2006年07月04日

中田英寿ブランド閉店セール

引退声明文のベースに村上龍の文体があるように見える。「俺」「俺」は「愛と幻想のファシズム」などで御馴染みだ。
中田本人が村上作品の愛読者であるし、現実にこの10年、コバンザメのように村上がくっついていたのだから、そりゃ影響も出るだろう。あるいは村上が直接文章指南、プロデュースしていたのかもしれない。
中田が世間デビューした瞬間を覚えている。
テレビを見ていたら「今、びっくりするようなニュースが飛び込んできました! ベルマーレ平塚の中田英寿選手が世界選抜代表に選ばれました!」とキャスターが本当に素っ頓狂な声を出していた。1997年のことだ。それまでマスメディアの中心はカズであり、「中田」なんて言葉はマスメディアではほとんど流通していなかった。キャスターは本当に想定外の出来事にびっくり仰天していたのだ。ジョホールバルの歓喜が中田によってもたらされたのは明らかだったのに、相変わらずマスメディアはカズか中山だった。
マスメディアは目の前で起きていることを素直に見ようとしない。いかに保守的かを思い知らされた。この世界でも実際にこの保守の壁を突き崩したは「世界選抜」という外圧だった。
その後の中田の変わりようは、見物だった。純朴そうなサッカー青年から茶髪、サングラス、「無機質」な目付き、報道陣に対する「うざってえ」の連発。まるでマスコミの掌返しに掌返しで応酬しているかのような。
どう見てもプロデュースされていた。中田自身が「メディア」にされてしまった。コバン龍をはじめ、デザイナーら演出家がセレブランド資本価値を高めるためにまとわりつき、実際に高めた。
nakatanetのキャノン、トヨタ、コカコーラ、ナイキという錚々たるスポンサーを見せ付けられるにつけ、中田がもはや自分の判断で引退できない存在になってしまったのではないかとも思える。引退劇のあざとい演出は閉店セールのようなものだ。引退するかしないかはもはや選手として続けられるかどうかではなくセレブランドが持つかどうかで決まる。後は売り抜け演出だ。あのふて寝すら演出であったことは容易に想像がつく。
彼は選手として、1人ピッチでふてぶてしくふて寝して許されるほどの成績を残していない。W杯10試合でわずか1得点。ヨーロッパでもほとんど控え。今にして思えばあの「世界選抜代表」選出もアジアに市場を広げようとしたFIFAや電通の仕掛けだったのかと思えてしまう。まるで日本のこの10年の「改革」の形式を体現し、旗振り役を演じさせられていたかのようなサッカー人生だった。
引退声明文は、はっきり言って凡庸で、何も感動を与えない。なんか背後にマーケティング的煽りの、いかにもイメージビルディングなものがぷんぷんし、サッカー選手の汗が感じられない。

ただひとつ残念だったのは、自分たちの実力を100%出す術を知らなかったこと。
それにどうにか気づいてもらおうと俺なりに4年間やってきた。


などという他の選手をコケにして自己演出するくだりは、誰が考えたのだろう? 「今、日本では、中田をこのように受け止めているので、この線で行こう」なんてプロデュース会議で話し合われたのだろう。
へえぇ〜ならClick⇒人気blogランキングにほんブログ村 スポーツブログへ

Posted by y0780121 at 14:17│Comments(6)TrackBack(7)clip!秀スポ 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
中田英寿:突然の引退表明に、衝撃走る サッカー日本代表MFの中田英寿(29)が3日、現役引退を表明した。日本代表の中心選手として約10年間、チームを支え、欧州クラブ移籍などでも先駆者的な存在の一人だった。29歳という若さでの突然の引退表明に、大きな衝撃が...
中田引退表明に対するコメント【zara's voice recorder】at 2006年07月04日 17:37
日本代表MF、中田英寿が現役引退??自身の公式HPで語るとのこと、中田ヒデが現役を
中田ヒデはサッカーが好きではなかった【時事を考える】at 2006年07月04日 18:49
いやぁ、たまたまTV付けたらニュースステーションでさぁ(滝汗 って事は… 日本代表は全とっかえでしょうね 【追記】 ヒデがイチローになれなかったワケ、とかいうアレがイロイロあるらしいが…。 多分コレだろ。 後ろの邪魔なナレーションは置いておいて、まぁ...
中田英引退【滑稽本】at 2006年07月04日 19:36
 昨夜のサッカー日本代表中田英寿選手のホームページでの現役引退発表にはびっくりしました。著名な選手がこのような引退発表をしたのは日本では初めてじゃないでしょうか。(私の記憶の範囲での話ですが・・・)ただ、従来どおり??р
中田選手の引退発表に思うこと【現代徒然草】at 2006年07月04日 22:54
わしが「漫才」という旅に出てから30年やで正味の話。 その旅は始まったのがやなあ何歳の頃からやったんかおまえな知らんちゅうねん。 あのなおまえな、わしは喋ることに夢中でな 必死で笑いとることを目指しとったんや正味の話。 そんでな、ひたすら「漫才」やっとんたんや...
限りなく中田に近い反面教師【非日乗的日乗inowe社長blog】at 2006年07月06日 23:58
livedoor ニュース:ジダン選手の頭突きで「なぜ?」と衝撃の仏国民=本人は2-3日中に説明へ 別に謎めいたことは何もない。反撃すべき時に反撃しただけ。引退試合も何も関係ない。日本じゃないんだから。
ジダンとノドン、頭突きとふて寝【佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン】at 2006年07月11日 18:56
livedoor ニュース:興毅 バッシングの嵐に闘拳流反論 この亀田興毅の会見、何かに似ていると思ったら村上ファンドの、逮捕前の村上世彰氏の会見だった。これって要するにスポーツの投機化だ。
亀田ファンド【佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン】at 2006年08月05日 07:38
この記事へのコメント
的を得たいい文章ですね
彼の生きる・サッカーから何も感じません。
東大出の偏差値○カのようです。
Posted by U-60 at 2006年07月04日 17:28
はじめまして。

一点のみ。
>今にして思えばあの「世界選抜代表」選出もアジアに市場を広げようとしたFIFAや電通の仕掛けだったのかと思えてしまう。

これははっきり否定できます。
なぜならば、この試合に出た32人の選手は、W杯出場国32ヶ国から一人ずつ選ばれたからです。
Posted by 宮嶋陽人 at 2006年07月04日 21:31
宮嶋さん、そりゃそうですね。ご指摘有難うございます。
Posted by 佐藤秀 at 2006年07月04日 23:28
こんにちは。
今回の記事は佐藤さんらしくていいですね。
実は、私も同じことを考えていましたが、
先越されちゃいました(笑)

大体、サッカーばかりやってて、
そんな自己プロデュースまで手が回るわけないですよね。
Posted by 非国際人 at 2006年07月05日 08:41
公の場で個人を否定するような事はやめたほうがいいと思います。
本当の事なんて誰も分からないんじゃないんですか?
気分が悪いです。
Posted by 失礼します。 at 2006年07月05日 13:45
じゃあ、公の場ではどんな事でも褒めるか
黙ってるしかないんでしょうか。
そんな世の中になったら気持ち悪い。
Posted by 南洋雀 at 2006年07月11日 19:01