2008年03月14日

ガチ☆ボーイ3

gachi1小泉徳宏監督、佐藤隆太サエコ仲里依紗泉谷しげる。重い深刻なテーマと軽そうな学生プロレスとの組み合わせ。一見、バランスが合わないようで実に合っている。
司法試験にも受かる秀才なのに、記憶障害になって寝てしまうと寝る前の記憶が削除されてリセットされてしまうという五十嵐は、既に死んだ自分のアルバムを見るようにメモや写真を見る自分の存在に戸惑う。
gachi2その悲痛さは明るく楽しい安全第一のプロレスのシーンよりも、それ以外のシーンで表現される。自分の部屋に貼られた写真を見る五十嵐。サエコとのバスでの何度も何度も壊れたレコードのような愛の告白。使い古された寒い駄洒落に何度も噴き出す自分(いくら記憶障害でもあんなに笑うことはないだろうが)。その時、五十嵐は「自分は既に死んでいる」と感じたろう。
記憶障害という設定だが、本当はもっと深刻な社会テーマを表現しようとしているようだ。学歴や才能があっても、コミュニケーション能力に問題があったり、社会的に同調できない、空気読めないと、人格が認めてもらえずゴミ扱いされ、見捨てられるような社会。
それを受け入れてくれるのはガチンコじゃないプロレスというお約束事の世界。けれど、五十嵐にはお約束事をする融通はなくガチンコで何事もやるしかない。表面的な人情、お涙頂戴的なストーリーのオブラートに包まれた悲痛さが染み出てくる。その悲痛を忘れさせ、生きていることを実感させてくれるのが根源的な肉体的苦痛なのだから、この学生プロレスは五十嵐にとって、この社会の中で唯一のオアシス。プロレスの世界というのは、昔からそうだったが、表面の荒っぽさとは裏腹に相手を労わり合って初めて成り立つ世界だ。
gachi3gachi4五十嵐を支える妹役の仲里依紗は「ちーちゃんは悠久の向こう」で「死んだことを忘れてしまった少女」を演じたが、今度は「自分はもう死んでいるのじゃないか」と感じている男性を助けようとする役を演じる。この若さでこんなに飾らなく表情を豊かに表現できるのかと感心する。
それにしても佐藤隆太がプロレスやると、どうしても和泉元彌のプロレスと重なってしまう。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログへ

Posted by y0780121 at 21:05│Comments(0)TrackBack(10)clip!邦画ガ行 | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50178266
この記事へのトラックバック
「うちの兄がバカでさー」 公式サイト 蓬莱竜太の作・演出による劇団モダンスイマーズの舞台劇、『五十嵐伝〜五十嵐ハ燃エテイルカ〜』を、西田征史脚本、小泉徳宏監督により映画化。 小泉徳宏の劇場映画デビュー作である前作『タイヨウのうた』は、難病のヒロインが....
ガチ☆ボーイ 51点(100点満点中)【(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)】at 2008年03月14日 21:40
----これってガチンコ・ボーイってこと? 「そう。 一種の青春グラフィティだね。 ただ、これまで青春を描くときに多かったロックや映画ではなく、 ここではプロレスに、その材を求めている」 ----ふうん。元々はお芝居だったんでしょ? 「そうらしいね。人気劇団・モダンス...
『ガチ★ボーイ』【ラムの大通り】at 2008年03月14日 21:47
大学プロレスを始めた記憶障害を抱える大学生の物語です。
人が人に求めているモノ。『ガチ☆ボーイ』【水曜日のシネマ日記】at 2008年03月14日 21:56
監督:小泉徳宏 出演:佐藤隆太、サエコ、泉谷しげる、仲里依紗、向井理、宮川大輔、川岡大次郎 「大学生の五十嵐良一は突然プロレス研究会に入部を希望した。 いつもメモを取る彼・・しかしガチンコではない学生プロレスの一番大事な段取りを覚えられない。 商
【ガチ☆ボーイ】【日々のつぶやき】at 2008年03月15日 12:19
明日になると今日のことをすっかり忘れてしまう「記憶傷害」の病気を持つ主人公。『タイヨウのうた』でも陽の光を浴びることの出来ない病気の少女が、賢明に生きようとする姿を見事に描いた小泉徳宏監督であるからに
「ガチ☆ボーイ(試写会)」みた。【たいむのひとりごと】at 2008年03月15日 17:07
実写の邦画でこんなに熱い涙を流した映画は初めてというくらいに号泣してしまいました。やはりフジテレビ・ROBOT・東宝という『LIMIT OF LOVE 海猿』を生み出した黄金トライアングルは本当に素晴らしいです。巷ではフジテレビ的映画になっていないかと懸念される映画ファンも...
『ガチ☆ボーイ』【めでぃあみっくす】at 2008年03月15日 21:49
ヒットメーカーが送る安定したできばえの青春ガチンコ・プロレス研究会ムービー。里依紗ちゃんの見せ場は自転車で海沿いを突っ走るところです…
ガチ☆ボーイ【八ちゃんの日常空間】at 2008年03月16日 01:19
JUGEMテーマ:映画 (2から) 『パリ』を見終えた後、ついでなので『ガチ☆ボーイ』も見ることにした。 ほう、これは最近の邦画ではなかなかの出来。 「学生プロレス」+「記憶障害系ドラマ」がうまく融合している。 監督は『タイヨウのうた』の小泉徳宏。 主...
真・映画日記(3)『ガチ☆ボーイ』【          】at 2008年03月19日 13:48
あらすじ大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は突然プロレス研究会に入部するが、何でもメモを取る割に学生プロレスで一番大事なこととされる“段取り”を覚えられずにいた。そんな中、商店街でのデビュー戦を迎えた良一は段取りを忘れたために本気でガチンコの試合をすることに...
『ガチ☆ボーイ』'08・日【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2009年02月12日 01:36
ガチボーイはWOWOWでして水曜に鑑賞したけど 結論はプロレス&病を上手くミックスさせ良かったよ 内容は高次機能障害の五十嵐が大学の学生プロレスで 最後は病を公表して皆に受け入れられる展開だね みちのくプロレスが全面的に協力して試合も悪くなかった
ガチボーイ(感想112作)&クイーン&リボーン【別館ヒガシ日記】at 2009年04月04日 15:22