2007年12月14日

アイ・アム・レジェンド〜忠犬ハチ公物語2

iamlegend0副題の邦題「地球最後の男に希望はあるか。」だけれども、英語の副題は←でかなり違う。「not alone」だから「最後の男」じゃないのだ。しかも、本当は「ニューヨーク最後の男」だろう。看板に偽りあり。茫漠たる寂寥を極める映画と思いきや、それは序盤だけで、騒々しくて白ける。はでなアクション見せればいいというもんじゃない。
ウィル・スミスは狂犬化した人間がいるかどうかブロックごとにチェックしている。けれど、狂犬化したゾンビは移動できるから意味ないだろう。致死率90%のウィルス、残りの10%のうち、狂犬化率99%で、彼らのワクチンの被験体にも使って実験を続けて3年になる。でも、なんで都合よく医学研究者が生き残るのかご都合主義的だ。残りの0.1%が免疫を持って生存するということだが、ニューヨークが1000万人の人口とすると、1万人も生存者がいることになる。「ニューヨーク最後の男」でさえ無理なのだ。アメリカ全土で30万人、世界全体で700万人。1人以外全部ゾンビに食い殺されたというのは無理が有り過ぎる。
第一、ゾンビたちがどうして3年も生き延びているのか分からない。紫外線に弱く、昼間は外に出られないらしい。彼らが生きた人間しか食えないのなら、とっくに餓死しているはずだ。大体、カニバリズムが起きないのも不自然。むしろ、リーダーらしきゾンビまでいて彼らは集団行動すらしている。そんなに頭が働くなら、狩だってするだろうし、缶詰漁りだってするだろう。
こういうアホ臭い設定するから、折角の「最後の男」というテーマが色褪せてしまう。もっとも原作をなぞったものだが。原作は人間と吸血鬼の関係がポジとネガに反転するようなオチが付いている。こちらのオチはちょっと寂しい。同じ「Legend」でも、原作は確かに「I am Legend」だがこの映画は実際には「He is Legend」で、随分違い、こっちの方が数段落ちる。というか自爆が取って付けた風でどうにもならない。
ちなみに原作者のリチャード・マシスンスティーブン・スピルバーグの出世作「激突!」の原作者でもある。
最初に癌を100%治せるというウィルスの説明で「人体を高速道路に例えるならウィルスは暴走車、これを警官のパトカーに置き換えたようなもの」という説明があったが、もう少しこのネタを生かせなかったものなのか。取り締まるはずのウィルスがなぜ暴走したのか。バイオホラー仕立てにできていないのが痛い。
iamlegend唯一素直に感動させられるのは、シェパードのサマンサちゃんの忠犬ぶり。ご主人様に抱かれて果てる姿は。・゚・(ノД`)・゚・。 このシェパードがこの映画の悲惨さを救っている。
シェパードに代わって現れる女性もあまりにご都合主義的に唐突だ。なぜ登場したときだけスーパーウーマンのような活躍ができたのか。
その他、封鎖されたはずのニューヨークの港になぜ空母が停泊し、その上になぜ空軍の超音速偵察機SR-71があるのかも分からかったが、現実に存在するイントレピッド海上航空宇宙博物館だった。(コメント欄参照)
もう秋のはずなのに動物園から逃げたとおぼしきライオン親子。もっと温かいフロリダあたりまで移動していていいはずだが、何が悲しくてNYに留まっているのか。
電気は自家発電で説明付くが水道はなぜ出るんだろう? もう少し丁寧に作って欲しい。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログへ


Posted by y0780121 at 22:44│Comments(4)TrackBack(45)clip!洋画ア~サ行 | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50165488
この記事へのトラックバック
2007年。WarnerBros."I AM LEGEND". フランシス・ローレンス監督。リチャード・マシスン原作。  ウィル・スミス主演。この映画ではウィル・スミスひとりだけの場面がほとんどなので、そういう意味ではウィ...
★ 『アイ・アム・レジェンド』【映画の感想文日記】at 2007年12月14日 23:36
 今日から封切り。 なんで金曜日?って思っていたら、日米同時ってことなんで、普通の映画のように土曜でなくて金曜になったらしい。(でも、なぜ金曜?まだわからんが...)  で、観てきました。  だから本日、2回目の記事エントリーです。  まったく予備知識なし、...
アイ・アム・レジェンド【労組書記長社労士のブログ】at 2007年12月14日 23:39
◆プチレビュー◆古典SFの3度目のリメーク。無人の大都市NYのビジュアルが素晴らしいが、終盤の展開は物足りない。 【60点】 西暦2012年。ウィルス感染で人類が滅び、唯一人生き残った科学者ネビルは、廃墟と化したNYから生存者に向けて無線でメッセージを送り続け...
