2006年11月08日

自殺予告公開は自殺を誘発する

livedoor ニュース:文科省にいじめ自殺予告、異例のホームページ公開 この手紙が本気か悪戯かなんて興味ない。ただ文部科学省の軽薄さに呆れる。
悪いけれど、11月11日の日付を見て連想したのは、朝起きて髭剃りしている時に、=二つが並んだコンセントを見て11月11日を思い出す、という某テレビCMだ。
本当に自殺したら一応拍手を送るくらい吝かでない。しかし、ちゃんと差出人本人と同定できるような証拠物件持っているんだろうね。なにせ、同じ日に何人も自殺する可能性があるから。自殺者は発見できても、その日、たくさんの自殺者が全国各地に出て、みんな「私が差出人です」なんて遺書残されたらたまらんよ。そうなると、相乗り自殺ということになり、本来自殺未満の人達を誘発させて、自殺させることになる。同時不特定無関係多発自殺、事実上のネット集団自殺になりかねない。本気であろうが、悪戯であろうが関係ない。
それを罪と感じるなら、今からでも遅くない、本当に自殺する気なら仕方ないが、悪戯なら、「悪戯でした、真に受けないで下さい、真似させないで下さい」と至急、文部科学省に連絡すること。
これも全て文部科学省の役人が悪い。いじめ自殺報道過熱であわくって、HPにまで公開するなんて。本来なら、こんなワケワカメな手紙、ゴミ箱にポイと捨てれば良いものを。結果、差出人が実際に自殺して、手紙が文部科学省に送られていたことが分かっても、文部科学省は何の責任も感じる必要ない。
大体、これ、自分自身を人質にした一種の脅迫だ。自殺なら誰も反感できないからなんて甘い。
あんな手紙送られても、どうしようもない、責任など持てるわけがない、ピリオド、でいいのだ。
もう救いようがない。
へえぇ〜ならClick⇒人気blogランキングにほんブログ村 ニュースブログへ

Posted by y0780121 at 22:50│Comments(0)TrackBack(9)clip!文化 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50114468
この記事へのトラックバック
自殺予告手紙:「生きていくのがつらい」……手紙全文 6日午前中に伊吹文明文部科学相あてに届いた封書には、「文部科学省 伊吹文明大臣様」とあて先が書かれ、その横に「(重要文書在中)至急大臣にわたすこと」と注意書きが添えられていた。封書には文科相、教育委員会....
自殺予告手紙全文【zara's voice recorder】at 2006年11月08日 23:25
 いじめが原因での生徒の自殺や履修科目のみ履修が理由の好調の自殺など、ここ最近自殺に取り付かれたかのような感のある教育現場ですが、今度は伊吹文明文部科学相宛に自殺予告手紙が届きました。  6日午前中に伊吹文明文部科
いたずらであって欲しいのですが・・・(文部科学省に自殺予告手紙)【現代徒然草】at 2006年11月08日 23:29
困った風潮だ。ちょうど二十年前にも岡田有希子とゆうアイドルがいて彼女が自殺したときにそのことが大きく報道されたものだから後追い自殺を続ける若者が続出した。 当時東京へ出てきたばかりのわたしは「死」まで流行るのかと何だか奇妙な印象を持っている。連鎖反応だ。ウ...
消印ぐらいはちゃんと押せ【非日乗的日乗inowe社長blog】at 2006年11月09日 00:02
子供に見せたくないニュース
子供に見せたくないニュース【日々雑感II】at 2006年11月09日 08:14
まだ、はがき職人という言葉がなかった頃、はがき職人だった。 地元ラジオ局を手始めに、やがては全国デビューを果たすことになる。 忘れもしない高校1年の夏休み。土居まさるが司会する日曜昼間の人気番組「テレビジョッキー」のオープニングの視聴者からのはがきを紹...
自殺予告ははがき職人の仕業?【かきなぐりプレス】at 2006年11月09日 09:44
自殺予告:差出人可能性の21都道府県の学校 朝から対応とのこと、コレ愉快犯の可能
愉快犯の可能性が高いが...@自殺予告【時事を考える】at 2006年11月09日 09:48
海外から3人の子供を引き連れて帰国したとき、イジメられる条件は十分に揃っていた。小学1年生、3年生、6年生、それも学期途中という悪条件。その上、日本語は読み書きどころか話すこともままならない。母子家庭で収入なし。 転勤族とも言える両親のところに転がり込んだ...
私のいじめ対策【あんなこと、こんなこと。どんなこと?】at 2006年11月09日 11:06
また新たな、いじめによる自殺予告の手紙が届いた。 やっぱり11日に死ぬという。 彼らは本当に11日に死んでしまうのだろうか? 筆者、個人的にはいたずらの可能性が高いと思うし もし本当にいじめられていたとしても、 真剣に自殺を考えるような人は、遺書は書いても...
彼らは11日に死ぬのか?【しっとう?岩田亜矢那】at 2006年11月10日 00:28
教育再生のヒントは歴史に!薩摩藩にあり!
■週末の学び11/10「郷中教育」〜教育再生のヒント〜【「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!】at 2006年11月10日 23:45