2005年10月05日

ひまつぶし

昨日は久しぶりに、夫と回転寿司を食べに行きました。
平日だというのに、相変わらずの混雑ぶり・・・。
結局、20分近くも待ちました。。。


「待つ」のって結構退屈です。
そんなとき、私たちはたいてい「人間ウォッチング」に興じます。
対象は、私たちと同様に順番待ちをしている他のお客さんたち♪


回転寿司屋に来るのは、ほとんどがファミリー層です。
横長の待合席に一列に座っている4人家族を見ては、

「あの子達、お母さんにめちゃくちゃそっくりだね〜」
「どれどれ・・・。あ、ほんとだ、ぷぷっ!」

などと、かなり好き勝手に盛り上がっています。


さらには、小さな子供を3人も連れた若いお父さんを見て、
「3人かぁ・・・。みかけによらず、すごいなぁ」
と妙に感心する夫。

「なにがすごいの?」
とたずねると、
「だって、あんなに細い身体で3人だよ」

ん???

「身体は関係ないでしょ」
「え〜、そうかな?」

で、子供の数と父親の体型についての談義が始まったり・・・。


そんななか、夫が小声で、

「ねぇ、そこの帽子をかぶっている人、結構カッコいいね」

と、耳打ちしてきました。


ええっ!!!

・・・私、思わず言葉を失いました。


そりゃ最近夫が、
「緒方拳ってカッコいいよなぁ・・・。オレもああいうふうになりたいよ」
と、シブ目の中年男を意識し始めたことは知っていました。

でも目の前にいるのは、おそらくハゲているであろう頭を帽子で隠し、ややヨレッとしたシャツをはおった海坊主ふうのオッサンです。


・・・あんなオッサンでも、夫の目にはシブク映るのかっ!


かなり無理して言えば、「クレイジーケンバンド」の「横山剣」。。。

そういえば、ソウルフルな雰囲気がなくもない・・・。


・・・って、やっぱり無理だよ!
横山剣に悪いってば〜!!!


わからない!!
夫の感覚がまったくもって、わからない!!


「ムンクの叫び」のような表情を浮かべる私に、夫があわてたように言いました。


「違うって! あのオジさんじゃないよ! その横のひと」


お〜っ!!

全然気づかなかったけれど、海坊主のとなりに、ウールの帽子をかぶった若い男性がちゃんといたのです♪
しかも、ワイルドで確かにちょっとカッコいい感じのひとが!


な〜んだ、よかったよ〜。
ちゃんと人並みの審美眼を持っててくれてさ・・・。

「もう〜っ!! ちゃんと言ってくれなきゃダメじゃん」
と夫を非難したら、
「だって普通、あのオジさんのことだと思わないだろ」
と、逆に怒られました。


ごもっとも!!


こうやってまわりの人をネタに遊んでいるうちに、待ち時間は意外と早く過ぎていくのでした。。。

・・・そんな私たちも、他の人に「ネタ」にされているかもしれませんけどね(^_^;ゞ



♪例のごとく昨日はお寿司をたらふく食べ過ぎて、今朝は体重がドカンと増えてしまったサラ妻を、↓本日も応援よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ  

Posted by y030620 at 13:35Comments(34)日常のひとコマ

2005年10月01日

目指せ、イタリア!

今日から10月ですね。

・・・ってことで、突然ですが、私、今月から「イタリア語」を学ぶことにしました♪

といっても、スクールに通ったりするわけではありません。
とりあえずは地道に、NHKのテレビとラジオで勉強してみよう・・・と思っています。


「イタリア」!!
いいですよねぇ。。。

あぁ、憧れのイタリア!!

そのうち必ず行こうと思いつつ、まだ一度も行ったことのない国!

ローマの遺跡に、フィレンツェの美しい街並み、ベネチアのゴンドラ・・・と、どれも心ひかれるけれど、やっぱりイタリアといえば、「ピザ」と「パスタ」♪

このふたつを思う存分楽しんでみたいんです!


それにはやっぱり「言葉」でしょう!!

