2008年04月19日

大いなる陰謀(Lions for Lambs)1

lions for lambs公式サイト。ロバート・レッドフォード監督・出演、トム・クルーズ、メリル・ストリープ、アンドリュー・ガーフィールド。およそこれほど看板に偽りありの邦題の大いなる陰謀はないだろう。それだけならまだ耐えられるが、内容も、3大スター競演なのにぬるさが際立つ。
原題「Lions for Lambs」は直訳すれば、「子羊のためのライオン」、意訳では、「愚かなリーダーによって戦場に送られる勇者」だそうだが、観たら「おバカのための勇気」ぐらいが一番適訳に思える。実際、lambには「だまされやすいお人よし、良い子ちゃん」というニュアンスがあるようだ。lionにしても、「名士」とか「「名物男」とかという意味があり、微妙なタイトルではある。
では、「おバカ」は誰だろう。トム・クルーズに代表される野心ギラギラの若手共和党ホープか。一緒に合成写真を撮らされる羽目になったジョージ・W・ブッシュにも、コンドリーザ・ライスにもこの際、同情したくなる。
他の「おバカ」候補。メリル・ストリープに代表されるジャーナリスト。まあ、そうだとも言える。言っていることが支離滅裂で、どう対処していいか分からない風情。
ロバート・レッドフォードの大学教授。おバカと言うには憚れるが、「子羊」ではある。あの力のない自己弁護がましい饒舌なんとかしてほしい。
頭よさそうだが世の中に萎えてしまった学生(アンドリュー・ガーフィールド)。おバカを拒否するだけおバカ度は低いかも。
しかし、個々の人物を責めても仕方がない気もする。
トム・クルーズが自信満々にメリル・ストリープにリークする間抜けな子供だましのアフガン新展開作戦こそおバカ度ナンバー1だろう。これはひどい度100%。高地を制圧したら難局を打開できて支持率が回復すると本気で思う政治家がいること自体、この映画が表現した大いなる皮肉だと思いたいのだけれど・・・。
おバカなテレビ番組中にさりげなく字幕でその「新展開の成功」が伝えられ、それを退屈そうに見つめる頭よさそうな学生。ここらへんに一番おバカ度が凝縮されている気がする。これ、テレビ局が無関心におバカ番組を流し続けているというより、ニュース自体が客観的にもはやつまらないということだろう。見所はここぐらいか。
では勇者は? 教授の反対にもかかわらず志願兵となり、アフガンに散った前途有為な2人か。そんな気にはなれない。彼らもどう見ても子羊にしか見えない。
結局、冷静に見れば、最大のおバカはこの映画自身だろうか。アメリカでも失望感がうずまいているらしい。反戦映画すらアメリカは萎えている、というか、この映画自体がおバカになりきることで現状のアメリカを表現したかった――と思いたい。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログへ

Posted by y0780121 at 19:23│Comments(0)TrackBack(26)clip!洋画オ | ★1

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50183785
この記事へのトラックバック
 『何のために立ち上がり、何のために戦い、 何のために生き、何のために死ぬのか──?』  コチラの「大いなる陰謀」は、4/18公開となったロバート・レッドフォード監督による感動と衝撃のヒューマン・ドラマ超大作?なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  主....
大いなる陰謀【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2008年04月19日 19:48
「大いなる陰謀」を鑑賞してきましたロバート・レッドフォード監督が、トム・クルーズ、メリル・ストリープという2大スターを迎えた社会派ドラマ。政治、マスメディア、軍隊、教育とことなる視点から、アメリカが掲げる”対テロ戦争”の実態と、米国の構造的な問題点を浮...
劇場鑑賞「大いなる陰謀」【日々“是”精進!】at 2008年04月19日 20:16
原題「Lions for Lambs」は、激しく噛み砕いて言えば「愚かな指揮官(将軍)の盾となった勇敢で無垢な兵士」といったニュアンスだろうか?まったく噛み合わない邦題なのだけど、内容は確かに「大いな
「大いなる陰謀」みた。【たいむのひとりごと】at 2008年04月19日 20:23
(原題:Lions For Lambs) ----この映画、よく聞くけど どういうお話ニャの? どうも、いま一つ分からないんだけど…。 「うん。映画自体は1時間32分くらいしかないのに、 けっこう構成が凝っているからね。 物語は、主に3つの場所で同時刻に起こる。 (1)ワシントンD.C.:...
