2009年11月18日

「うみねこのなく頃に Episode IV - II『zugzwang』 感想を書いてみた。」…あれ?今回推理してなくね?

縁寿と真里亞について深く掘り下げられた話。

真里亞好きにはたまらない話です。



…僕?
僕はもう朱志香と縁寿(1998年)とルシ姉ですよ。
まだ健全でしょ?年齢的な意味で。













前回に引き続き時間軸がゴチャゴチャするため追いかけるのが大変。
一応シーンの変わり目はわかりやすく書くつもりですが…



さて、
まずは1986年10月4日、六軒島。
6fc15a12.jpg


雨の中外に出ていた真里亞を気遣う楼座。
ed2d1cbf.jpg

っていうか、楼座のせいで真里亞はずっと外にいたわけだが。
(理由はEp-気僚盤で)

楼座は、雨が降ったら雨宿りしなさいと真里亞に言い聞かせる。










と、ここで急にメタ世界。
グレーテルは「退屈したから席を外す」と言いだす。

一番肝心のシーンなのにそりゃないぜとグレーテルを止める戦人だが、聞く耳持たず、グレーテルは立ち去ります。っていうか消えます。









そして真っ暗な空間へ。
92408e21.jpg


「ここどこ?」とか言われても困る。僕もよく知らん。
いい言葉が思い浮かばないし、メタ世界ではあの推理合戦部屋とごっちゃになるし…

…とりあえず暫定的に『幻想世界』とでも言っておきます。
あと、この世界ではとりあえずグレーテルではなく縁寿と呼ぶことにします。

「虫唾が走る…」と呟く縁寿の前に、真里亞が現れます。
0e2bdd8d.jpg

この真里亞は、メタ世界の戦人と同じような存在。

『メタ真里亞』とでも呼ぶべきでしょうか?
そうなるとメタ世界の戦人も『メタ戦人』と呼ぶべきだな、うん。



真里亞は縁寿に、自分が幸せそうじゃないから不機嫌なのかと聞く。
縁寿の答えは「当たり前でしょ」

それに対し真里亞は「真実は観測者によって変わる」と言い、自らの日記を縁寿に読ませます。











以降、真里亞の日記による回想。

仕事でどうしても家に帰ることができないと真里亞に電話する楼座。
真里亞は、日曜日に映画を観る約束をしていたようで、そのことを指摘すると楼座は言葉に詰まる。

…忘れていたな、楼座。


真里亞は、映画の約束を守らなかった楼座を責めず、「いい子でお留守番してる」と明るく振舞います。



が…













2cb6b209.jpg

やっぱり母親とマトモに話す機会が少ないと言うのは9歳の女の子にとって寂しいもんなんでしょう。

電話を切った後の真里亞の表情がそれを物語る。




それを慰めたのが自律AI標準搭載の楼座お手製ぬいぐるみ、さくたろう。
4a0ecdfd.jpg


うりゅ!


さくたろうは、楼座が真里亞のために仕事を頑張っていること、真里亞だけが世界でただ一人の味方だと話していたことなどを伝えて真里亞を慰めます。

しかし、そんなさくたろうの慰めが逆に悲しみを大きくしてしまったのか、とうとう泣き出してしまう真里亞。
5e09613c.jpg

過去Epの顔芸が嘘のようです。






さくたろうは、楼座が笑顔になるには自分が笑わないとできないと言い、真里亞を泣き止ませます。
そして楼座が帰ってくるまで、パジャマパーティーをして遊ぼうと提案。

ベッドの上で、眠くなるまでお菓子食べたりジュース飲んだりして遊ぶと。




…太るぞ、というツッコミは無粋なのでやめよう。




6f1cfb0c.jpg

9dc4f087.jpg


真里亞は、このパジャマパーティーで、さくたろうにマフラーをプレゼントします。
このマフラーは、真里亞が小さい頃、楼座が編んでくれたものだそうです。











ここで回想終了。

真里亞は、楼座は映画の約束を守ってくれなかったけれど、自分は幸せだと語るが、縁寿は悲しみを紛らわすためのから騒ぎなだけだと言い切る。

そんな縁寿に、日記の続きを読むように促す真里亞。









再び回想。
楼座がようやく仕事から帰ってきた。
しかしその楼座のコートから出てきたのは
afa184ab.jpg

熱海温泉のレシート。

それを手に取る真里亞。
でも楼座はそのレシートを真里亞からひったくる。
真里亞はすぐに謝るが、楼座は「謝るのは自分だ」といい、真里亞を抱きしめて涙を流す。
3c8f2a7c.jpg