レストランに入ったとき、メニューを見てよくわからないと、自分が本当に食べたいものをオーダーできず、あとで後悔するかもしれません。


だからせめて、

「おすすめはどれですか?」とか、
「このピザの大きさはどのぐらいですか?」とか、
「これはどんな料理ですか?」とか、
「こういう味のパスタが食べたいんですが」とか、
「軽めのデザートはどれですか?」

なんてことを聞けるようにしておきたいわけです。


そう!!
私は、悔いなくイタリアの食を満喫するために、会話を勉強するんです。


・・・と、かなり具体的、かつピンポイントの目標をかかげていますが、実はまだイタリア旅行の計画があるわけではありません。。。

夫には、「来年あたり、イタリアに行きたいな〜」とさりげなく私の希望を伝え、
翌日早速「イタリア語会話」のテキストをこれ見よがしに披露しておきました〜♪

夫は調子よく、「うん、いいよ」なんて返事をしてくれましたが、問題は、夫の休みとお金。。。


う〜む、どっちもかなりの難題です。


・・・ほんとに行けるかなぁ・・・イタリア。


現実的に考えると急に弱気になりますが、なにはともあれ、途中でくじけないよう、勉強頑張ろうっと。

・・・ピザとパスタのために!!


♪でも、ひょっとして日本語のメニューなんか当たり前に置いてあったりして〜!!・・・な〜んてことが不意に頭をよぎってしまったサラ妻を、↓本日も応援よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ  

2005年09月29日

詫びる夫

以前、私たち夫婦のコミュニケーションツールとして、「人形」が大活躍している話を書きました。
まずはその時の記事をどうぞ


あいかわらず仕事が忙しい夫ですが、ここ最近、「今日こそはちゃんと早く帰ってきてご飯を食べるよ」と、宣言したにもかかわらず、深夜帰宅する日が続きました。

ま、いつものことなので、私も今さら「うそつき!!」呼ばわりはいたしません。。。
「やっぱりね〜」とあきらめ半分・・・、
そして、「ムリなら最初から早く帰るなんて言わなきゃいいのにっ」とイラ立ちが少し。。。



そんな私の気持ちを察したらしく、夫が人形を使って、「申し訳ない」という気持ちを最大限に表現してくれました。。。












牢屋


タイトル「牢屋に入って『反省中』」









・・・お〜、そっか、そっか、そんなに反省してくれたのね♪

よっしゃ!












面会


タイトル「面会に訪れるサラ妻」












こうして私は夫を許し、牢屋から出してあげました。

あぁ、美しき夫婦愛!!

すると夫・・・、














土下座

タイトル「お、奥様・・・、
誠に申し訳ごぜーませんでしたっ!!!」











くだらないですか〜???

い、いいんですっ!!
だってこうして我が家は、今日も夫婦円満なんですから(^^)



♪次々と新作を考えては、夫婦で大笑いしている平和な私たち。。。
どうぞ↓本日も応援よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ  

2005年09月26日

バターロール

昨日は、バターロールを焼いてみました。

ロールパン

バターロールって意外と成型が難しいんです。。。

実は去年、パンなんか焼いてみちゃおうかな〜と思いつきで初挑戦したのが無謀にも「バターロール」でした。

なんだか一番簡単そうにみえたんですよね・・・。


コツも何もわからないまま、本を片手に見よう見まねで作った結果、なんだかドテッしたヘンなかたまりが焼きあがったもんです。


そのときの完成品の写真を撮ってなかったのが本当に残念!!


・・・あれから比べると、かなり進歩いたしました。。。

夫にも、「ちゃんとこんもりした形に焼きあがってるじゃん」と誉められたし♪


え?
味・・・ですか??


うん、ま、ふつーかなぁ(^◇^;)



改善点はまだまだ山積みですが、それでも、

「あたしも成長したもんだわ・・・」

と、パンをかじりながら思わず涙にくれそうになったサラ妻です。



♪けど、ガスオーブンがあれば、きっともっと上手に焼けるのに〜、とやっぱり最後はオーブンの責任問題にしてしまいたいサラ妻を、↓本日も応援よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ  
Posted by y030620 at 11:00Comments(6)TrackBack(0)パン♪

2005年09月23日

墓参りはしましたか?

今日はお彼岸ですが、夫が会社を休めないので、昨日のうちに夫の実家のお墓参りに行ってきました。


実はお盆にもふたりで墓参りに行ったのですが、その日はお盆の最終日だったにもかかわらず、なんと誰も墓参りに来た形跡がなかったんです。
雑草は生えまくり、墓石は汚れ、おきっぱなしのコップには緑の藻がぬるぬると張っていました。。。

当然ながら、よそのお墓はほとんどが綺麗に掃除がなされ、きちんと線香やお花があがっていました。


「う、うちぐらいじゃん!!
こんなに汚い墓!!」


かわいそうなご先祖様。。。
お許しください〜!!!!



