《玉編みポーチ》《リフ編みのざぶとん》

2017年02月13日

《書名なしの広告》

ライブドアニュースに載っていた話。

某新聞広告欄で、某本の書名が有るはずの所に「書名は書店でお確かめください」となっているそうだ。

新手の広告形態、ていうか某大新聞の品位にかかわるんだろうね。

そういや、この前小さな本屋さんで、後方で店員女性二人が「この本並べていいのん」
「え〜、でも入荷してるんやし」「でもこの本って・・」その間にもくすくす笑いが聞こえてくる。

ん?エロ漫画の類なら私が審査してあげようか、見せてみ!と思ってたのだけど。

そうかぁ、この本のことだったのか。

書店でお確かめくださいと言われても、『 ”夫の***が入らない” ていう本、有りますか?』って聞けないねぇ。(私も伏せ字にしておこう)

彼女の場合、メンタル面か緊張か知らんけど、他人とならokって、100%読む気も起こらないな。




永遠 at 21:00│ 本・漫画 
《玉編みポーチ》《リフ編みのざぶとん》