1)私以外、全員bilingual というMTGに参加して、
 みんな英語でバリバリプレゼンしていて
 かっこいい気分に浸れたこと(笑)

 英語がネイティブなのと、仕事ができるのは
 イコールではないので、へっぽこなグローバルミーティングも
 多々あるのだけれど、今日のはビシっとしてた。

 今日の相手はシンガポールだったのだけど、
 シンガポールなまりの英語のことを
 シングリッシュって言ったりするらしいー、知らなかったー。
 
 ちなみに私は日本語でしゃべって
 後輩が同通してくれます・・・情けない。

2)A美さんが、なんやらオシャレなクッキーをくれるって
 連絡がきたこと(笑)
 A美さんはいつもなんかしらオシャレなものを持ってたり
 プレゼントしてくれたりする。

3)最近仕事が忙しくて、遅くまで会社にいるのだけれど、
 彼が体調を心配してくれてうれしかったこと。

 普段スキだの愛してるだのって、言わない人だけど、
 言葉じゃなくて、態度や想いやりや気遣いで
 気持ちが伝わる時が一番満たされる。
 あと、ありがとうとごめんねがちゃんと言ってくれるから 安心する。
 
 

21日にあった3つのいいこと。

1)チキンラーメンを購入して、
ひよこちゃんトートバックをGETしたことw
めっちゃ、かわいいー(((o(*゚▽゚*)o)))
たぶん全国のコンビニで絶賛キャンペーン中なはずだょ。
チョー久々にチキンラーメン食べようっと♪
たまごポケットってあるのかな?楽しみ(笑)

2)海外との会議用資料を上司から評価して
もらえたこと。日本語で書いてるんだけどね。。。w
シンガポールと日本とオーストラリアで
テレビ電話会議なんだけど、世の中便利に
なっちゃったよねー。おばちゃんビックリっす。

3)新しい仕事のメンバーが楽しいこと♪
まだ始まったばかりだけど、
うまくいくといいなぁ。
うまくいくとたくさん海外出張できる
案件なんだけど、英語話せないから
行かしてもらえないかもなー。。。
うーん、それじゃ3つのいいことに
書けないじゃあないか(笑)

結婚とは何か-

結婚の苦労も幸せも味わったことのない負け犬オールドミスの私が、
結婚について思うことを好き勝手に書くシリーズです(笑)


結婚とは、他人から家族へシフトする決定的な変化を伴うものだと
先日書きました。

恋人は、何人かいたってそう珍しくない。
二股なんてのは、よくある話。

しかし、家族を2つもつというのは
いまの日本じゃ至難の業です。

マカオのカジノ王、スタンレー・ホー氏は
4人の妻がいて17人の子どもがいますし、
日本でも、西武グループの堤康次郎 さんは
愛人だらけで子供が12人もいた。

同時に何家族も維持できるのは、
何か特殊な環境にいるか、リッチな一部の人。

もっとも、妻・夫という籍は1コしかないのです。
むりやり養女にしたりする特殊な場合もありますけど。
夫婦は1つの籍に1人しか入れないわけですから、
結婚する、家族になるというのは
特別な意味があることだなと、改めて思うわけです。

ずっとその籍をブランクにしておいて、
自分は自由なのだとアピールするのもいいですが
その1つしかない場所に、誰かを迎え入れ
人生を共にする決意や責任を果たしていることを
アピールするのも、また素晴らしいことです。

昔の人は男性に対して
「君もそろそろ身を固めて」
などと言って、結婚することで一人前、
信用を得られるとしてきましたね。

その『身を固めて』というなかには、
家事や子育てを嫁にアウトソースして仕事に専念する、
家族を養うという責任を負うことで仕事に励む
という意味が含まれているので今とは状況が違いますが、
少なからず、「家族」を持つというのは
車を持っている、マンションを持っている
などと次元の違うプライスレスな付加価値があるわけです。

ご結婚されている方から、結婚は辛いと聞くこともあります。
しかし、他人と暮らすという摩擦、修行を
乗り越えて人間できてる、という見方もできます。

実際に、結婚して人格が変わったように
独身時代より、思慮深くイイ人になる人もいます。

そんな、いろいろタイヘンな結婚を経て
さらに、ものすごくタイヘンな離婚という苦行まで経験した人からすると、
自分など何もないのだなと思います。


「結婚は人生の墓場だ」

などという人には、

「夜は墓場で運動会〜♪」

と歌ってあげましょうw




楽天市場
livedoor×FLO:Q パック
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