というわけで、夫とふたり、墓石を磨き、雑草を抜き、水を替え、見違えるように綺麗になったお墓に線香と花を供えて帰ってきました。


それにしても、お盆に誰ひとり墓参りに来ないなんて、ひどい親類だな〜、と内心思ってしまった私。


子供のころから、あまり「墓参り」に行ったことがないという夫も、このひどい墓を見てさすがに反省したようです。
これまでの自分を棚に上げ、「ウチの親戚、みんな冷たいな〜」と非難しておりました。。。

おいおい、お前が言えるんかい。


・・・そしてあれから1ヶ月。


先月掃除したばかりなので、さすがにまだ荒れてはいませんでしたが、もう一度お掃除、お掃除♪

お盆のときは、何も考えずに安物の線香を持っていってしまいましたが、値段の高いほうが香りがいいと実家の母に教えられたので、今回は「青雲」を購入!!


おお、さすがは「青雲」!!
髪の毛まで線香臭くなりました。。。


そして案の定、というか・・・まだ彼岸の中日(なかび)前だったせいか、今回も誰もお墓参りに来た形跡はありません。

今日あたり、誰か行ってるのかなぁ・・・。
気になってしょうがありません。


我が家も、墓地までは決して近い距離ではないんです。
昨日などはやたら道が混んでいたせいで、往復するだけで1日が終わってしまいました。

でもご先祖さまは大切にしないといけませんよね。

『サザエさん』でも、サザエさん一家がお墓参りにいくと、いつも波平さんに似た「ご先祖さま」が喜んでいるではありませんか♪


嫁に来たからには、「夫」同様、ご先祖さまもちゃんと敬まいたいと思っています。
なんたって愛する夫のルーツなんですから。


♪墓参りをすると、気のせいかすがすがしい気分になります。
「みなさん、どうして墓参りに行かないんですか?」と夫の親族に問いただしてみたいが、とてもそんな勇気のないサラ妻を、↓本日も応援よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ  
Posted by y030620 at 10:54Comments(12)日常のひとコマ

2005年09月19日

語彙力強化!

いつも書いているように、私は「面倒くさがりや」です。
「今日できることを明日にのばさない、をモットーに!」
と誓いながらも、ついつい「ま、いっか」と自分を甘やかしてしまう弱い人間であります・・・。

ところがそんな私が、先延ばしせずにすぐやるように心がけていることが最近ひとつだけあるんです。

それは、「辞書をひく」ということ。

マジメな話で、ちょっと意外ですか??

悲しいかな、この年になっても見聞きする言葉の意味がよくわからないことがあります。
漢字が読めないときもあります。
ことわざの使い方に、自信のないときがあります。

そんなときは、すぐその場で辞書を引いて確認するようにしているんです。

そもそものきっかけとなったのは、ある日、夫が「言語道断」という言葉を、「げんごどうだん」と言い間違ったこと。
なんと、今までず〜っと、、「げんごどうだん」だと思い込んでいたらしいんです。(正しくは、もちろん、「ごんごどうだん」です)

大人になると、言葉の間違いをだれも指摘してはくれません。
「あちゃ〜、間違って覚えちゃってるよ、この人」
と、ひそかに憐れまれるだけ・・・。

夫が、会社で部下に、
「そんなの、げんごどうだんだっ!!」
と、厳しく一喝したところで、内心ププッと笑われるにきまっています。


しかも、さらに悲劇的なことに、夫の覚え間違いは、「言語道断」だけではありませんでした。

「前言撤回」
→ 読みはもちろん、「ぜんげんてっかい」。
これも、「ぜんごんてっかい」だと思っていたようです〜。

これが、国語が苦手なわが夫の実力なのか・・・。
うう、情けなや。


このままではいけない!
きっと他にもたくさんあるにきまっている夫の「覚え違い」を正さなければ! 

というわけで、以来、うろ覚えのことわざ、自信のない言葉、とにかく何でも疑問に思ったら私に質問させるようにしています。
といっても、私が答えるわけではありません。
夫は自分では辞書をひこうとしないので、夫にかわり、私がひいて調べるのです。

夫に正しい語彙を身につけさせようと始めたことでしたが、実は自分でもすごく役に立っています。

わかっているつもりの言葉も、辞書をひくと微妙にニュアンスが違っていたり・・・。
「そっか〜。そういうことだったのかぁ」とあらためて知ることが結構多いんですよね。

そして、夫にあーだこーだと言っていたこの私も、な、なんと・・・恥ずかしながら覚え違いをしていたことがありました・・・。

「水を得た魚のよう」という言葉。
私はずっと、「水を得たさかな」だと思っていました・・・。
でも正しくは、「水を得たうお」っていうんですね。。。

あ〜、知らなかったです。
夫のことをとやかく言っている場合ではありませんでした。。。
反省。



そういえば、私の友人が恋人に、
「それって『海老で鯛を釣る』って感じだよね〜」と言ったら、
「へ〜、お前、釣りするの? 知らなかったなぁ」とマジメな顔で返されたそうです。

