PJ徳島のブログ

PJニュースの取材予定と掲載された記事のアーカイブ。福岡のイベントを取り上げる。地方のニュースをWebに発信する。読書雑感・書評。文芸川柳。

◎年金者組合川柳サークル10月例会

10月19日(金)午前10時より
福岡県庁11階展望室

*課題「どきどき」(互選)

・白髪でもどきどきしてる同期会     (みやちゃん)
・ドキドキが馬鹿らしかった片思い    (みやちゃん)
・どきどきと写真でしのぶ戻らぬ日    (けい江)
・初デート鼓動昂まり睨めっこ       (一郎)
・どきどきを宥めなだめて内視鏡     (一郎)
・避難しているやら電話かけつづけ    (和恵)
・郷土力士の土俵どきどきはらからと   (和恵)
・救急でやけにどきどき待ち続け     (けい江)

*自由吟

・冤罪で青春奪うひどい罪         (和恵)
・民主主義叫ぶ人ほど意固地です    (みやちゃん)
・鍵盤を片手が踊る魔法かも       (けい江)
・臆病を売りにしている二枚腰       (一郎)

*次回は11月23日(金)勤労感謝の日
「課題」は「紙」です。

いかがですか? 



◎しんぶん赤旗(総合面)です。IMF関連のパフォーマンス。

96c45af3.jpg2012.10.11
東京の日比谷図書文化館小ホールでのイベント。国際援助団体オックスファムが世界銀行に対し、投資家による土地収奪の防止に取り組むよう求める行動です。写真はアフリカの大地を投資家たちが削り取っていく様子再現したパフォーマンスとのこと。面白い企画ですね。

オックスファム・ジャパンの森下麻衣子さんは「世界にはすべての人が食べられる食料があるのに、七人に一人が飢餓に苦しんでいる。恥ずべき事態です」と語っています。

◎ノーベル賞受賞関連記事です。

cb6d403a.jpg2012.10.09
http://jp.wsj.com/Japan/node_525949/?nid=NLM20121009

山中京大教授らにノーベル賞 幹細胞研究で
投稿日 2012.10.09 ニュース | リンク用URL | コメント (0) | トラックバック (0)
◎しんぶん赤旗:トップ記事は、やはりノーベル賞です。
山中京大教授です。人工多能性幹iPS細胞初めてつくる・・・

多様な細胞に変わる万能細胞。ノーベル生理学・医学賞。

携帯音楽プレ−ヤー「iPod(アイポッド)などを意識して命名したといいます」。

投稿日 2012.10.09 ニュース | リンク用URL | コメント (0) | トラックバック (0)

◎たんぽぽ舎より。

2012.10.05
┏┓
┗■1.経団連のような原発マフィア団体は解散せよ
 │  原発利権の集合体が牛耳る経済界など要らない
 └────(山崎久隆)

 「千年に一度の津波に耐えているのはすばらしいこと。原子力行政はもっと
胸を張るべきだ」(昨年3/17北海道新聞)放射能をまき散らし、人々が各地を
逃げ回っているさなかの2011年3月16日に、この言葉を発したのは米倉経団連
会長。続いて4月7日には「関東大震災の数十倍の規模にのぼることも考慮す
れば東電だけに責任を負わせるべきではなく、国が(主導して)損害賠償に対
応すべきだ」(毎日新聞)とも発言。
 原倍法の免責は適用されないことさえ認識できない経営者。国による東電支
援とは税金の投入に他ならず、国民負担をもって償えと言うに等しい。だった
ら法人税を上げるのかと問われればそれは拒否するだろう。
 こんな愚か者達が日本の産業界を牛耳り、原子力マフィアの動力源になって
いる。これだけでも原子力を延命させてはならない理由になろうというもの。
 危険きわまりない核をもてあそぶ(利潤追求の道具にする)経団連会長のよ
うな存在がある限り、原発の再稼働は第2、第3のフクシマを引き起こすだけ
だ。
 この経団連にノーを突きつけたのはグリーンピース・ジャパン。
 今週のお知らせより抜粋。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 脱原発は「国益を損ねる」として原発ゼロ政策に反発している経団連。
 しかし実際には、原発依存をやめ、省エネ・自然エネルギー中心へと舵を切
る政策次第で、電力供給を犠牲にすることなく新しい産業や雇用をつくり、エ
ネルギー自給率引き上げによって国内で循環するお金を増やし、さらに中長期
的な電力コストも低減できます。
 このことは、グリーンピースの『自然エネルギー革命シナリオ』をはじめ、
研究・実例が既に数多く紹介されています。
 そこで、グリーンピースでは9月25日に経団連・米倉弘昌会長宛てに、
今一番求められている企業の社会的責任を問う書簡を送りました。
 書簡の詳細はこちらのプレスリリースでご覧下さい。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/2012412/pr20120925/

 大きな政治力を持つという経団連ですが、昨年の原発事故以降、脱原発を求
める市民の力は、今や政治を動かすまでに膨らんでいます。
 経団連の中でも、はっきりとエネルギー政策に対して意思表明をしたのは全
133団体中わずかに33団体。経済界も決して一枚岩ではないのです。
 そしてその経済界を支えているのは、消費者である市民の皆さまなのです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎しんぶん赤旗を見る:一面トップに志位さん登場!

22785079.jpg 実に明快な見解です。右傾化の強まる風潮もありますが、ジャーナリストの中には共産党の「尖閣問題」提言に賛同する動きも見られます。歴史の事実と侵略戦争の真摯な反省を共有しないことには前進なしということでしょう。

楽天市場
プロフィール

xyz722

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