2006年08月11日

イングランド銀行のリスト

livedoor ニュース:[英旅客機テロ未遂]逮捕者24人に 大半がパキスタン系 イングランド銀行が発表したニュースリリースは実質的に英国同時航空機爆破テロ未遂の逮捕者もしくは容疑者リストだろう。みんな若い。
リストに載せてある19人のうち、30代1人、10代2人、残りは20代だ。平均年齢24歳。35歳の男がリーダー格なのだろうか。一番若いのは17歳。
恐らく彼らは皆、航空機を自爆させて死ぬつもりだったのだろう。イスラミカゼを体現したような若さだ。
鹿児島県の知覧特攻平和会館に行ったことがある。辞世の手紙は簡潔で運命を受け入れる諦念と清清しさのみがあって、今更の恨み辛みなどなない。彼らは批判の彼岸にいたのだから。
こんな若い人々をリストで公表されると、イスラムも追い込まれていると感じざるを得ない。特攻を行った頃の日本のように。彼らもきっと日常生活では礼儀正しく、親切で、義に熱い人々であったに違いない。テロリストの正体を隠蔽するためではなく、心からそうだったに違いない。彼らもこの世の彼岸で粛々と仕事をしていたに違いない。
それにしても、なぜ映画「ユナイテッド93」の日本公開に合わせたかのような逮捕公表なんだろう。
世界は謎と偶然に満ちている。
From Here To Eternity↓by Giorgio Moroder

へえぇ〜ならClick⇒人気blogランキングにほんブログ村 ニュースブログへ

Posted by y0780121 at 21:22│Comments(0)TrackBack(2)clip!動画 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50102082
この記事へのトラックバック
livedoor ニュース:英政府、ヒースロー国際空港への着陸を一時認めず=テロ計画摘発で 何か凄い摘発らしいけれど、外務省海外安全ホームページの英国危険情報を開くと「現在、危険情報は出ておりませんが、最新スポット情報や安全対策基礎データ等を参照の上、安全対策に心....
外務省海外安全情報の危機的暢気さ【佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン】at 2006年08月11日 21:25
旅客機テロ計画、パキスタンから実行指令 英国で発覚した旅客機同時テロ計画で、11日付英紙ガーディアンは英政府筋の話として、容疑者グループへの犯行実行指令がパキスタンから発せられていたと報じるなどパキスタンとの関係が濃厚になった。また、英紙インディペンデン....
テロ指令はパキスタンから?【zara's voice recorder】at 2006年08月11日 21:47