「それ、ことわざなんだけど・・・とはさすがに言えなかったよ」と、困惑顔で語った友人に、そのときは思わず大爆笑してしまった私。
しかし、こうしてあらためて考えてみれば、私もこれまで、自分の気づかないところできっとたくさんの間違いをおかしてきたに違いありません。

そういうわけで、夫婦そろって正しい語彙を身につけようね♪ と励ましあった私たち。

しかし、どうひいき目にみても、私より語彙力の劣るような気がする夫に、「その言い回し、ヘンじゃない?」と的を射た指摘をされると、ついくやしくて地団駄を踏んでしまう、器のちっちゃなサラ妻なのでした。。。


♪しかし、覚え違いって結構してるもんだなぁ・・・とあらためて感じたサラ妻を、↓本日も応援よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ  

2005年09月16日

恋に悩む男 〜番外編〜

「家庭がありながら、恋に悩む男、T君」の話なのですが・・・

(初めての方は、まずはコチラから順番にお読みください。「恋に悩む男」 「恋に悩む男2」

前回は、近々夫がT君と会って相談に乗ってくる予定、というところで終わっていました。。。

その後まもなく2人は会う約束をしていたのですが、当日になってT君から「どうしても仕事が抜けられない」とキャンセルの電話が入ったのです。

そのとき、電話で「カノジョとはもう別れたよ・・・」と言っていたそうですが、詳しい話は聞けずじまい。。。

キャセルになったのは、本当に仕事のせいなのか、それとも夫に説教をされるのが鬱陶しかったのかはわかりませんが、結局T君とはこれっきりに・・・!!


なんて中途半端な!!


・・・「で、どうなったのよ〜」と大いに気になってしょうがない私。


夫も、T君たちの夫婦仲は大丈夫なのかなぁと心配の様子。


そのくせ、「だったら、電話してあげたら?」と私がせっついても、
夫は「う〜ん・・・。でもアイツからもしてこないしなぁ」と、あくまで「待ち」の姿勢を崩しません。


あえて自分からあれこれ聞かないのが、オトコの友情なのか???

う〜、じれったいなぁ。。。

「電話しなよ〜」
「夫婦仲、こじれてるかもよ〜」
「ほっといていいわけ??」

と、しつこく迫る私。

「なんだよ〜。そんなに気になるの??」と聞かれ、思わず私、本音を漏らしてしまいました。。。





「気になるよ〜!

だってこのままじゃブログの続きが

書けないじゃん!!」



「ふっ、そういうことか・・・」とつぶやく夫。
「人の不幸をネタにするなんて・・・ひっでぇ〜なぁ」

ああ、そんな冷たい目で私を見ないで・・・!!

決して面白がってるわけじゃないのよ〜。

一組の夫婦が「浮気」という問題をどう乗り越えていくのか、その経過と結果を見たいだけなの。

そして・・・そして・・・なんとしても、この「恋に悩む男」の「完結編」を記事にしたいのよ〜!!


・・・と、かなり切々と訴えたにもかかわらず、夫には、「わかった、わかった」と適当に流されてしまいました。

ふんっ、いいのさ。
このサラ妻、執念でT君の「その後」をどこまでも追い続けます。。。

絶対、連絡とらせてやるからな〜!!


♪・・・まぁでも結局、ブログのネタが欲しいだけなんでしょ〜、と鋭い読みをされた方、↓本日も応援、よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ  
Posted by y030620 at 15:10Comments(9)TrackBack(0)男について

2005年09月13日

給与明細

みなさん、ダンナさまの「給与明細」ってどうしてますか??

うちの夫は、結婚前は明細の封を開けることさえせず、会社の机のひきだしのなかに適当に突っ込んでいたようです。


もちろん、今ではきちんと持ち帰ってくるようになりましたが・・・。


さて、その給与明細。


うちは、夫から渡された給与明細を毎月必ず神棚にあげることにしています。

夫が頑張って稼いできてくれたお給料ですからね、やっぱり大切に扱いたいんです。

そして、「今月もなにごともなく無事に過ごすことができました」と感謝して神棚に手を合わせることにしています。


もちろん、夫へ「今月もありがとう♪ ごくろうさまでした」とねぎらいの言葉も忘れてはなりません。


こうして毎月受け取った給与明細は、全部大切に保管しています。


定年退職を迎えるころには、この給与明細はきっと相当な束になっているに違いありません。
その一枚一枚が家族のために頑張って働き続ける夫の、サラリーマン人生の足跡になるんだろうなぁ・・・と思うと、とてもむげには扱えませんもの。


いわば、給与明細の束が、夫の人生の重み。


夫の「サラリーマン」としての喜びも苦労も、ここにぜ〜んぶつまっているはずです。

いつか年を取って引退する日がきたら、何十年か分の給与明細の束を夫のまえに出して、「今まで本当におつかれさまでした」って心から言ってあげたいんです。


・・・ま、それにはまだまだ働いてもらわないとね♪
がんばれ〜!!


