雨のち晴れ晴れっ

ホス狂い→不倫→飛降り自殺未遂→奇跡的に一命をとりとめた30代女の更生&雑感日記。

information〜はじめにお読みください〜

こんにちわ
「雨のち晴れ晴れっ」を書いているみやこです
初めてご訪問いただいた方、いつも遊びに来てくださっている方、
本当にありがとうございますm(_ _)m
お読みになる前にお知らせがあります。

このblogには不倫に関する内容が含まれています。
 批判、中傷、揶揄などを感じたコメントは、
 場合によっては削除させていただくことがあります。
 予め、ご了承いただきますようお願いいたします。

 不愉快に感じられる方は、
 申し訳ありませんが、どうぞスルーでお願いします。

以上をご理解していただいた上で、
読んでいただけると、幸いです

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m ペコリ

ヤマダカナンに激共感。

漫画家の山田可南さんが、自分の過去を描いたコミックエッセイ
『母になるのがおそろしい』を読んだ。

もう、自分が描いたのかと思うくらい
いろいろドンピシャだったんだけど、

マンガの中で、妊婦のヤマダカナンさんが本屋さんで
「赤ちゃんはお母さんを選んで生まれてきます」
という書籍を見つけて
ぶん投げそうになる衝動にかられた
というシーンがあって、
ほんとについ最近思ってたから
あまりにシンクロしていてほんとビックリだった。
よく言ってくれました!!!
って、ファンレターとか30年ぶりに
書こうと思ったよね(笑)

この手の本、いっぱい出版されてます。
実際「お空の上からお母さんを選んできたよ」とか
「優しそうだったからお母さんにした」とか
子どもが言うのは、ほんとにあるみたいです。

本の中身を読んだことはないんですが、
もはや書籍のタイトルだけで、
お花畑やってんじゃねーよ!
とびりびりに破り捨てたくなるんですよねー。

虐待とか性的暴力とか、最悪子どもを殺しちゃうような
母親もわざわざ「選んで」来たのですかね。
母親に殺されるために生まれてきたんですかね。
この本の著者は、そういう子どもたちについて
どう考えてるんでしょうか?

久々にマンガを読みましたが、とても面白かったです。
そして何より、ヤマダカナンさんが
今は良い伴侶と2人のお子さんに恵まれ
幸せな家族を築いていて、
気持ちがスッキリしました。

担当がちょっとエロい件。

保険の担当ね(笑)

うちの担当は、33歳の爽やかがスーツきて歩いてるような
折り目正しい感じの男性です。
あんなに姿勢が良い男は、野村萬斎と担当ぐらいです。

前にも、ホストの担当選びと似ているというような
不謹慎なblogを書きましたが、、、
わたしの担当は「ムリをさせない」
女心が良くわかってるいい担当です。
ホスクラで言うなら、
指名本数はナンバー1で、
売上げがナンバー3〜5ぐらいのイメージです。
そういう担当を指名すると、
通いやすいですね。

そんなわけで、半年ぶりくらいに保険商品の
「お話だけ」
しに彼はやってきました。

お前絶対ジム行ってるだろという体型の担当。
薄いワイシャツの上からでも
その鍛えられたボディがわかります。

「ぼく、なぜか看護婦さんのお客さんが多いんですよ」

・・・。

ワタシは変態なので
「看護婦さんのお客さん」というだけで、
ドエロだな、と思えてしまいます。

この人、奥さんが年上なんですが

「ぼくが子どもだからなぁ〜」


・・・。

ちっとも子どもっぽくないんですが
ひょっとしたら、女性の前では・・・・・・・・
と、また変態なワタシはドエロだなと思えてしまいます。


なんでしょう。
結婚して夫婦生活もあるのに、
欲求不満ですかね、ワタシ。


でも、アレですよ。
こいつ食ってやろう!という気持ちにはならないですよ
(当たり前か・・・)
ただ、ぼんやりと、
この担当はエロいなぁと眺めていて保険の
「お話だけ」
は、あんまり聞いてないわけですw

でも、女性のお客さんが多いって言ってたから
ぜったい1回ぐらいは「枕営業」までいかなくても
ちょっと眺めのいいレストランで2人で食事
とかに誘われたことはあるはず!!!!!!!!

そういう想像って、楽しいよねん♪










お金とセクロスじゃないですか、やっぱし。

子づくり不倫カップルは、あれから特に進展はないのですけど、
彼女はシンガポールにいるので、なかなか会えないですよね。
それで、今週は彼女に会いにシンガポールへ行ったんですけど、
オサーンのカードは法人カードなので、
私用で使うことができないのです。
でも、個人のカードでシンガポールに行くと
それはそれで、家族にバレますよね?
カードが使えないとなると、現金なのだけど
こりゃーメンディですわ。
シンガポールダラーにExchangeして
いちいち現金で払うとかやってらんないでしょー。

オサーンはお金持ちなんだけど、
カード使うと足がつくという問題がある。
てことはさ、お金そんなに派手に使えないってこと??

いやー、ナイでしょ。
セクロスもダメで
結婚もダメで
子どももダメで
カードも使えないオサーンなんて、
まっ、、、ったく無意味でしょう。
マーライオンもびっくりですよ。

それでも好きとか言ってくれる天使がいたら
むしろ全財産なげうってこいってもんです。

怖い怖い怖い。。。

10年くらい前に指名していた担当がまだ歌舞伎にいた。
現役キャストだった・・・。

たしか、、、5つか6つ年下だったんだけど。
つまり、、、35歳か36歳で現役ホスト・・・。
ちなみに、ナンバーは3位で、指名は4位でした。
てことは、1人の客にムリさせてんのかとか
余計なこと想像したり。。。

この人とは、枕もありで
なんというかプチプチ色恋で、
でも最後は売り掛けでモメて終わったっていう
後味の悪いきれ方をしたので
いやなモヤモヤ感が今も胸に影を落としている。

できればもうホストなんか上がって
結婚して子どもでもできててほしかった。

勝手な言い分だけど、
自分がホスト遊びから足をあらったから、
ホストもホストから足をあらい、
ホストという存在を互いに過去にしてしまいたい。

それなのにワタシが指名したホスティくんたちは
みんな結構、現役で歌舞伎にいたりする。
みんな30代。
怖いーーーーーーっ。

ワタシにとっては遠くなってしまった過去でも
彼らは今もあの日と同じキラキラの国にいる。
夕方にはセットに行き、店に行く。
歌舞伎町だけ時が止まっている。




楽天市場
livedoor×FLO:Q パック
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