2005年12月14日

外務省にはBSE存在せず

よく分からん米国産牛肉解禁を書いた後、念のために外務省の海外安全ホームページでBSEを検索したら、不思議なことに一つもヒットしなかった。
まさかと思って同省海外邦人安全課に電話で問い合わせたら、これまで一度も海外安全情報に載せたことはないという。
「日本国内で食する牛肉についてなら問題かもしれませんが、アメリカ国民がアメリカ国内で普通に食べている牛肉について、海外危険情報として載せるのが適当かどうかという問題がございまして」
――ハア?、どこで食おうが同じでしょ。じゃあ、なんで輸入禁止していたんですか?鳥インフルエンザ情報はちゃんと載っているじゃないすか。BSEだって、細菌やウイルスじゃないけれど一種の感染だから同じでしょう?
「確かに内閣府、厚生労働省などでは、安全性の論議はされていますが、当方といたしましては確実な危険ということではないと認識しています・・確実な危険なら載せなければならないとは思いますが・・・」
――確実な危険? 確実な危険なんてないでしょ? 不確実だから危険なのであって、確実になったら、その時点でおしまいでしょうが? 
「確かに・・・そのような面もあると思います。今後、貴重なご意見として参考にさせていただき検討させていただきます」
だって。輸入解禁になる今更検討されても困るわけだが。結局、外務省ってアメリカ政府の出先機関だったのか。
へえぇ〜ならClick⇒人気blogランキングブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by y0780121 at 19:34│Comments(16)TrackBack(27)clip!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50042725
この記事へのトラックバック
「使いたいが使えない」 牛丼のすき家が見解発表 米国、カナダ産牛肉の輸入が2年ぶりに再開されることになった。内閣府の食品安全委員会の答申を受け、農林水産省などが禁輸の解除を決めた。近く、米国産牛肉が牛丼店で復活し、販売店の店頭にも並ぶことになる。 アメリ....
私は、「吉野家」ではなく、「すき家」に行きます!【「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!】at 2005年12月14日 20:47
米牛肉輸入再開が12日再開されたそうだ。 18日にも第1便で、はやくも輸入されるというからちょうど2
米牛肉輸入再開【検索EN人】at 2005年12月14日 20:49
米・カナダ産牛肉の輸入再開容認、食品安全委が答申 とうとう出ましたねという感じですが、例の構造偽造事件の国会尋問とかのニュースに隠れて扱いが小さいです。食品安全委員会の答申よりも、12日にも予定される農水・厚生の再会発表の方が扱い大きいのでしょうか。 それ...
食品安全委員会【NEW LETTER】at 2005年12月14日 21:09
小泉“食の安全”よりブッシュ、米国産牛肉輸入解禁とのこと、夕刊フジのZAKZAK
子供たちだけは守れ(米国産牛肉輸入解禁)【時事を考える】at 2005年12月14日 21:17
米牛肉 やっぱり再開、こうなると表示が問題!? 信頼すべき情報を見抜く力が必要なのだわね
牛肉輸入再開へ【晴れ女☆彡】at 2005年12月14日 21:33
 アニメーションGIFを作りたいのだが、作り方が分からない人のための僕自身の企画
米国産牛輸入再開に反対するアニメGIFの主張部分を募集します。【雑談日記(徒然なるままに、。)】at 2005年12月14日 22:27
教育委員会に給食における牛肉と牛肉由来食品の使用状況を聞いてきました。 今のところ和光市では使っていないようですが、アメリカ産牛肉の輸入再開のニュースを見て現場ではいろいろと話し合っている模様です。 ポイントは ・今後の展開は予想できない なぜなら、 ...
給食と牛肉の問題??続き【埼玉県和光市議会議員(36歳、最年少) 松本たけひろの今日の雑感(和光市ネタ始めました)】at 2005年12月14日 22:29
   またぞろ米国牛肉輸入再開圧力  今回は搦め手で来たか。20日からオーストラリアで開かれる5カ国農相会議に先立ってジョハンズ米農務長官が岩永農相に2000年から米国への輸入を止めていた日本牛肉の米国への輸入を再開する方針を説明した。  だから日...
外圧再び・・【「いい」加減でいこう】at 2005年12月14日 22:32
本日決まったアメリカ産牛肉輸入再開は、消費者に判断を委ねられた。 いや、消費者に丸投げされたと言っていい。
牛肉を No と言えなかった日本【アングラな魚日記】at 2005年12月14日 22:38
みなさん、ご存知とおもいますが外国産牛肉の輸入再開が決定しましたね 早ければ年内にも輸入再開されるとのことで・・・    ということは、年明け早々にも吉野家の牛丼が再開されるのでしょうか? 紅しょうがてんこ盛りと七味、あと生卵をぶっかけてガ〜っと[:と...
【●●理容魂●●】at 2005年12月14日 22:55
ダイエットダイエットと話題になる割には、ジャンクフード屋さんがこれだけ繁盛しているというのが不思議な世の中である(苦笑 私にはこの感覚が理解できません。 とは言え、自炊する分にはどうにかできるが、加工品や外食になるととてもでは無いが生産地の事まではフォ...
博多天神は止めておけ【滑稽本】at 2005年12月14日 23:20
私は今、ある意味では憲法や政治経済の諸問題よりも脅威に感じていることがある。  それは、日本政府が、年内にもアメリカ・カナダ(以下、北米)生産の牛肉の輸入を再開 しようとしていることだ。安全性に対する保証はないままに、である。    変な話、私が小泉...
北米産牛肉の輸入再開は、アブナイ!(1)【日本がアブナイ!】at 2005年12月15日 08:40
  私はこの北米産牛肉の輸入再開の問題も、新自由主義経済の一面としてとらえている ところがある。  正直なところ、日本の一般市民の多くは、北米産牛肉が輸入されなくても、ほとんど 困っていない。せいぜいが牛丼や牛タンなどをかつてのように食べられないのを、残念...
北米産牛肉の輸入再開は、アブナイ!(2)【日本がアブナイ!】at 2005年12月15日 08:40
プリオン病が細菌やウイルスの病気とどう違うのかちゃんと教えてもらっていなかったり、全頭検査をやることの意味を理解させてもらえなかった日本国民の皆さん、お元気ですか?勝手にブロガー新聞ももう第4号です。今回はQ&A形式でまとめてみました。 1.20ヶ月齢以下の...
勝手にブロガー新聞 「米国産牛肉、どうすんのよ?」第4号【スター・ウォーズ エピソード3を結局9回観た社長のブログ】at 2005年12月15日 10:39
米国産牛肉・・・牛丼再開
米国産牛肉輸入再開決定!【悲喜こもごも】at 2005年12月15日 11:59
今日は米国産牛肉の輸入再開を政府が決定しました。 米国産牛肉はその安全性がかねてから疑問視されていることはみなさん御存知の通りですが。 「輸入されても買いたくない!」という人が多数を占める中での輸入再開であります。 まあスーパーなんかで「米国産」と表示されて...
牛の里帰り【ワーストブログインジャパン】at 2005年12月15日 15:05
アメリカ産牛肉の輸入が解禁ってことになったわけですが、こんな記事を見つけました。 <書籍紹介>『プリオン説はほんとうか?』(福岡伸一。講談社)(ストレイドックさん) なんかなーと。事実を淡々と述べるのが報道と言ってしまえばそれまでなんですけど、明らか....
こんなのでどうなっていくんでしょう?【ナムさんの雑文集】at 2005年12月15日 18:03
輸入再開条件を正式決定/農水省がBSE対策本部ということで、 政府は12日に輸入
牛肉輸入再開【瀬戸智子の枕草子】at 2005年12月15日 18:24
今日は寒かったですが、朝早めに出て、少し遠出して来ました。