・・・とはいえ、ほんとは今日はお休みのはずだったのに、夫は「大切な契約」が入ってしまって午後から仕事へ行きました。

休みにまで働いてくれなくていいんだけどな〜(-_-;

ちぇっ、つまんないの・・・。

連れてってほしいところがあったのにさっ。


夫の給与明細には、犠牲を強いられてばかりいる妻のボヤキと怨念もこもっているのだ!(`−´)


♪くやしいので、今夜のメニューは夫がちょっと苦手な「いわしの煮付け」です。
帰宅予定時間をオーバーするたびに、いわしをたくさん食べなくてはいけない、というノルマを課してやりました。
こんなちっちゃな復讐でうっぷんを晴らしているサラ妻を、↓本日も応援、よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ
  
Posted by y030620 at 13:39Comments(18)TrackBack(0)妻のおシゴト

2005年09月10日

タレ、到来!

巷で大評判の逸品をついに私も手にいれることができました♪


すごいタレ


OL主婦さん大絶賛するこの記事を目にして以来、かなり気になっていた沖縄産の「笑味のタレ」!!


まとめ買いをしてくださるというOL主婦さんのお言葉に甘え、便乗注文。

そうして沖縄からはるばるOL主婦さんのお手元に届いた憧れの「笑味のタレ」を分けていただくため、某所にはせ参じたわけであります。。。


この日、タレを求めてやってきたのは私以外にもおふたり・・・。

不定期のお料理教室仲間、「30's ☆Good Time」のJunさん
(勝手に、『仲間』呼ばわりしちゃいました、Junさん、ごめんなさ〜い♪)と、

「アフィリエイト・エッセンス」の藍玉さんです。


藍玉さんとは今回が初対面。
「アフィリエイト界の有名人」とお聞きしていただけに、ちょっぴり固くなっていた私。
気後れしそうで、ちょっと心配だったんです。。。

しかし、実際にお会いした藍玉さんは、ご自身のご活躍ぶりをおくびにも出されず、柔和で落ち着いた雰囲気の方。
そんな藍玉さんが醸し出すゆったりした空気に、私、すっかり心地よくなってしまいました。


それに、藍玉さん、私以上の「大食いクィーン」なんですもの。
これで親近感が湧かないわけがありません。


「食べ放題」のランチを、ゆっくりと、しかし確実に胃袋におさめる藍玉さん、お見事でした♪

ちなみに、こちらはステーキが焼けるのをじれったい思いで待っている、
藍玉さん(右)と私(左)です。

肉待ち

「シェフ、はよ焼いてや〜」






  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

肉待ち2

そこへ後方から、Junさん合流!
シェフに無言のプレッシャーを与える、空腹の女3人。






撮影はもちろん、OL主婦さん♪
さすが、シャッターチャンスは見逃しませんな〜。
7キロものダイエットに見事成功したというOL主婦さん、心なしか身のこなしが軽やかです。



このあとは例によって、食って、食って、食いまくり。

ときどき手を休めると、Junさんが魅惑的な笑みをたたえて私に言うんです。

「もう、食べないんですか?」


最後には、私の腹ははちきれんばかりにふくれあがり、呼吸をするのもやっと・・・。
思わず、フーフー言ってしまいました。。。



おっと、つい話題がそれてしまいましたが、今日の話題は、「食べ放題」ではなく「タレ」でした(^_^;ゞ

ではでは、念願のタレを手にし、喜ぶ私たち3人の姿をどうぞ。

タレと3人

右から、藍玉さん・Junさん・私
撮影:OL主婦さん






・・・というわけで、家に帰って早速お味見。

うぉほっ!! こりゃ確かに旨いっ!

りんごが入ってるせいか、ほんのりと甘〜い。
味もしっかりしているのに、市販のタレのようなしょっぱさがないんです。

肉でも野菜でも何でも合いそう〜!!



