2008年05月22日

《折り紙・ほおずき(オリジナル)の作り方》

赤ほおづき
前に《バラとハスの折り方》の中で
「ほおずきを作ろう(^o^)/!」と言っていたのですが・・

両面色紙一枚だけで中の実と外側を作ろうと思ったのに、、

挫折・・(T_T)。。。


仕方ない、誰でも思いつくやり方だけど中の実を伝承の『風船』で、

外側は σ( ̄、 ̄=)ンート・・・何か似たもので作るしかないっ

【伝承の風船】
風船
  色紙を横半分に折り、もう一度半分に折る
 すき間を開いて三角形にする(うらも)
 左右の端を点線から中心に折る
 端を点線から真ん中まで折る
 上の一枚を小さく点線で折り、もう一度折って先ほどの三角の
ポケット部分に折りたたんで入れてしまう
 4ヵ所をポケット部分にしっかり入れたら、下から息を吹き込んでふくらませる

これで赤い実が出来ました(^▽^)o
次は外側の部分、これは伝承の『鶴』を途中まで利用しました

【伝承の鶴】
ほおずき1
 対角線で三角に、もう一度三角に折る

 間を開いて裏表とも四角に折りたたむ

 点線のように中心に向かって左右と上から折り筋をつける

 一旦四角に戻してから折り筋に沿って、ダイヤ型に折る


ほおずき2
5 ダイヤ型をもう一度下に戻し、上の一枚を点線から中央に折る
のように折ったら一枚横に開き、また片方だけ折る、を4ヵ所で行う

 くっついている方の先を強くねじる
開いている方は実が中にはいるよう綺麗な形に開く


 風船の実を中に入れたら先を内側からテープかノリでとめる


ほおずき3
=*^-^*=これで出来上がりです♪

ほおずきに見えればいいのだけど(・・;

右のはレースペーパーで作った『冬ほおづき』のつもり



普通のほおづきが冬に枯れ、外側の繊維のあみ目だけ残ったものが " 冬ほおづき "

☆ 野草の写真を撮るのが好きなfrepaの『元玉拾いさん』が 綺麗なその写真を撮っておられました(^-^)b〜☆
小椋佳さんの曲にも出てくるそうです。



永遠 at 09:34│ 折り紙