誰が騙して誰が騙されるのか【サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜】at 2005年12月15日 19:13
ブログランキング参加中*お願い!クリック アメリカ・カナダ産牛肉輸入再開だってね… 年内再開なんて話だったから、決定的なんだろうなぁと思っていたら案の定早々に。 シナリオ通りだね。 さてさて、アメリカ産牛肉輸入再開を望んでいるのは誰だろう? もちろん輸...
アメリカ産牛肉輸入再開で…【素晴らしい日々〜Splendid days】at 2005年12月15日 21:17
国民感情を無視したまま、アメリカ牛肉は輸入再開の動きが活発になっていますが、早速ジャブの応酬があった模様です →goo →goo 「日本はグローバリズムに弱いからな、国際基準でねじ込んでやる!」 「全頭検査から譲歩したんだ。これ以上譲歩して
アメリカ牛肉問題 ジャブの応酬【ピア 徒然見聞録】at 2005年12月16日 10:26
 また危険極まりない『肉』入ってくるんやて! また利権者だけの儲かる世界復活やて〜 どうせいままでの「国産牛肉」ってなこと表示してるもんかて、ほとんどあちゃらのもんやろけどな。  まぁ〜食肉ほど儲かる業界もないらしいし、食品業界ほど利権のうるさい「自由競争...
牛肉輸入再開・・・やて【やんちゃなおやじ!】at 2005年12月17日 17:19
今日たぁママがスーパーにもう米国産の牛肉が陳列されていたそうで ってことは・・・ 和牛の価格が高騰するかもぉ ところでこの牛肉問題にせよ、我が国の米国のいいなりご主義には辟易とする どうなの?大丈夫なの?ヤコブヤコブヤコブヤコブ・・・(高校の時にコヤブとい...
我が国の米国産牛肉輸入問題【メタセコイヤの小さな森から】at 2005年12月19日 21:25
いよいよ来日されましたね。
アメリカから再来日【プリンに抹茶と生クリーム】at 2005年12月20日 02:21
愛知県の会社員、47歳は「牛丼 に勝るものなし。政府は早く米国産牛の輸入を解禁すべきだ」と、力を込めた、と記事はある。 自宅近くの店舗から地下鉄を転戦と新聞 は伝える。 名古屋市の高校1年生、○○絵莉佳さん(16)は、提供開始45分前に来店。 「親にも食べさ...
どこかおかしい牛丼狂騒曲【新聞批評】at 2005年12月20日 10:08
先日大手ハムメーカーの「丸大ハム」が検査の為に 米国産牛肉を輸入したが、今度は焼肉の肉として販売する 為に2トンの牛肉が入って来た。 輸入したのは外食チェーンのゼンショクだ。 初日の今日は、「焼肉 でん」「久太郎」のうち近畿2府4県の 46店舗。明日は関東の26店で....
米国産輸入牛肉販売は吉か凶か【ツボの独り言】at 2005年12月25日 01:35
近所のガソリンスタンドが更地になって数ヶ月、2週間ほど前に通りかかったら民家風の平屋の建物が出来ていました。駐車場も広いし、何かの店だろうとは思うのだけど、まだ工事中で正体は不明。「和風っぽいしそば屋でも出来るのかな」と思っていたのですが、昨日通りかかっ...
牛丼食いたし、病気(BSE)は怖い…【汽車POPPOのつぶやきブログ】at 2005年12月25日 03:10
この記事へのコメント
そですか、外務省ね。困ったでしょうね(*^_^*)
日本はかなり危険度の高いBSE汚染国、20例が確認されました。
米国よりも日本の安全をPRしないといけないのでしょうね、きっと。米国は太っ腹で危険な(?)日本の牛肉輸入を解禁しましたよね。量の問題ではなくてもそういう状況ですもんね
TB、ありがとうございました。
Posted by 晴れ女☆彡 at 2005年12月14日 21:39
典型的な役所の対応ですね。自分の直面しそうなトラブルを避けることだけを考えて、国民の利益は考えていない。
Posted by takeyan at 2005年12月14日 22:28
TB有難うございます。
記事を読ませていただきましたが、驚くべきは、佐藤秀さんの行動力です。外務省にクレームを入れるとは・・・
面白いので読者にさせていただきます。

Posted by アングラな魚日記 at 2005年12月14日 22:59
TB有難うございます。
同じく佐藤さんの行動力に感服しました。

しかし、イギリス渡航者なんて輸血禁止ですよ。あれは省庁が違うからか。さすが官僚、縦割り組織!!
Posted by さとし@快投乱打 at 2005年12月14日 23:16
省庁間で同じ問題に対する見解が違うのは問題無いの?(汗
お役所仕事以前の問題なのではなかろうかと思うのだが…(滝汗
Posted by 滑稽本 at 2005年12月14日 23:21
 TBありがとうございます。

 私も色々調べましたが「本当に危険なのか?」「危険だと妄想しているのか?」どちらなのか分からなくなってきましたね。
Posted by 無名 at 2005年12月14日 23:26
はははは(^o^) 実際問題として発症まで時間がかかるし、宝くじに当たるより狂牛病になる確率の方が低いようですし、普通食べるべきところを食べていれば問題ないようですし、なぜこんなに問題になったのか、その方がよく分からない。
Posted by さなえ at 2005年12月14日 23:49
TB有難うございます。

外務省にTELしてきいたのは、素晴らしいと
思いました。
考えたら、米国内には大使館、領事館、国連スタッフ
をはじめ、日本人の外務省関係者がたくさんいて、
日常的に米国産牛肉を食べているのでしょうし。
(しばしば参加しなければならないお食事会にも、
現地の牛肉がバシバシ出て来るはずで)、向こうの
牛肉は危険だとか言っていられないでしょうね。

まあ、アメリカに嫌われたくないのが一番でしょうが。^^;
Posted by mew-run7 at 2005年12月15日 08:46
TBありがとうございます。
厚労省や農水省の輸入検査体制もあいまいな表現でした。
米国でもBSEを知っている人達は米国産牛肉を食べてませんし、
外務省関係者も、現地調達せず、日本産食品を幅広く調達して
いることでしょう。
接待は、米国では高級品である鶏肉食べるだろうし。

「確率が低いものほど良くあたる」と言う法則によれば、
あたってしまうと完治しない難病では洒落になりませんね。
Posted by えぇそうかな? at 2005年12月15日 10:00
TBありがとうございました。

確かな危険なんてどこにもない。私もそう思います。
今は国になんか頼っていられない、うちらがちゃんと勉強して自分たちのことは自分たちで守っていくしかない。そういう時代だということだと思います。

今日の日経にASEANでの日本への期待縮小、安保理改革ではアメリカに一致しG4にも亀裂、という記事も載っていました。日本への冷ややかな評価、成熟しすぎた老大国・・・。
ますます日本が孤立していくのを感じます。
でも、日本にしか出来ないこともある。日本はアメリカのポチになるではなく、米国と東アジアを結ぶなど、もっと重要な役割があるのでは、と思います。
Posted by ちぃ at 2005年12月15日 13:24
TBありがとうございます。鳥インフルエンザ情報はあるのにBSE情報はないっていうのは、やはり外務省がアメリカ政府の日本支店だということの証明ですね(^^;)
Posted by kazu at 2005年12月15日 21:41
こんにちわ、TBありがとうございます。
鳥が載ってるのに牛は載せないって orz
所詮、その程度の考えだから輸入解禁なんかになったとも思えますね。
またよろしくお願いします!
Posted by ピア at 2005年12月16日 10:29
害務省とはよく言ったものです。
まぁ外務省に限らず国民を守るという意思のある行政機関は少ないのかも。

ただBSEだけにヒステリックになりすぎるのはよくありませんよ。
他の危険な輸入食品も絡めて報道して欲しいものです。
Posted by aique at 2005年12月16日 12:27
トラバありがとうございました

お役所なんてですね(^^;)まあ、世の中ってこんなものでしょうけど(^^;)
Posted by 夢夢ちゃん at 2005年12月17日 19:38
TBありがとうございました。
外務省の言い分、たいへん面白く読ませていただきました。
何事もできるならアメリカの機嫌を損ねないようにというのが、日本の国益だと思っているのでしょうね(^^;
Posted by NOB at 2005年12月18日 02:46
TB ありがとうございます。
私も電話をされたのは、素晴らしい行動力だと思います。
「拒否できない日本」という本を今読んでいます。
アメリカの言うがまま・・・・状態の裏が見える気がします。
Posted by tobby at 2005年12月25日 08:19