『大いなる陰謀』【ラムの大通り】at 2008年04月19日 20:31
豪華キャストだけど・・・どうかなぁ〜【story】未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。そのころ、大学教授マレー(ロバート・レッドフォード)の...
大いなる陰謀【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2008年04月19日 20:41
この邦題は映画の内容を考えるとちょっと筋違いだと思います。全米ではUA社の初作品にもかかわらず大コケしたこともあって20世紀FOX JAPANも大衆受けしそうな邦題を選んだと思うのですが、それでも陰謀と呼べるほどの陰謀のない映画にこのタイトルはないと思います。 正直...
『大いなる陰謀』【めでぃあみっくす】at 2008年04月19日 21:46
トムちんが、「イエスか、ノーか{/eq_1/}」と迫るシーンが予告篇で一番印象的。 『モンタナの風に抱かれて』(←つまらなかった)以来約7年振りとなる ロバート・レッドフォード監督作品。 アフガニスタンにおけるアメリカの対テロ戦争の裏側を描くといった社会派映画で、...
大いなる陰謀/Lions for Lambs【我想一個人映画美的女人blog】at 2008年04月20日 00:38
アメリカの対テロ政策の裏を描く レッドフォード監督作品。「大いなる陰謀」公式サイトレッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズの豪華キャストにもかかわらず、公開前から酷評。どんな映画なんダロー て思って観てきました。観客 おじいさんばっかりでした...
「大いなる陰謀」【かいコ。の気ままに生活】at 2008年04月20日 00:43
ひつじにあやまって なかなおししてくる 公式サイト ロバート・レッドフォードによる7年ぶりの監督作となる、アメリカの対テロ戦争を題材としたポリティカルドラマ。 監督がビッグネームだけに、そちらの名前ばかりが謳われがちだが、脚本を担当しているのが『キング....
大いなる陰謀 56点(100点満点中)【(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)】at 2008年04月20日 02:27
対テロ戦争を巡る物語です。
アメリカの現実?『大いなる陰謀』【水曜日のシネマ日記】at 2008年04月20日 08:44
とにかくメッセージの多い作品だった。その場の台詞やカット毎には良く理解でき、受け止められたのだが、実際作品を観終わった段階で、ではトータル的に何が残っているかというと、鑑賞中に受けたメッセージを集約されたものが何一つ自分の中に残らなかったという珍しい...
大いなる陰謀【利用価値のない日々の雑学】at 2008年04月20日 14:04
今週の週末のナイトショウ鑑賞は・・・ 6000マイル貯めて一ヶ月無料パスのゲットを狙ってるTOHOシネマズで本作を「ウォッチンぐぅぅぅぅーーーー」。
★「大いなる陰謀」【ひらりん的映画ブログ】at 2008年04月21日 03:33
    ★★★☆☆  Robert Redford 監督、主演の社会派ドラマ。 原題は「Lions for Lambs 」。  カルフォルニア大教授Stephen Malley (Robert Redford)の 優秀な学生2人は、Malleyの反対を押し切って、 志願して軍隊に入る。 2人は、アフガニスタンでテロ組織を壊滅...
映画「大いなる陰謀」(2007年、米)【富久亭日乗】at 2008年04月21日 06:55
「大いなる陰謀」を観て来ました。 今回は久々に試写会では、ありません。(特別鑑賞券が当たったからなんだけどね) この映画は一般試写会が無かったので、特別鑑賞券に応募したら当たったのです♪♪ 公開初日土曜日の新宿歌舞伎町の映画館でしたが、お客の入りは2割くら...
大いなる陰謀【アートの片隅で】at 2008年04月21日 18:20
  監督:ロバート・レッドフォード 出演:トム・クルーズ、メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード、マイケル・ペーニャ、デレク・ルーク 「対テロ戦争で、新たな作戦が実行された。 自分の野望のため作戦を掲げ行使した議員のアーヴィングは懇意にしてい...