ちなみに、このタレを使ったレシピや、関連記事の一覧などは、OL主婦さんがこの日の記事の最後にまとめていらっしゃいます。
ぜひそちらをご覧ください。



今夜はこのタレを使って、何か一品作ってみようかなぁ〜。

どんな味に仕上がるか、とっても楽しみ♪



さて、そんなわけで「笑味のタレ」をゲットできた喜びにひたっているサラ妻ですが、
それ以上に、昨日は、藍玉さん、Junさん、OL主婦さんといろいろな話ができたことが本当に嬉しかった!

ネット関係の話、
他愛のない話、
マジメな話・・・、


どんな話題も、今の私にはとっても刺激になりました。

普段は家のなかで過ごすことが多いため、こうした機会は実に貴重です。



藍玉さん、Junさん、OL主婦さん、
素敵な時間を、どうもありがとうございました〜!!!

これから私も頑張りま〜す。


次回は、お寿司の食べ放題、ですよね♪


〜(⌒0⌒〜)(〜⌒0⌒)〜

Junさんのレポートはコチラ


OL主婦さんのレポートはコチラ


☆OL主婦さんに「笑味のタレ」を送ってくださったきたちんさんのページです。
他にも、笑味の店のおいしそうな食べ物がた〜くさん紹介されていますよ〜!


♪最近、「食べ放題」に出かけることが多いことになんとなく気づき始めた過食気味のサラ妻を、↓本日も応援、よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ
  

2005年09月09日

胚芽パン

昨日はパン教室でした。

今回作ったのは、胚芽パン♪

ちっちゃな粒々が見えますか〜??


胚芽パン



フランスパン風のちょっとハード系の仕上がりになっています。

小麦胚芽には、ビタミンB群やEが含まれていてと〜ってもヘルシー!
クセもないし、ハムやとチーズととっても相性がよいです。

今まであまり食べたことがなかったけれど、コレ、かなり気に入りました(^^)

早速「胚芽」を購入して、家でもどんどん作ってみようっと!



さてさて、4月から半年続けたパン教室ですが、今回で「初級コース」は終了しました。
来月からは、ひとつ上のクラスを受講する予定です。

今度はどんなパンを作るのかなぁ・・・と考えただけでワクワクしちゃいます。


今後も、教室で作ったパンを勝手に披露させていただきます〜♪



♪夏は暑くて、パン作りの意欲もやや低下気味でしたが、これからまたガンガン作るぞ〜!と息巻いているサラ妻を、↓本日も応援、よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ
  
Posted by y030620 at 10:14Comments(8)TrackBack(1)パン♪

2005年09月07日

夫にパンツをはかせる!

昨日、夫とテレビを見ていたら、俳優の谷隼人さんが奥さんの松岡きっこさんにパンツをはかせてもらっている、という話をしていました。


え〜っ!!



・・・って思いました。

だって、パンツですよ、パンツ!!




・・・とはいえ、ものは試し、と早速我が家でもやってみました。

風呂上がりに、夫がすでに自分ではいてしまったのをわざわざ脱がせて・・・。


ちょっと気恥ずかしい思いにとらわれながら、とりあえずパンツを手に夫のまえにしゃがみこんだ私。


するとちょうど頭上に、夫の可愛らしいイチモツがなんとも無防備な姿をさらしているではありませんかっ!



うっ!!



ここで顔をあげると、ものすごいアップで目に入ってしまう・・・いや、ヘタすると顔にぶつかってしまう・・・。

なので、ひたすら下を向いておきました。


「はい、右足入れて〜。
次、左〜」

そして両足の入ったパンツをズズズッと上にひきあげて・・・一丁上がり♪


「どう?」と感想を求めたら、
「こんなに、気分がいいと思わなかった!!」と夫。

どうやら、「女房に面倒をみてもらっている」という感覚が心地良いらしいのです。


正直、意外でした。

やっぱり男って、女に甘えたいもんなのね。。。

う〜ん、カワイイわ♪


・・・というわけで、これからしばらくは、夫にパンツをはかせる、ってのを続けてみたいと思いま〜す♪


どの男性にも喜ばれるものかどうかはわかりませんが、お宅でも一度、試されてみてはいかがでしょうか??

意外とクセになったりして・・・。


♪さすがに、「私もはかせて〜」とは言えなかったサラ妻を、
↓本日も応援、よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ
  
Posted by y030620 at 11:35Comments(17)TrackBack(1)妻のおシゴト

2005年09月06日

旬のモノ

昨日、今シーズン初の「秋刀魚」を塩焼きにして食べました〜!!

