2007年06月16日

アポカリプト(Apocalypto)2

apocalyptoWill Durant "A great civilization is not conquered from without, until it has destroyed itself from within," 「文明は外部から征服される前に内部崩壊する」――出鼻でこれが引用紹介されたのは、マヤ文明の崩壊と環境破壊などに直面した現代文明の崩壊をダブらせて欲しいというメル・ギブソン監督のメッセージ。けれど、映画自体はマヤ文明の崩壊プロセスを描いているわけではなく、ジャングルアクション物というべきか、題名からも「地獄の黙示録」(Apocalypse now)が多分に意識された形跡がある。
Apocalyptoは黙示録や破局を意味するapocalypseの語源となったギリシャ語だそうで、uncover、暴露とか啓示という意味。
実際、泥沼からドロだらけの首をもたげるシーンがあり、「地獄の黙示録」を連想させる。「地獄の黙示録」では文明から「闇の奥」へというベクトルだったが、「アポカリプト」では、さながら「文明」が「闇の奥」といった風情で逆転している。闇の奥にあったのは、マヤのピラミッドだった。
マヤ文明の史実とは食い違いが指摘されているようだ。日食(eclipseのギリシャ語源は覆い隠すcoverでapocalyptoの反対語のようで意味深だ)になって生贄が中止になるというのも解せなかった。マヤでは天文学が発達し、日食がどういうものかぐらい知れ渡っていたはずだし。
生贄追跡のシーンでは全く別種の現カリフォルニア州知事がエイリアンと決闘する映画「プレデター」を思い出した。血の滴りを手がかりにするとか、川に飛び込んで逃げるとか、やはり全身泥だらけで身を隠すとか、デジャブな感じが一杯。シュワちゃんの人工的肉体じゃなく、こちらのジャガー・ポー(Jaguar Paw、ジャガーの足)役のルディ・ヤングブラッドはロナウジーニョ風野性的肉体派。名前の通り、とにかく走り回る。
そして、追跡劇の果てに見たものは、真の文明の破壊者? ということでメッセージのオチは完結する。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by y0780121 at 22:02│Comments(2)TrackBack(17)clip!洋画アタ〜ハ行 | ★2

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
メル・ギブソンがこれまで監督してきた作品、全部好き{/ee_1/} 『パッション』に続く新作を楽しみにしてたので、CM、劇場予告、公式サイトのトレーラー、 一切観ずに完全予備知識なしで挑みました〜。 あとで知ったけど先行上映で観てきた☆ 今回極力情報、画像抑えめ、で...
アポカリプト/APOCALYPTO【我想一個人映画美的女人blog】at 2007年06月16日 22:26
300人むさ苦しいの腹筋に続くのは、数千人の生尻。 熱心すぎるキリスト教徒として知られるメル・ギブソンが、どうして異教の民を描いた映画を撮ろうと思い立ったのか。 マヤ文明自体に焦点を当てた映画も観たことが無くて、『アポカリプト』を興味津々で観てきました。 ★★...
アポカリプト【そーれりぽーと】at 2007年06月16日 22:27
(原題:Apocalypto) ----これって確かメル・ギブソンが 全編マヤ語で撮ったとか言う映画だよね。 『パッション』を思い出すニャ。 「うん。観る前から『この映画怖すぎ…』という噂を聞いていたんだけど、 思っていたのとは少し違っていたね」 ----ふうん。でもストーリー...
『アポカリプト』【ラムの大通り】at 2007年06月16日 22:55
今週末は多忙なため映画館通いを諦めていたが、『通常料金でプレミアスクリーン+ポイントがたまっている』・・・根性だぁ〜〜〜走れ風のように『300』でパンツ男たちの勇姿を観た後は、フンドシ男の生き様を観るぞ〜〜〜【story】マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。...
アポカリプト【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2007年06月16日 23:22
「アポカリプト」を鑑賞してきましたマヤ文明後期の中央アメリカで、マヤ族に襲われた部族の青年が命を懸けて戦う、メル・ギブソン監督の歴史アクション。本作は全てマヤ語で構成。R−15指定ストーリーは・・・密林の集落をマヤ族の傭兵が襲撃。襲われた村の青年ジャガ...
劇場鑑賞「アポカリプト」【日々“是”精進!】at 2007年06月17日 05:58
目に焼き付いて離れないシーンの数々。誰も知らない時代の、誰も知らないはずの話なのに、もの凄くリアルに感じるマヤのジャングルがスクリーンに映し出されます。人間対、人間、人間対動物、人間対大自然の、生と死を懸けたギリギリのせめぎ合い。狩猟民族の男達の体から滴....
『アポカリプト』【試写会帰りに】at 2007年06月17日 07:55
アポカリプト(2006 アメリカ) 原題   APOCALYPTO (新たな時代、除幕)  監督   メル・ギブソン   脚本   メル・ギブソン ファラド・サフィニア       撮影   ディーン・セムラー                    音楽   ジェームズ...
アポカリプト【映画のメモ帳+α】at 2007年06月17日 08:00
第一回自然界筋肉番付,勝者はジャガーさん!
アポカリプト【Akira's VOICE】at 2007年06月17日 11:55
     「アポカリプト」 (2006年・アメリカ)    監督:メル・ギブソン    共同脚本:メル・ギブソン/ファラド・サフィニア    撮影監督:ディーン・セムラー    出演:ルディ・ヤングブラッド/ダリヤ・ヘルナンデス/ラオウル・トルヒーヨ 「手に汗握る」...
アポカリプト◆マヤの勇士を描く神話的アクション大作【好きな映画だけ見ていたい】at 2007年06月17日 19:41
映画「アポカリプト」に関するトラックバックを募集しています。
映画「アポカリプト」【映画専用トラックバックセンター】at 2007年06月18日 22:22
適者生存 公式サイト キリストの受難を執拗に描いたドM映画『パッション』で世界を騒然とさせたメル・ギブソン監督による最新作。今回はそのドMな受難劇だけでなく、テンションの高いアクションまでもがしっかり用意されているので安心だ。 今回の題材とされているの....
アポカリプト 93点(100点満点中)【(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)】at 2007年06月20日 15:40
監督 メル・ギブソン 主演 ルディ・ヤングブラッド 2006年 アメリカ映画 138分 アクション 採点★★ 映画ってのは結局のところ娯楽の一つであるが故に、たとえ作り手の主義主張に多少相容れることが出来ない部分があったとしても、映画自体が面白ければ基本的には全く問題な...
アポカリプト (Apocalypto)【Subterranean サブタレイニアン】at 2007年06月29日 01:22
 『マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる!』  コチラの「アポカリプト」は、6/16公開になったR-15指定のマヤ文明後期を舞台に壮大なスケールで繰り広げられるスリリングなアクション映画なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  「パッション」のメ....
アポカリプト【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2007年07月29日 22:29
監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ラオウル・トルヒーヨ、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード、カルロス・エミリオ・バエズ、フェルナンド・ヘルナンデス・ペレス 評価:80点 (ネタバレあります) 劇場後悔して....
アポカリプト−(映画:2007年132本目)−【デコ親父はいつも減量中】at 2007年11月25日 10:38
あらすじ誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、妻や仲間とともに平和な暮らしを送っていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵による襲撃を受け仲間とともに都会に連れ去られてしまう。そこで彼らを待ち受けていたのは・・・。感想...
『アポカリプト』'06・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2008年09月10日 09:40
『アポカリプト』を観ました『パッション』『ブレイブハート』のメル・ギブソンがメガフォンをとり、マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャーです>>『アポカリプト』関連原題: APOCALYPTOジャンル: アドベンチャー/アクション/サスペンス...
『アポカリプト』を観たぞ〜!【おきらく楽天 映画生活】at 2009年01月13日 07:37
2006 アメリカ 洋画 アクション アドベンチャー 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード 専門家によれば、現在のマヤ文明の研究と多々食い違う点はあるようだが、...
アポカリプト【あず沙の映画レビュー・ノート】at 2009年02月02日 16:19
この記事へのコメント
こんばんわ!
コメントありがとうございます!

いやぁ〜!とにかく走り切ってましたね!
ついついこちらも走り出したくなるような錯覚に陥りましたよ!
Posted by あっしゅ at 2007年06月19日 00:04
こんにちわ! 
バクの写真見ました!
まさしくこの動物だったと思います!色も一緒だし!

バクって結構デカいんですね!もっと小さい動物だと思ってましたよ!
いい勉強になりました!ありがとうございます☆
Posted by あっしゅ at 2007年06月19日 11:35