2006年05月26日

The First Time Ever I Saw Your Face

かなり年上の知人の葬式。還暦を待たずして闘病1年足らずの癌死だ。
会場入口には故人を偲んでもらうために写真アルバムが置いてある。学生時代の若かった頃の写真が一杯あった。痩せていて、妥協を許さないような鋭い眼光と熱気。私が知っている小太りで、穏やかで、白髪のその人と同じ人物とはとても思えない。少しくらいは面影を発見できるものなのだが。
読経が終わり、棺がいったん開かれ、会葬者が花を棺に入れる儀になる。まじまじと故人の死顔を見る。
その顔は普段見ていたその人の顔ではなかった。ついさっき見た、アルバムの中の青年の顔だった。衰弱したとはいえ、そこには青年の鋭い熱気の残影が確かにある。
この40年になんなんとする社会人生活の中で、その人は自然と社会向けの仮面をこしらえていたのかとさえ思えて来るほど、印象が全く変化している。死が仮面をつける必要から解放したのか、まるで剥いだように顔が変貌していた。
未亡人となった奥様も20代に帰ったような熱さをもって、その顔に何度も何度も頬摺りし、嗚咽する。会葬者はしばしのタイムスリップに痛ましさとある種の羨望を感じて黙する。
数時間後、その人は灰になった。
タイトルのオリジナル↓by Celine Dion

The first time ever I saw your face
I thought the sun rose in your eyes
And the moon and the stars were the gifts you gave
To the dark and endless skies, my love
To the dark and empty skies
The first time ever I kissed your mouth
I felt the earth move in my hands
Like the trembling heart of a captive bird
That was there at my command, my love
That was there at my command
The first time I ever lay with you
And felt you heart so close to mine
And I knew our joy would fill the world
And would last till the and of time, my love
It would last till the end of time
The first time ever I saw your face
Your face, your face

へえぇ〜ならClick⇒人気blogランキングブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by y0780121 at 12:54│Comments(0)TrackBack(0)clip!動画 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50089304