2007年03月15日

俺の半生‐外伝 4

以前に俺は肥満児だったと述べた





よって今も太っているかというとそれは間違い





俺は物心ついた時から太っていた




周りは太っていないのに何で俺は不恰好なんだろうかと思っていた




小学生の頃、友達とケンカになると必ず『デブ』と言われる




これを言われると俺は負ける





事実なのだから





当時俺は世の中には痩せている人種と太っている人種がいて俺は生まれつき後者の方だと思っていた




実際・幼稚園・小、中学・までは周りで一番のデブだった





14才の時、身長169、体重109位だった





だがこの時をピークに体重は減り始めた



理由は以前に比べ食事の量が減っていたのと運動嫌いだった俺がサッカーに興味を持った事だと考えられる




体重が減っているのだと気づいたのは17才位だろうか?





たまたま数年ぶりに体重を測ってみると80キロ台になっていた





この時初めて俺でもデブからサヨナラ出来るかも、と思った





この時の嬉しさは俺の今までの人生でベスト3に入る
(オーバーだと言われるかもしれないが・・・)





それから俺は意識して

運動の強度も上げ、食事も減らした





70キロ位まではスムーズに減った






21才の時51キロまで減った

自分では減らしても減らしてもいまいち減った感じがしなかったがさすがに母親に止められた



ある意味、感覚がマヒしていたのだろう






それから増、減を繰り返し今に至る












ちなみに今は身長176体重66である

xyzsss_49 at 18:57 この記事をクリップ!

コメント一欄

1. Posted by 千尋   2007年03月16日 01:44
痩せるって凄く努力が必要ですよね(>_<)

凄いです!!
痩せることの難しさ身をもって実感中ですι
2. Posted by 悪魔   2007年03月17日 00:23
千尋殿

まぁ昔は無茶をして痩せたものだ
千尋殿は女性だから体重に敏感なのだろう
だが男と女では違うから無茶はしないでほしい
厚かましいかもしれないが体重減のポイントを
毎日体重をはかる
最低三食は必ず食べる空腹と満腹は避ける
長いプランでやる
まだあるがとりあえずこんな所かな