July 29, 2005

知覚動詞"verb of perception"の微妙な語法の確認です。SVO+doとするかSVO+doingとするかで意味に違いがでるようです。文法書などでさらっと読んだだけではわかりにくい部分があるかもしれません。

次の3組の例文で説明を試みます。
I saw a man stealing some clothes.
I saw a man steal some clothes from a store.
上の例文では男が逃げるところを見たとかそういう感じで、窃盗行為の全てを目撃したわけではないことを暗示しています。一方、下の例文は窃盗行為の全てを目撃したという意味です。

He watched the crowd leaving the stadium.
He watched the crowd leave the stadium.
上の例文は観客が去ったスタジアムを見たという意味なのに対して、下の例文は観客がスタジアムを去っていく光景を一部始終見たという意味になります。

I heard a door banging repeatedly.
I heard a door bang onece and then nothing.
上の例文では、ドアがバタンバタンいっているのを聞いていますが、何度も繰り返される音を全て聞いたわけではありません。下の例文は一回ドアがバタンと閉まる音を聞いたといっています。

まとめるとSVO+doの形だと一通りの出来事を見たり聞いたりしたことを意味しますが、SVO+doingの形だと全ての出来事を見たり聞いたりしているわけではないことを意味します。

ややこしいうえにそんなに大した違いではないのですが、一応こういうルールがあるということで記憶しておくといいかもしれません。

#例文はとある英語のクラスで配られたHandoutから。

(21:12)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by プラダ トート   May 09, 2014 00:47
?ありがとう」 「一応、警察に行っておくか?犯罪とかならマズイんじゃないか?」 「うーん。私がこれほどまでに強く兄さんを想い慕っているのを知っていながら、その想いを踏みにじるような振る舞い。許せるわけもありません。これは私にとっても正当な報復行動です」 「報復せずに和平に持ち込むことはできないか?俺の身体は窓辺をのりだして、白い手に引きずり込まれて闇へと落下していく。 「慧っ!嫌嫌だよダメーっ!「な、何で、こいつが隣にいるのっ!」 「ん何だ、起きたのか」 「一発で目が覚めたわよ。ほら、起きなさいっ!こっちゃん、携帯見つかったよ」 「誰か出てくれたの?」 「うん。体育館に落ちていて、後片付けをしていた先輩が見つけてくれたみたい。」 「えぇ、桜華が寝込んじゃって薬を買ってきてほしいの」 「え?桜華が寝込んでるってどうしたんだ?」 僕はバッと起き上がって母さんの方を向いた。教えてあげるわ、身を持ってね」 私はまだ自称とか言う春ちゃんに怒り心頭、こんな場面で下手な隙を見せるな。 「へぇ、自称なんだ?桜華、自称の恋人ってどんな意味があるの?
プラダ トート http://www.lastminutefly.it/gestpay/it.asp

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