2006年09月03日

ビンラディンらは中国に?

livedoor ニュース:米国人はイスラムに改宗を=アルカイダ・ナンバー2がビデオ
livedoor ニュース:米ホワイトハウス、ビンラディン容疑者捜索態勢の縮小を否定=専門部署の解散めぐり 米軍の追撃にもかかわらビンラディン、ザワヒリのアルカイダ2大巨頭は健在のようだ。彼らはひょっとして米軍が手を出せない中国領土に潜伏しているのじゃないか?

回廊もう5年もたって、彼ら2人が安心して暮らせていける土地は、中国領だ。アメリカもここだけは手を出せない。中国はパキスタンとも国境を接しているし、アフガニスタンとも回廊のような狭い領土でわずかに接している。タジキスタンとも接しており、彼らにとって、周辺はボーダレスも同然で、中国西域の辺境に移動するのは容易なことだろう。
2人はアメリカの中東支配に異を唱えているので中国政府との利害は一致している。一方では中国西域はイスラム圏だから喜んで匿おうとする人間はたくさんいる。新疆ウイグル自治区には、アルカイダとつながりがあるとされる東トルキスタン・イスラム運動や東トルキスタン解放組織が存在する。北京政府と対立し、独立を企てているが、ビンラディンを見て見ぬふりを決め込めば、それ自体が彼らとの取引になる。
アメリカも恐らく分かっているのだろうけれど、分かっていてもさすがに手を出せない。中国政府にしても公式に認めるはずもないだろう。バレれば、彼らイスラム過激派が勝手に匿ったことにしておけばよく、建前としてそうしているだけで中国政府は彼らとバーターしたことになるのだ。
世界は複雑怪奇だ。
へえぇ〜ならClick⇒人気blogランキング

Posted by y0780121 at 22:51│Comments(0)TrackBack(1)clip!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50105244
この記事へのトラックバック
911に合わせて声明をだしてきた
アルカイダが新たなテロを警告【「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!】at 2006年09月13日 15:21