回想終了。

縁寿は、真里亞を置いて旅行に出かけた楼座を許せないようだが、真里亞はやっぱり楼座を庇う。

真里亞は、不幸のカケラしか集めようとしない縁寿を「可哀想」だと言う。
不幸を幸せに変える力、それを問いただす縁寿。

8961b4ce.jpg


ここでベアトリーチェ登場。
すげー唐突な登場である。


ベアトリーチェは、自分と真里亞が出会って間もない頃の映像を縁寿に見せる。












またまた回想、場所は六軒島の庭園。
2f7ed9d2.jpg

ベアトリーチェと真里亞&さくたろうが茶会をしているシーンから。
真里亞はベアトにさくたろうを紹介していた。
真里亞がさくたろうに魂を宿らせ、しかもそれを0から生み出したということに驚いていた。

0から1を想像することはとても難しく、それを成した真里亞は魔法の才能があると指摘する。

そしてベアトは、さくたろうにプレゼントをすることに。
78953c97.jpg

ワルギリアを立会人とし、真里亞が持つ魔導書の1ページに、ある署名を書いたベアト。
この署名により、さくたろうを一個人として認め、人間の姿を与えた。
そして、マリアージュ・ソルシエールの条約により、友人として迎える。
c9a095b1.jpg


さらにベアトは、真里亞に『原初の魔女見習い』を名乗ることを許し、魔女としての姿を与えます。
a794c9f7.jpg

魔女『マリア』の誕生です。








回想終了、またまた幻想世界。
日常の中に新しい幸せを生み出す力、それが原初の魔法。

そしてその魔法は、かつて縁寿も修行をしたことがある魔法だった…








何かもう魔法の話だけで終わりそうな勢いでAパートを駆け抜けていったな…










気を取り直してBパート。

相変わらず魔法の話題一本で突っ切るみたいです。



幻想世界で、マリアに魔法を教えてもらっているエンジェ(ここでの真里亞と縁寿は魔女としての姿なのでカタカナ表記で)
5b2bc182.jpg

時間軸としては縁寿が聖ルチーアに通っていた頃。
だから1998年よりちょっと前…ってとこか?



マリアージュ・ソルシエールの魔女であるエンジェは、同盟の魔女が使役する存在を同じように使役する事が許されている。
つまり、マリアの家具でもあるさくたろうは、同じマリアージュ・ソルシエールの同盟であるエンジェにも呼び出せるってこと。

もちろんベアトもマリアージュ・ソルシエールの魔女であるため、彼女の家具である煉獄の七姉妹を呼び出すことも可能だそうです。
5314cecc.jpg




マリアは、「煉獄の七姉妹を呼び出してごらん」と促す。

エンジェは見事七姉妹を呼び出す。
0bacce3c.jpg
4fec298b.jpg
55480406.jpg






が…













b326dea1.jpg

さくたろうで遊びだす。

さくたろう、場所変わr(ry。

d9f16325.jpg

サタンが「マリア卿の家具を壊す気か」と姉妹たちを止めるが

6973a167.jpg


そういう自分が一番強く抱きしめている件について。




マリアは七姉妹に、魔法の練習をしているエンジェの傍にいてやってほしいと頼む。

ルシファーは今のエンジュの力では難しいと心配し、さくたろうもこのままじゃエンジェが倒れちゃうとマリアに告げる。

で、マリアが出した結論は

「みんなでじゃんけんして」

f495004d.jpg
99820171.jpg

んで、マモンの勝ち。

…マモンって誰かって?

あぁ、そういやマモンは本編で一度もソロ活躍してなかったなwww
煉獄の七姉妹ファンサイトでも影が薄いと言われる娘だしなwwwww

というわけで、
『強欲』のマモン
です。

影薄いなんて言わないであげて、ホントに。







いきなり七人全員召喚で疲れたエンジェに、マモンは「頼りないですね」の一言。

まぁ、さくとろうも言ってるけどまだまだエンジェは修行中。







ここでマリアは「消灯時間だね」と言って幻想世界終了。
















a9f2fd81.jpg


…気がつくと、縁寿は聖ルチーアのトイレの中。

さっきマリアが言った消灯時間ってのは聖ルチーアの寮の消灯時間のことでした。



b4341303.jpg

聖ルチーアの点呼は、まるで刑務所。

46f016c1.jpg

っていうかマモン、縁寿以外には姿が見えないからって飛び回りすぎwww



8b105ee9.jpg


マモンは、ここで縁寿の髪飾りについて聞きます。
縁寿が幼い頃、戦人と遊園地に遊びに行った遊園地のクレーンゲームで戦人がとったものだそうで。

12年以上愛用してるんですね。物持ちいいなぁ…。

そして縁寿は、自分が魔法を修行するのは『反魂の魔法』を覚えて家族を生き返らせるためだとも語る。







しかし縁寿は、とある出来事がきっかけで魔女の力を失い、聖ルチーア卒業後の1998年までマモンたちと再会できなかったと語る。

この、魔女の力を失った出来事は、原作やってればわかることですが、アニメでも再現してくれるのかな…?