映画レビュー「アイ・アム・レジェンド」【映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評】at 2007年12月15日 00:35
「サム!サム!」って言うから、てっきり男の子かと思ったら、なんと「サマンサ」ちゃんだった(^^)。一人と一頭でほぼ時間の半分を費やすんだがら、ウィルってすごい。サムの演技もとってもお見事????!!SFホ
「アイ・アム・レジェンド」みた。【たいむのひとりごと】at 2007年12月15日 01:05
世界で最初のプレミアが日本で行われました!11日がニューヨークでの米国プレミアですので5日が最速の公式上映となりました。3時半から座席指定とりかえとのことで4時に指定券に変えてもらったのですが、席は残念ながら1階の後ろのほうでした。ですが、時間がおして...
★アイ・アム・レジェンド<プレミア試写会>★【CinemaCollection】at 2007年12月15日 01:59
「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞してきましたリチャード・マシスンの小説「地球最後の男」の3度目の映画化となるSFアクション。「コンスタンティン」のフランシス・ローレンスが監督。人類を救う役どころを多く演じてきたウィル・スミスが、絶望的な状況を生き抜く主...
劇場鑑賞「アイ・アム・レジェンド」【日々“是”精進!】at 2007年12月15日 06:12
(原題:I am Legend) 「いやあ、これほど予想を覆された映画は最近なかったね」 ----えっ、どういうこと? これってチャールトン・ヘストン主演の 『地球最後の男オメガマン』のリメイクと聞いていたけど…。 「う〜ん。というよりも リチャード・マシスンの原作『吸血鬼』...
『アイ・アム・レジェンド』【ラムの大通り】at 2007年12月15日 09:43
面白くない,ことは無い。
アイ・アム・レジェンド【Akira's VOICE】at 2007年12月15日 11:07
公開日 2007/12/14監督:フランシス・フローレンス出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン 他【あらすじ】22012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がかろうじて生きていることを伝えるのは、通りを走り抜けてい...
アイ・アム・レジェンド【Good job M】at 2007年12月15日 13:16
アイ・アム・レジェンド(2007 アメリカ) 原題    I AM LEGEND   監督   フランシス・ローレンス    原作   リチャード・マシスン 脚色   マーク・プロトセヴィッチ アキヴァ・ゴールズマン       撮影   アンドリュー・レスニー    ...
アイ・アム・レジェンド【映画のメモ帳+α】at 2007年12月15日 13:56
 『地球最後の男に希望はあるのか。』  コチラの「アイ・アム・レジェンド」は、リチャード・マシスンの「地球最後の男」を映画化した3本目となるSFアクションで、12/14に公開されたのですが、初日に早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  久し振りにレイトショーでの鑑賞だ....
アイ・アム・レジェンド【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2007年12月15日 21:09
『ナショナルトレジャー〜』は続編だしこれがこの冬の一番の大作なじゃないかな? でもリメイク。 14日から日米同時公開{/ee_1/} あちらでの評判も聞かないまま、前知識全くなく試写にて観てきました〜。  {/kaminari/}ちょっとだけネタバレありでいきます!{/kamina...
アイ・アム・レジェンド /I AM LEGEND【我想一個人映画美的女人blog】at 2007年12月15日 21:51
SF小説『地球最後の男』の3度目の映画化―といっても原作・前作は知りませ〜ん【story】2012年。人類がほぼ死滅してしまった地球で生き残った、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)。彼は孤独と闘いながら、愛犬サムとともに3年もの間他の生存者の存在を信じて無線で...
アイ・アム・レジェンド【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2007年12月15日 22:25
ボブ・マーリーを知らない世代がいるのか・・・
アイ・アム・レジェンド【ネタバレ映画館】at 2007年12月15日 23:35
2007.12.14の金曜日公開初日の本作。 TOHOシネマズ川崎ではナイトショウタイムもやってたので、見てきちゃいました。 主演はウィル・スミス。
★「アイ・アム・レジェンド」【ひらりん的映画ブログ】at 2007年12月16日 03:18
昨日はクラスの友達と「I AM LEGEND(アイ・アム・レジェンド)」見てきた。 10月ぐらいから楽しみにしてたんだけど… 感想ははっきり言ってびっくり だって… ↓開いてね↓ 怖ぇ!! でもいい映画〜みたいな感じですわ。はい。 変なの出てくるし。 やっぱ...
アイアムレジェンドは詐欺だろっ!!【カスピのバカログ2】at 2007年12月16日 03:21
『アイ アム レジェンド』ジャパンプレミア試写会に行って来ました。 今回は、何気にウィル・スミス好きの息子と一緒です。 会場は、東京国際フォーラムAホールです。 この会場は、以前にも息子と一緒に「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を観に行った会場です。 イベ...
『アイ アム レジェンド』ジャパンプレミア【アートの片隅で】at 2007年12月16日 11:52
私の名はロバート・ネビル。ニューヨークで生き残っている。もし誰かこれを聞いているなら、もし誰か他にいるなら……誰でもいい、応えてほしい。66億人の絶滅と、たった1人の生存者―。 2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がかろ....
アイ・アム・レジェンド【パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ】at 2007年12月17日 11:49
そして伝説へ… 公式サイト アメリカの作家リチャード・マシスンが1954年に発表したSFホラー小説『吸血鬼(後に『地球最後の男』に改題、現在は映画化に際して『アイ・アム・レジェンド』の題で新訳)を原作とした、1964年の『地球最後の男』、1971年の『地球最後の男 オ...
アイ・アム・レジェンド 36点(100点満点中)【(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)】at 2007年12月17日 22:39
☆「アイ・アム・レジェンド」 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、サリー・リチャードソン、アリス・ブラガ、ダッシュ・ミホク、パラドックス・ポラック 2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。 この街がかろうじて生き...
「アイ・アム・レジェンド」観てきました♪【りんたろうの☆きときと日記☆】at 2007年12月18日 14:00
映画「アイ・アム・レジェンド」に関するトラックバックを募集しています。
映画「アイ・アム・レジェンド」【映画専用トラックバックセンター】at 2007年12月18日 22:56
「アイ・アム・レジェンド」今週末に観に行く予定です。そのあと感想を追記します。私は夏ごろから映画館で予告編を観ていて、一応期待して公開を待っていたんですけど・・・なんか...
「アイ・アム・レジェンド」感想です。【Cinema Chips】at 2007年12月19日 00:57
監督 フランシス・ローレンス 主演 ウィル・スミス 2007年 アメリカ映画 100分 SF 採点★ “映画は映画、原作は原作”と割り切って楽しむ性質とはいえ、やっぱり好きな小説の映画化は色んな意味で期待と不安が入り混じるもので。それでもまぁ、映画として面白く出来ている...
アイ・アム・レジェンド (I Am Legend)【Subterranean サブタレイニアン】at 2007年12月19日 22:21
●落ちました。・・・・・・だめだったか・・・・・・・・・。やっぱり問題集の丸暗記だけじゃね。 やっている最中は気がつかなかったけど、おそらくひっかけ問題もかなり出題されてたんじゃなかろうかと? たとえば一見同じように見えても、問題集では「次の四つの中から正...
12/19 自衛消防技術試験と「アイ・アム・レジェンド」【やっかいな日に限って空は激しく晴れている。】at 2007年12月21日 09:58
 原作はスピルバーグの「激突!」で脚本を書いた小説家のリチャード・マシスン。 2012年のニューヨーク。ウィルスによって汚染され、感染していない人間だけ避難し、橋を爆破して、ニューヨークは封鎖された。 一人街に残った、軍人で化学者のロバート・ネビルは、愛犬...
●アイ・アム・レジェンド【江戸川心歩・傑作娯楽小説全集】at 2007年12月21日 20:01
年の暮れになって公開する映画の中で、かなり期待度の大きかった「アイ・アム・レジェンド」。 映画館もいつもより混んでいて、手ごたえを感じたんですが・・・ こういう展開かよ! ・・・・・ ウィル・スミスかっこよかったわぁ。足は長いし、鍛えられたマッチョな...
アイ・アム・レジェンド【まぁず、なにやってんだか】at 2007年12月22日 21:40
閑散としたNYは、魅せる魅力十分! 『I Am Legend』 アイ・アム・レジェンド - goo 映画 2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、 有能な科学者のロバート・ネビルだけが生??.
動くカニ看板は、かに道楽が先?かに将軍が先?●アイ・アム・レジェンド【Prism Viewpoints】at 2007年12月24日 15:19
□作品オフィシャルサイト 「アイ・アム・レジェンド」□監督 フランシス・フローレンス □脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン □原作 リチャード・マシスン 「地球最後の男」(ハヤカワ文庫刊)」 □キャスト ウィル・スミス、アリーシー・ブラ...
『アイ・アム・レジェンド』【京の昼寝〜♪】at 2007年12月27日 12:14
 You are not alone.  「君は独りじゃない」 N.Y.で”地球
「アイ・アム・レジェンド」 I am not alone.【はらやんの映画徒然草】at 2007年12月27日 18:16
仕事の合間に休みを取ったパパンと、映画に行った。 二人で行けば、今年から1000円で観られちゃう! なんか、うれしいような、寂しいような・・・・・
「アイアム レジェンド」さすが!ウィルスミス【ノルウェー暮らし・イン・ジャパン】at 2007年12月29日 00:24
 スーパーマンVSバットマンは2009年公開なのかな?
2007年最後の劇場映画鑑賞は アイ・アム・レジェンド でした【よしなしごと】at 2007年12月31日 18:22
大晦日、親切な人のおかげで映画三昧が出来ました。 そのひとつがウィルス・ミス主演
映画評アイ・アム・レジェンド/ウィルス・ミス/ボブ・マーリー【ファブログ】at 2008年01月02日 22:05
I Am Legend(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン=ホイットフィールド/ウィロー・スミス/チャーリー・タハン 地球最後の男に希望はあるのか。 原作はこれまで二度映画化され...
アイ・アム・レジェンド【小部屋日記】at 2008年01月04日 23:10
この記事は【ネタばれあり】です。 (未見の方は、前回のレビュー記事『映画評アイ・
アイ・アム・レジェンド/もし地球最後の男だっら?【ファブログ】at 2008年01月05日 02:03
今回は、ウィル・スミス主演の地球最後の男を描いた「アイ・アム・レジェンド」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuL7MpQZ6+UgLCwIFcmGDA2xS4P1czEhKQSANSZD14=] [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsL76zSwqDQfGPHCAMmGDA2xS4P1czEhKQSANB3Dz4=] ラン...
アイ・アム・レジェンド【うだるありぞな】at 2008年01月10日 01:40
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
アイ・アム・レジェンド 評価:★★★【20XX年問題】at 2008年01月18日 20:19
JUGEMテーマ:映画 (2から) 午後6時半に映画館を出る。 雑誌「ぴあ」を見てみると「渋谷TOEI」がまだやっているようだ。 年内最後の映画。 ・・・『茶々』では締めたくないので、『アイ・アム・レジェンド』をチョイスする。 その前にガード下にある蕎麦屋で...
真・映画日記(3)『アイ・アム・レジェンド』【          】at 2008年02月17日 08:27
 アイ アム レジェンド   66億人の絶滅と、たったひとりの生存者ーーーーー   12月18日、MOVX京都にて鑑賞、まだ現在上映続行中という長ロングランの作品です。今月末まで、上映されるようです。   登場するのは、ウィル・スミス演じるロバー...
I AM LEGEND  WILL SMITH  【銅版画制作の日々】at 2008年02月24日 23:20
荒廃したNYの街を疾走する赤い車。
闇を光りで照らすんだ・・・   「アイ・アム・レジェンド」【取手物語??取手より愛をこめて】at 2008年04月30日 11:44
原題:I AM LEGEND 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:100分 監督:フランシス・ローレンス 原作:リチャード・マシスン 脚本:マ??.
【DVD】アイ・アム・レジェンド【スワロが映画を見た】at 2008年07月23日 12:11
おぉここ行った!ってニューヨークの景色があちこちに。 ずいぶん荒れ果ててたけれど。 歩いて渡ったブルックリン・ブリッジも、崩れ落ちてたし。 誰もいないタイムズスクエアの看板はそのままだったり。 草ボーボーのセントラル・パークでとうもろこし作ってたり、 ...
『アイ・アム・レジェンド』 I Am Legend【*モナミ*】at 2008年09月11日 19:08
監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン 評価:69点 「あなたは一人きりではない」とウィル・スミス演じるネビルがラジオ放送で呼びかけるたび....
アイ・アム・レジェンド−(本:2008年55本目)−【デコ親父はいつも減量中】at 2008年09月29日 00:19
あらすじ2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残り、究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが・・・。感想...
『アイ・アム・レジェンド』'07・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2009年01月09日 22:00
アイ・アム・レジェンド砂時計はWOWOWでしてから 月曜に鑑賞も結論は悪くないけど微妙な感じだったね 内容はガン治療のウィルス操作から3年後の舞台で 開発した科学者の主人公&が人類の再生させるため ニューヨークで生き残った人を探しながら研究の展開だ
アイ・アム・レジェンド(感想111作目)&銀魂【別館ヒガシ日記】at 2009年04月02日 13:18
地球最後の男に希望はあるのか。
アイ・アム・レジェンド【Addict allcinema 映画レビュー】at 2009年07月22日 19:23
この記事へのコメント
いまさらっすけど
あれブラックバードじゃないっすね
Posted by X at 2008年04月24日 22:53
え? そうなの。じゃあ何だろう?
Posted by 佐藤秀 at 2008年04月24日 23:36
)封鎖されたはずのニューヨークの港になぜ空母が停泊し、その上になぜ空軍の超音速偵察機SR-71があるのかも分からない。

この空母はイントレピッド海上航空宇宙博物館です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%89%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%88%AA%E7%A9%BA%E5%AE%87%E5%AE%99%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8
Posted by o at 2008年09月03日 23:09
>イントレピッド海上航空宇宙博物館

そ、そうかあぁ。謎がやっと解けました。分かってしまえば、なんだそうかあ、て感じ。ありがとうございます。こうやって1年近くたって正解を教えてくださる人が現れるのもネットならではですね。
Posted by 佐藤秀 at 2008年09月04日 00:10