あ、画像はありません。。。
すっかり撮り忘れました。
・・・なんせ、食べるのに夢中だったもので(^_^;ゞ


今年は秋刀魚が大漁だそうですね。
脂がのっていて、すっごくおいしかったです。


子供のころは苦くてイヤだったあの「はらわた」も、いつからか平気で食べられるようになり、今では「大好き」になりました。

なので、食事を終えたあとの私の皿には、頭と骨しか残りません。


そして「はらわた」を食べるたびに思うんです・・・。

あ〜、私も大人になったなぁ・・・って。

最近では、むしろ身の部分よりもはらわたのほうが「旨いっ!!」と感じてしまうぐらい。
つくづく・・・成長したもんです。


ちなみに、わが夫は「はらわた」が苦手。
子供のように、「苦いよ〜」と顔をしかめて必ず残します。

ふふ。
まだまだ「お子ちゃま」です。


でもこうして、旬の食材を買って食卓に並べるとき、なんとはなしに「幸せ」を感じてしまいます。

その時期に一番おいしい素材をみつくろって、料理して、それを夫に食べさせる、という「自分の役目」がとっても重要で誇らしく思えてくるから・・・。

だって私が今ここで、コレを買わなかったら、夫は来年まで口にすることがないかもしれない・・・と思うと、責任重大です。


そんなわけで、旬のモノを買いそびれないよう、私はこまめに買い物へ行きます♪
(ホントは、単純にスーパーが好きってだけなんですけどね)

まとめ買い、なんて、到底ムリ。
アレが足りない、コレが足りない、と理由をつけてはちょこちょこスーパーへ出かけ、つい余計なものまで買い込んできてしまう私。


わざわざ遠回りして、果物屋さんの前を通ったりもします。

ついこのあいだまで、店の中央にでーんと置かれていたスイカが隅っこへ追いやられ、かわりに、ブドウや桃がズラリと並べられるようになりました。

そんな店先の変化を眺めるのも楽しかったりします。


ちなみに、今日は「いちじく」を買いに行きたい気分(^^)

そして、またついでに余計なものを買ってしまうに違いありません。。。


みなさん、旬の食材、たくさん召し上がっていますか??


♪ん? 余分お金を持っていかなければいいと??
わかってるんです〜。でも、本当に欲しいものがあったときに買えないとくやしいので、常に財布をふくらませて買い物へ行ってしまうサラ妻を、↓本日も応援、よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ
  

2005年09月05日

牛乳だけを使ったパン

こ〜んなパンを焼いてみました。


パン オ レ


水ではなく、牛乳だけを使っています。
クープ(切り込み)を入れているので、パカッと口が開いてちょっと面白い形。

ムム・・・微妙に、開き方にバラつきがありますね。。。
多少焼きムラもありますね。。。

綺麗に焼くのって、本当に難しいです(^_^;ゞ


でも、なかなかおいしくできましたよ。

このパン、砂糖はそんなに使っていないのですが、焼くとほんのり甘い香りが漂ってきます。

早速、ジャムと一緒にいただきました♪


♪いろんな失敗をふまえ、次はここを工夫しよう!! などと考えるのも、またパン作りの楽しいところ。↓本日も応援、よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ
  
Posted by y030620 at 11:14Comments(10)TrackBack(0)パン♪

2005年09月02日

おにぎりの話

うちの夫は、「住宅営業」という仕事柄、お客さんのお宅へお邪魔することが多く、ときどき食事をごちそうになってくることがあります。

つい先日は、「おにぎり」を出されたそうです。
ところが、夫いわく、

「いや〜、そのおにぎりがマズくてさ〜」
とのこと。


なんでも、米粒がポロポロこぼれるし、海苔がべちゃべちゃなんだとか。

「そんなヤツを2個も出されてマイったよ。
1個でいいです、とも言えないから、我慢して全部食ったけど・・・」


・・・営業マンは、こんなところでもお客さんに気を遣っているようです。



それにしても、みなさん、「マズイおにぎり」って、食べたことがありますか?
具の好き嫌いの問題ではなく、あくまで「おにぎり」本体の話です。


以前友人が、

「私が作るおにぎりっておいしくないみたいで、子供はコンビニのおにぎりは食べるのに、私のは食べてくれないの・・・」

と嘆いていたことがありました。

おにぎりってすごく単純な食べ物なのに、そんなに違いがでるのかぁとふと疑問に思った記憶があります。

以来、なんとなく気になっていた、「おにぎり」の味。


前にも書いたことがあるかもしれませんが、私は、夫の残業時の空腹対策用に毎日おにぎりを1個持たせているんです。

最初のころは、おにぎりなんて誰が作っても「ウマイ・マズイ」なんてないと思って、とりあえずフツーににぎっていました。

茶碗によそっておいた一膳分のご飯の真ん中に具を入れて、
両手をぬらし、塩をふって、ご飯を手にとり、三角形になるようにぎっていく。
形がととのったら、海苔を巻いて、かるく1回にぎり、冷めてからアルミホイルに包む。