あのバイオレンスなシーンはぜひ再現してほしいのですが…
とりあえず描かれることを期待してここでは詳細は明かしません。















で、またまたシーンは変わって、1998年。
前回、須磨寺の手から逃げ出したあとの縁寿。

1986年の事件の調査を始めていました。

場所はどっかのレストラン。
オカルト関係の研究をしている男と面会していました。
54955654.jpg

男は、1987年4月、オカルト関係の書物が大量に競売にかけられたという。
それを売りに出したのは、六軒島事件の生存者(Ep)、絵羽。

092a6d9e.jpg

さらに、2本のメッセージボトルが発見されたことで、六軒島事件は広く知られることになったという。
メッセージボトルは、一本が警察、もう一本が式根島の漁師により発見、公表された。

そして2本のメッセージボトルの署名は同じ筆跡だった。

しかし奇妙なことに、2つのメッセージは内容がまったく違っていたという。筆跡は同じなのに。

これは、一本がEp気瞭睛、もう一本がEp兇瞭睛討記されていたということか?

さらに、どちらの署名も『右代宮真里亞』であるが、鑑定の結果は真里亞ではなく別人の筆跡であるらしい。

この男は、実際にそのボトルのメッセージを見たことがあり、その筆跡もわかるという。

その男に縁寿は、真里亞の魔導書に書かれたある署名を見せます。
d251ae4a.jpg


それはかつて、ベアトリーチェがさくたろうに人間の姿を与えた時に書いた署名。

男は、その筆跡を見たとたん愕然。
本を見せてくれとせがみますが、縁寿は「その反応だけで十分」といい、札束を渡して出て行きます。



08e39064.jpg

そして天草が運転する車の中。
予約してある一流ホテルに身を隠すことに。
なんという優雅な逃亡生活。













またまたシーンは変わって、幻想世界へ。
3ebd1eff.jpg

マモンが、ベアトリーチェからの伝言「そろそろ戻ってきてほしい」と伝える。

この時点では、マモンはベアトリーチェの家具であるため、縁寿の味方ではない。
…本当にややこしいよな、このEp。

と、突然マモンの動きが止まる。
というより、世界が凍り付く。

dd5ff303.jpg


そして縁寿の前にラムダデルタが現れます。
ラムダは、ベルンが嘘をついたということを縁寿に伝えます。

その嘘とは、『ベアトに勝てば兄が帰ってくる』ということ。

実際は、ベアトに勝った戦人が変える世界は1986年10月、6歳の縁寿のもとであって、今ここにいる1998年の縁寿の元へは戦人は帰ってこないという。
つまり1998年の縁寿は絶対に報われない戦いをしているのだと。


そこでラムダは、一つの取引を求める。
それは、ゲームを永遠に引き分けにすることに協力すること。
そうすれば縁寿は戦人の側にいることができ、ラムダの希望も叶うから、というもの。



さて、エンジェは一体どうするのか…





























というわけで今回はここまで。

…原作もそうだけど、やっぱりこのEpは苦手だ…
アニメだと色々はしょるからなおさらキツイ。

さて、今回は推理ネタは殆どない。

しかし、Bパート中盤のオカルトオヤジと縁寿の会話では結構重要なことが語られていたりします。

それは、2つのメッセージボトル。
内容が明確に明かされたわけではないですが、同じ事件について内容が違うということから、Ep気Ep兇瞭睛討世隼廚錣譴泙。

ちなみにEp気離薀好、式根島の漁師がメッセージボトルを拾いあげるシーンがありました。


そして、Ep靴離椒肇襪聾つかっていない。
それは、この1998年がEp靴12年後の世界だから、と考えることが出来る。

しかし、世界観の捉え方をひぐらしっぽく考えると、実はこの1998年の世界は『Ep靴砲茲似た世界の未来』である可能性もある。

つまり、絵羽が生き残った世界はEp靴世韻任呂覆げ椎柔もあるってこと。





もう一つの鍵は、メッセージボトルの筆跡。
オカルトオヤジに、真里亞の魔導書の書名を見せた時の反応を見ると、やはりメッセージボトルの筆跡と同じなのだろうと推測できる。

つまり、あのボトルのメッセージを書いた人物は、過去に真里亞と接触したことがある人物と言うことになる。

魔法肯定説でいえば『ベアトリーチェ』なのだろうが、魔女否定説でみると現状では見当がつかない。

少なくとも真里亞本人ではないことは確かだと思うけど。




それからもう一つ、今度は用語について。

多分初見の人は意味がさっぱりな単語『マリアージュ・ソルシエール』
まぁ、僕もぶっちゃけ難しいことはよくわからんが、とりあえず、マリア(とベアトリーチェ?)が作り出した魔女同盟のこと。

…ゴメン、これ以上はよく知らないww














すげーどうでもいいけど、縁寿の髪飾りの由来が出てきた時、うみねこの4コマ漫画『うみねこのなく頃に餐』第一巻に掲載されているネタを思い出した。

それがこれ。
dc421f83.jpg


e581fb62.jpg


b3d7af75.jpg


aae7cbdd.jpg


…縁寿可愛いなww

xza8agvw at 22:17│Comments(0)TrackBack(0) うみねこ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード