2006年11月10日

コンドリーザ・ライスとミシェル・クワン

kwanコンドリーザ・ライス米国務長官は、中国系の女子フィギュアスケートのスター、ミシェル・クワンさんを外交特使に任命した。ライス長官自身、3歳からフィギュアスケートを始め、大学でも有力スケーターでならし、クワンさんを「スケーターとして尊敬している」とのこと。
二人の縁はスケートだけではない。クワンさん自身、自著もあり、頭脳明晰なスポーツ選手として知られており、ライス長官が政治学博士号を取得した同じデンバー大学で政治学を学び、弁護士を目指しているという。有色人種の似た者同士として惹かれ合うものがあったのかもしれない。
ライス長官はプロ級のピアニストでもあり、同じく中国系のチェリスト、ヨーヨー・マと共演している。
政治的背景としては北朝鮮核実験の際に協調姿勢を取って六か国協議再開に尽力した中国へのお礼の意味もあるようだ。そして、今回の中間選挙敗北による失地回復策としての色合いもあるのだろう。色々な引き出しを持っている人間は強い。
そして、これがクワンさんにとっても、政治家への第一歩となる予感もする。
Michelle Kwan Biography↓

へえぇ〜ならClick⇒人気blogランキングブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by y0780121 at 18:26│Comments(2)TrackBack(0)clip!動画 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50114701
この記事へのコメント
> ミシェル・クワンさん

代々木でトリに出てきた生クワン...えがった
Posted by マルセル at 2006年11月10日 22:06
ミシェル・クワンさん、
弁護士を目指して勉強中だったとは!

それにしてもライス米国務長官は、
ピアノだけでなく、フィギュアスケートもやっていらしたんですね。

すごいなぁ・・・(^-^)♪
Posted by まき at 2006年11月11日 00:38