【大いなる陰謀】【日々のつぶやき】at 2008年04月23日 15:26
『啓蒙映画かプロパガンダか』 (ネタバレの可能性あり)随分前から上映前予告が流されていたが、あの「人は何の為に戦うのか、人は何の為に死ぬのか」という煽情的なキャッチに見事にしてやられた人は多いのではないだろうか。本作は予告編が仄めかすような陰謀劇などでは全...
http://intro.ne.jp/contents/2008/04/24_1616.html【I N T R O】at 2008年04月24日 16:19
{{{   ***STORY*** ベテラン・ジャーナリスト、ジャニーン・ロスは、未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院議員の独占インタビューに赴き、対テロ戦争の新作戦について知らされる。同じ時刻、カリフォルニア大学の歴史学教授マレーは、優秀...
*大いなる陰謀*【Cartouche】at 2008年04月25日 22:16
何のために立ち上がり、 何のために戦い、 何のために生き、 何のために死ぬのか? という何とも勇ましいキャッチフレーズ。 こういうの、アメリカ人は好きやね〜。 J・F・ケネディーの有名な言葉を思い出しました。 「祖国があなたのために何ができるかを問うより、   ...
大いなる陰謀【映画の話でコーヒーブレイク】at 2008年05月03日 22:56
 ゴールデンウィーク後半。と言っても前半なんて休日が1日あるだけの普通の日でしたけれど。皆さんはいかがお過ごしですか?私はとりあえず映画です。と言うわけで大いなる陰謀です。
大いなる陰謀 観てきました【よしなしごと】at 2008年05月07日 10:20
私と年がそれほど変わらないのに、いつかどこかでトム・クルーズに会って、結婚することになるかもしれないから・・・と言って、英語の勉強を欠かさない友達のお付き合いで、恒例のトム・クルーズ映画を観に行った。
「大いなる陰謀」投げっぱなし【ノルウェー暮らし・イン・ジャパン】at 2008年05月11日 00:55
ベテラン・ジャーナリスト、ジャニーン・ロスは、未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院議員の独占インタビューに赴き、対テロ戦争の新作戦について知らされる。同じ時刻、カリフォルニア大学の歴史学教授マレーは、優秀であるのに勉学に身が入らない学生
『大いなる陰謀』 @日劇【映画な日々。読書な日々。】at 2008年05月17日 20:25
39.大いなる陰謀■原題:LionsForLambs■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:92分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:4月19日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作:ロバート・レッドフォード□脚本・製作:マシュー・マ...
映画『大いなる陰謀』を観て【KINTYRE’SDIARY】at 2008年05月21日 08:09
ロバート・レッドフォードが7年振りにメガホンをとり、レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズとオールスターキャストが勢ぞろいし、アメリカの対テロ政策の裏を描く感動的な群像ドラマ。政治家とジャーナリストの間で繰り広げられるサスペンスフルな展開に、戦...
mini review 08332「大いなる陰謀」★★★★★★★★☆☆【サーカスな日々】at 2008年11月07日 03:24
これを、今やってる戦争を始めた人たちに、見せればいいのに あんな異国の寒い場所で、銃弾に倒れたのが自分の息子娘だったらと、 想像力の足りない人たちに気づかせるために、見せればいいのに。 対テロ戦争を正当化するため、新たな作戦を打ち出すことにより、 国...
『大いなる陰謀』 LIONS FOR LAMBS【*モナミ*】at 2008年11月26日 23:47
『大いなる陰謀』を観ましたロバート・レッドフォードが7年振りにメガホンをとり、レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズとオールスターキャストが勢ぞろいし、アメリカの対テロ政策の裏を描く感動的な群像ドラマです>>『大いなる陰謀』関連原題: LIONSFO...
『大いなる陰謀』を観たぞ〜!【おきらく楽天 映画生活】at 2009年03月20日 22:46
あらすじベテラン・ジャーナリスト、ジャニーン・ロスは未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院議員の独占インタビューに赴き、対テロ戦争の新作戦について知らされる。同じ時刻、カリフォルニア大学の教授マレーは優秀であるのに勉学に身が入らない学生...
『大いなる陰謀』'07・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2009年04月10日 07:43