これが、私が「フツー」だと信じている手順です。


しかし、世の中に「マズイ」おにぎりが存在すると知らされてからは、自分のおにぎりの味が平均点なのかどうか、気になってしょうがありません。


そもそも、コンビにのおにぎりはともかく、他人が作ったおにぎりを食べる機会って、ほとんどないですよね。

塩加減とか、ご飯の結び具合によって、きっと仕上がりの味が変わるんだろうけれど、そんなに違いがでるものなんでしょうか??


あ〜、他人の作ったおにぎりを食べてみたい。。。


ちなみに、おにぎりの作り方の本をいろいろ見ていたら、衛生の問題上、直接手を使わず、ラップなどを使って作ったほうがいい、と書いてあるものが多いような気がします。

が、私は、やっぱり直接「手」でにぎりたい!!

なんとなく・・・ですが、そのほうがおいしくできるように思えるんです。


というわけで、塩を変えたり、にぎる強さを変えたり・・・と、日々のおにぎり作りに試行錯誤しているサラ妻です。


みなさん、おにぎり作りって、何か工夫していらっしゃいますか?



♪一応夫は、「サラ妻の作るおにぎりはうまいな〜」と、ウソっぽいぐらい大げさに誉めてくれるのですが、果たして本当にそうなのか? と、疑問を抱いているサラ妻を↓本日も応援、よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ

  
Posted by y030620 at 11:04Comments(21)TrackBack(0)ご飯

2005年08月29日

恋に悩む男 2 

3ヶ月近く前、夫の友人T君が家庭がありながら恋に悩んでいる話を書きました。

その後、一度T君から夫に「もう、どうしていいかわからない!!」とSOSの電話が入ったのですが、そのときはあまり長い話はできなかったそうです。

ただ、そのときのT君は相当落ち込んでいたらしい。。。


あれからしばらくたち、その後どうなったかなぁ、と、夫も気にはしていたものの、仕事に忙殺され、またT君のあるまじき行為に憤りを感じていたこともあり、なんとなくそれきりになっていたのです。


ところが、なんと昨日、T君の奥さんから夫の携帯に伝言が入っていたのです!!


結婚式に出席したときに、1度顔を合わせただけだという奥さん。

その奥さんから連絡があるのだから、よっぽどの状況にあるに違いありません。


毅然とした声で奥さんはこう言っていました。


「突然のお電話で申し訳ありません。
Tのことについて、いろいろ事情はご存知かと思いますが、どうか力になってやっていただけないでしょうか。
お忙しいとは思いますが、どうかTの話を聞いてやっていただけないでしょうか。
・・・私もできるだけのことはしてきたのですが、どうも私じゃダメみたいなんです。
どうぞ、Tをよろしくお願いいたします」



最初、T君の奥さんから電話があった、と聞いたとき、私はてっきり自分の夫の友人に対して「どうしたらいいんでしょう」という悩みの相談かと思ったんです。

でも、そうじゃなかった。

家庭と婚外恋愛とのはざまで揺れ動き、悩んでいる夫の力になってくれないか、というお願いの電話だったのです。


どういう経緯で浮気が奥さんの知るところになったのかはわかりません。

奥さんの胸の内を単純にはかり知ることもできません。
しかし、残された伝言からは、夫の浮気を責め立てる様子は微塵も見えず、取り乱したところもなく、純粋に悩める夫を助けたい、という思いだけが伝わってきました。


なんてしっかりした女性なんだろう。。。

会ったことのないT君の奥さんに、私は思わず言葉をなくしてしまいました。

多分、私ならそんな境地にはなれないだろうな。


・・・この一件で、昨夜の我が家はすっかり重たい空気に包まれてしまいました。


今のところ、まだ詳しい事情はわかりませんが、近々夫がT君に会うことにしたので、その後のことはまたあらためて書かせていただきますね。


それにしても、こんないい奥さんがいるんだから、
早く目を覚ませよ〜、T君!!



♪夫に浮気をされたら、私は一体どうするだろう・・・と今回はかなりマジメに考えてしまったサラ妻を↓本日も応援、よろしくお願いいたします↓♪
人気blogランキングへ
  
Posted by y030620 at 13:19Comments(20)TrackBack(0)男について